No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 167 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 29

ツリーの足もと

20061129143713.jpg


ホームセンターで念願のもみの木を手に入れました。

根っこは麻布でぐるぐる巻きになっています。
鉢をどうしようか、悩みながら運転していました。

テラコッタじゃ、高いしなあ。
仕事場の近くの資材置き場にあった
古ぼけた「たる」みたいなのもいい感じかなあ。
だけど、あのたるだと家の中においたら、へんだろうなあ。

ぐるぐると頭をめぐらしていると、
前から気になっていたお店の前を通過!
せずに、急遽寄り道することにしました。

外観はかわいいのはわかりますが、
お店が一段高くなっているために
はっきりと「何屋さん」かわからなかったのです。

中にはいって、びつくり。
ちっとだけカントリー調のアンティーク家具、
studio mの器、
雅姫さんの本によく出てくるALDIN?の麻布。
めちゃめちゃ好みのお店でした。

そこでまず目に留まったのが、
さっきから頭を悩ませていたツリーの「鉢」の代用品。
目にしたとたんに「ぴったり」と確信しました。

よくあるかごなのですが、
大きさも深さもなにせぴったり。

昔同じものを使っていましたが、
古くなって、ずたずたになってしまったので
とうに捨ててしