No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 12 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 31

森戸の海辺

今日は仕事が休みなので朝から現場をみにいきました。
ちょうど基礎の枠がはずされているところでした。

手際よくあっというまに作業はおわりました。
てきぱきとしていて気持ちいいです。

お天気がよく帰りのドライブもとても気持ちいいです。

海の景色は毎日変わります。
今日は「いいお天気バージョンの海」でした。

車をとめてカメラでぱちり。
写真の中央の奥にうっすらうつっているのが江ノ島です。
(写真をクリックすると大きくなって少し見やすくなります)

車の窓を開けると波打ち際のちゃぷちゃぷという音が聞こえてきました。

このままビーサンをぬいで
足を海につけたい衝動にかられました
20060531090756.jpg

20060531090806.jpg

スポンサーサイト
お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 11 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 30

TARROH’S HOUSE

夕方葉山にある[TARROH'S HOUSE]という小さな
アンティークショップをのぞきました。

毎日車で通る道沿いにあって
とても小さいお店なのですが
その店構えになんとも雰囲気があって
みてみたい!とずっと思っていました。

今日はそのお店の正面にあるスーパーで買い物をしたので
買ったサンマが気になりましたが、
スーパーに車を置いたまま、えいっ!と
息子の手を引いて道路を渡りました。

ブログをはじめて改めて気づきましたが、
毎日「思い立って」の行動が多いです‥‥。

想像以上に好みのお店でした。

アンティークショップというと
結構デコラティブなものが多くて
自分にはちょっと、と思うものが置いてあるものですが、
[TARROH'S HOUSE]は違いました。

鑑賞用というよりも日常使いにいける感じです。
かごもたくさんあって、目移りしました。

お店の中にアンティークパインのテーブルがあって
それをきっかけにお店の方とたくさんお話をしました。

今のアパートに巨大なアンティークパインのテーブルがあって、
このくらいの大きさだと使いやすいのだけど、という
ことについての相談になりました。

食卓にしては巨大で180×90㎝=シングルベッドほど
の大きさのテーブルが我が家の6畳のキッチンを占領しています。
(このテーブルが我が家にきたいきさつは次の機会に‥)

お店の方に話すと、
足のつきかた、テーブルトップのはりかた、高さ(76㎝)
からして、ダイニングテーブルとして使われていたのではなく
きっと作業台としてつかわれていたもの、とのことでした。

やっっっぱり!そうでしたか。

どちらにせよ180㎝も長さのあるテーブルは
模様替えをしようとしても大変よ、ということ。
その方も以前同じくらいのものをもっていたけど
結局よそのかたにゆずってしまった、ということ。
売る気があるなら、お店におかせてもらいますよ、と
いう選択肢のこと。

いろいろ話しました。

大きくない新居には無理があるかなあ、
でも思い入れが‥‥。

自分のミシン部屋でつかおうかな。

そうすると食卓に新しいテーブルが必要になるなあ。

頭のなかはぐるぐるめぐるばかり。

いつかすっきりさっぱりの答えが浮かびますように。


今日の作業
コンクリートを乾かしていました。

新しい現場の写真の代わりに‥‥
白い花は先日のアトリエキカの近くの民家に咲いていたものです。





kika.jpg

お気に入りのお店 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 10 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 29

お宅拝見

図書館のカウンターに素敵な方がいて
しょっちゅう通っているうちに
こちらの好みをわかってくださって
「こんな本好きじゃない?これもう読みました?」
などど、声をかけてくれるようになりました。
雑誌や写真の多い本が専門の私にぴったりの
雑貨の本だったり、洋裁の本だったり。

自分の親とたぶん同世代だと思うのですが
いつみても私好みの服を着てたり
エプロンがかわいかったり、
と本当に素敵なのです。

その方が最近ご自宅を新築したとのこと、
もちろん私は興味深深でした。

ご自宅の地図まで説明してくださって
いつか外見だけでもどんな雰囲気か
見に行こうと思っていました。

今日の夕方息子とサッカーをして帰り道、
はたと思い出して、行って見たのです。

案外すんなり見つかりました。外観、素敵です。
偶然にもご本人が外で庭仕事をされていました。

「こんにちは!」と声をかけると
こんなに突然にもかかわらず、
「良かったらお茶飲んでって」とのおことば。
普通なら、ここで丁寧にご辞退申し上げるのが
大人として必要な振る舞いなのでしょうが、
悪い癖で、ずうずうしくあがりこんでしまいました。

ふわーっと舞い上がった気持ちでした。
コンランショップで買ったという赤いポスト、
鉄製のちょっと壁から浮いたようにつけられた
アルファベットの表札、
玄関のタイルのたたき、

自分の頭の中でイメージしていたのは
ポストは赤いのってかわいいなとか
表札はアルファベットだけ壁に直接並べるのもいいかな
玄関はやっぱり明るめのタイルかな
お風呂はユニットでもクリーム色でなく白なら可とか
リビングの窓側は一列だーっと窓の下収納っていいかも、

などなどピッタンコだったのです。

好みが似ている人は、考えていることが
似ているということなのでしょうね。

中でも一番これは!と思ったのは引き戸の作り方でした。

家作りにかかわってはじめて気づいた
引き戸には「枠」が必要ということも
なんとなく気になっていたのですが、
しょうがないと思っていました。

たとえば廊下に面した部屋に引き戸がついていたとして
廊下側からは戸しかみえなくても
部屋側からみると
戸がおさまる戸の大きさの2倍の枠があるものなのです。

だけど今日のお邪魔したお宅では見事に
その「枠問題」は解決されていました。
壁の厚みの中にレールで吊り下げられている
引き戸がおさまっていました。
これは家作りを実際にやってみないと
すごさに気づかないところだと思います。

あんな風にできたらいいなあ。

可能かどうかだけでも
明日工務店の方にきいてみよう。

聞いてみなくてはあきらめられないしね。

突然の建物探訪は
雑誌を一冊見るよりも
うんと勉強になった1時間でした。

こころよく迎え入れてくださったmさんに感謝です。


今日の現場

先日とりつけられた一階の壁の部分の枠に
コンクリートが流し込まれていました。




20060529210942.jpg

建物探訪 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 9 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 28

照明さがし

先日電気配線について打ち合わせをしました。
照明器具は自分たちで用意するということになっています。

気に入った照明があれば
工事の前に「これをつけたい」と伝えることができていいかなと思い、
今朝思いついて鎌倉のアトリエ・キカさんにいってきました

というのは逗子に越してきてから
たまにお店をのぞいていて
お店の中にガラスのランプシェードがおいてあったのを
覚えていたからです。

キカさんにおいてあるものは
作家さん達のものづくりにたいする心が感じられるものばかりです。
いわゆる大量生産のプロダクトと違って
あたたかみのある作品がお店の雰囲気を作っています。

以前あったお店の隣にグラスというカフェができました。
そちらにお店も移転しましたが、
そのカフェには家作りに是非参考にしたいところが
たくさんあります。
いつか自分の家を好きに作れるなら是非真似したい
と思ったものです。

簡素につくられたキッチンだったり、
大工さんに作ってもらったというカウンターだったり
壁に控えめに取り付けられた飾り棚だったり
ちいさなかわいい手洗いだったり・・・・

お金をかけてつくりこむのではなく
手間をかけることで自分好みにつくる空間

のお手本のようなお店です。

で肝心のガラスのランプシェードは、
おいてありませんでした。
お店の方にうかがったところ
6月の後半にその作家さんの展覧会を行うとのこと。
その時期にまた出直すということにしました。

お店の方は本当に素敵な方で、
ほんわかとしたオーラをもつ女性です。

家の照明をいろいろ探しはじめていると話すと
やはりまちの電気屋さんではなかなか
デザインがよいものはないよね、
という話になり、そうそうわかる~!ともりあがりました。

ちかぢかヤマギワに足を運ばないとだめそうです。
ヤマギワでは北欧系の照明を狙っています。
もちろん金額とは要相談ですが‥‥。

今日の鎌倉は比較的車も歩いている人も少なくて
アジサイシーズン前の静けさというところでしょうか。

font>20060528175137.jpg

お気に入りのお店 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 8 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 27

電気配線とコンセント

今日は電気配線とコンセントの位置について
打ち合わせに行きました。

設計と施工をまとめて依頼しているのは
親友の旦那さまでもあるコアハウズの大木さんです。

電気配線については
真っ暗な家に一人で帰ってきたことを
頭のなかでイメージしながら決めていきました。

まず玄関ポーチの人感センサーの電気がつく。
玄関にはいって、
玄関、廊下の電気をつける。
玄関の電気は必要なければ消す。

廊下を歩いて階段入り口で階段を点ける。
廊下を階段入り口で消せるように配線をする。

階段を上って2階リビングをつける
階段を消す。

夜寝るときは、最後の人が
階段をつけて下りてきて
階段のフットライト(人感センサー)がつき
下で消して、部屋に入る。

ここでよく部屋で階段電気を消せると便利
という話を聞いていたので検討しましたが、
フットライトがあれば問題ないか、ということで
決めました。

フットライトを点けたいがために
階段ののぼり口付近にコンセントをつけほしい
といったら、え?といわれましたが、
コンセントがなければフットライトは
つけられない、

怖がりの私には必要な設備なのです。

うーんと頭をふりしぼってイメージしてみたけど、
明かりの範囲や、実際の生活場面というのは
きっと生活が始まらないとわからないことが
あるんだと思います。

むずかしいです。

さてコンセントは、
掃除機をかけるときに1階、2階それぞれ
コンセントにさしこむのが1度で済むように
各階の中央に設置。

掃除機のコンセントは大体5メートルくらいです。
述べ床で93平米のうちではぎりぎり
一度でかけられる大きさです。

あとはダイニングでは炊飯器とトースターを
テーブル側におきたいので容量の大き目のコンセントを
キッチンカウンターのダイニング側に設置。

ご飯のお代わりに何度もたちあがる手間を省きたいのと
トーストは焼きたてに、急いでバターをぬって
食べたいので口に入るまでの時間短縮を狙ってです。

ミシンスペースにはミシン2台とアイロンが
同時に使えるように
手元を照らす照明を点けられるように
お願いしました。

倉庫や納戸も、じめじめした時期に除湿機を
おきたくなることを想定して2口コンセントを設置。

一階トイレにも小さなカウンター洗面を設置したいので
照明用に増やしました。

ロフトにもコンセントを点けてもらいました。

裏の畑用に、
作業中に暗くなってきたことを想定して
照明の隣にひとつ、
暗くなってきてから畑にねぎを取りに行く(??)
を想定して玄関にひとつ、
どちらでも点けたり消したりできる3路にしました。

コンセントの位置については
ひとついくらという金額が明らかなので、
コストダウンをはかりたいわがやにとっては
増やすことは自分達の意思と逆の行為なのですが
住み始めてから増やしてもらうのは
まず現実には無理だろうと思うので
要望は全部お伝えしました。

昨日の現場

コンクリートを流し込む枠が取り付けられていました。

アパートの玄関脇のミニバラが咲きました。
1月の誕生日の旦那からのプレゼントですが、
無知な私は次の1月まで咲かないと思ってました。



20060528092420.jpg

20060528092436.jpg

家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 7 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 26

物件さがし

まさか自分達が土地を買って家をたてることになるなんて
夢にも思っていませんでした。

もともとは中古の戸建で、
ほぼ土地代だけで建物がついているような物件を探していました。
いくらデフレといわれていても
長い目でみると不動産である土地なら安心感があります。

たくさんお金をかけて作った家でも
家の価値はいつかは0になるものらしいのです。

紹介していただいて見たのは、築10年くらいのものから
築年数不明のものまでありました。

なかでも築10年のとある中古物件だけは
これはお買い得!というものがあって、
土地代+おまけくらいの金額で、
状態のよい建物がついていました。

こういう物件はあっという間に買い手がつきます。

不動産の営業のかたからファックスを頂いて
見に行ったのが翌日。
そのときにはすでに売れていました。

長い時間かけてさがせばいいと思っていても
あるとき突然現れる運命の物件にであったら
即断 即決が求められるのです。

ひたすら物件情報を流してくれた営業の方からの
連絡も少しずつ間隔があいてきたころです。
以前の勤め先で一緒だった知人が
不動産屋さんに転職していて
電話をくれたのです。

「まだ探してる?近々売りにだされる土地があるんだけど
よかったらみるだけ見てみる?」

物件だけは自分の目で見てみなきゃわからないと
学習していたので、すぐに連れて行ってもらいました。

場所はなんと以前に超お買い得!と思っていた家の
すぐそば。

めったにでないその価格帯に驚きつつも
車も入るし、駐車場もとれる。
変形だけどせまいわけじゃない。

数日後、同じ売主が同時に売り出すという
100Mほど離れたところにある今の土地を見せてもらい
こちらにきめました。
三角形に近いもうひとつの土地に比べて
東西に長い四角形で、眺望がよいということ
駐車場が2台分確保できそう
ということが決め手となりました。


今日の作業

コンクリートが打たれました。

20060526194545.jpg

物件探し // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 6 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 25

キッチン

自分で好きなキッチンをつくれるなら、
コンロはロジェール、水栓はグローエ、
ついでにミーレの食洗機!
頑丈で手入れのしやすいステンレスの天板で、
収納が豊富で、
などなど思い描いた夢はたくさんありました。

だけど家を一軒たてるとなると
予算の問題がドンっと目の前に立ちはだかってきます。

安くつくってくれる、といううわさのお店で
ステンレスの天板を見積もりとったら
天板だけで約30万円。

ふうーっ、そっか、やっぱりね、そのくらいするよね‥
かなわないこともたくさんあるのが現実です。

そりゃそうだ。

ちいさい物でもうんと考えてから買う私達が、
そんなにたくさんのものを一度に手に入れられるはずがない、
よね。

「自分達好みに住み込んでいけるシンプルな家を作りたい」

それがかなえられればいいはず。

だからといって普通に使えるだけいいというわけでないし。

幸運にもIKEAが登場したので
キッチンはIKEAのシステムを組み合わせて、
できるだけシンプルに、安く(これが大事)仕上げる予定。

GW前にいったときは
はたと気づいたら5時間たっていたのに
買ったものは息子の大蛇とくもとこうもりのぬいぐるみだけ。

家を建てるんじゃないのかあ、
と自分達のの小心ぶりに笑えました。

またいかなくちゃ。
前は旦那は会社が休みだった平日、
息子は‥家の用事で休みます‥と先生に連絡

次回はどうしよう‥。


今日の作業

10年保証の1回目の検査が行われました。
基礎の鉄筋についての検査だそうです。
立ち上がるまでにあと2回検査があるそうです。
写真は水道設備の方が一階トイレのあたりを
みてるところです。



20060525212252.jpg

家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 5 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 23

基礎工事

今日は旦那の誕生日です。
堀内に新しくできた[sweet tooth]というお店で
小さいケーキを4つ買ってきました。

ひとつずつとお誕生日の旦那が2つ。
というか、息子が選んだ
お父さん用のケーキがチーズケーキで
ちょっとさみしかったので
もうひとつ シュークリームをおまけにつけたのです


今日の現場
鉄筋がはられ
玄関や廊下、階段、部屋の位置や大きさがわかるように
なっていました。
500分の1の設計図でしか見ていなかった図面が
原寸大で見えることにとても不思議な気持ちがしました。

20060523190654.jpg

20060523190704.jpg

家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 4 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 22

基礎工事

土地の契約の前に地盤調査をしましたが
心配していたような軟弱地盤ではなく
一般的な基礎工事で大丈夫との結果がでていました。

これに関しては
もし地盤改良などが必要だった場合、
100万円ほどの予算が別に必要だった
ということもあり、本当に助かりました。

そもそも軟弱地盤という結果がでていたら
すっぱりこの土地についてはあきらめようと
話していたので、
こうして工事が始まっているのを見ると
この土地とのご縁を感じます。

今日の現場の様子

先日打ったコンクリートの上に
鉄筋をはる作業をしていました。
基礎の骨組みになる部分です。
20060522162913.jpg

家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 3 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 21

風致地区

今日は現場にある植木の様子を見にいきました。

風致地区の関係で、
売主が土地の検査をうける際に土地の10%の面積に
緑化のための植木をうえていなければならなかった、
ということでした。
そのため現場には売主さんが植えてくださった
約20本ほどのいろいろな種類の植木が残されていました。

ところが雨が少ない時期があって
植木はみるみる元気がなくなっていきました。
まだ水道がひきこまれていなかったので
家から水を運んでは水遣りをしたのですが
それだけでは足りなかったようです。
植えられている土の質もがちがちで
木にとっての環境は悪かったと思います。

みすみす枯らしてしまうのはかわいそう、
と思って友人に声をかけたところ
数本ひきとってもらえることになりました。

ここ1週間は雨もよく降るようになって
枯れちゃったなぁ、と勝手に思っていた植木にも
新芽がでてきたりして
土と水の力ってすごいなあ、と改めて思いました。

敷地の左手奥に1mほどさがって畑にする予定の土地があります。
植木たちは今はそこに非難しています。

今日の現場の様子です。
20070221193837.jpg

家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 2 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 20

基礎工事

天気予報では
夕方からバケツをひっくり返したような雨、
ということですが、まだまだ晴れています。
コンクリートを打って乾く前に
大雨が降っても大丈夫なものなのでしょうか‥


本日の作業

現場ではコンクリートミキサーが入って、
基礎工事が始まっていました。

今日は設計、施工をお願いしている
コアハウズの方と打ち合わせです。


打ち合わせ中に、
外はバケツがひっくり返ったような雨がふりました。

雨があがったあと、
突然スタッフの方が、窓の外をみて歓声をあげていました。
「虹色」のグラデーションがあんなにはっきりみえる虹を見たのは
生まれてはじめてのことでした。

よくみると、その虹の外側に
ひとまわり大きい虹がぼんやりとかかっていました。

20070221193745.jpg

家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 1 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 19

本日着工!

はじめまして、pontaroです。

幸運な出会いが重なって、
土地を買って好きなように家を作れるという、
一年前の私達夫婦が想像もしなかったことが
現実になってしまいました。

あたふたしながら計画を進め、
とうとう本日着工です。

土地に出会ったいきさつ、
家作りに関するさまざまなこと、
などなどご紹介したいと思います。

家のなかでは
ミシンを踏んでいる時間
コーヒーをいれている時間が大好きな私の
家作り日記です。


本日の作業

基礎を作るためにショベルカーで土をかき出していました。
本来ならトラックに積んでお金を払って捨てるのですが
隣の敷地の地主さんの了承を得て、そちらに移動させることができ
その分の費用がずいぶんたくさん節約できたようです。
ありがたいっす。
 


家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。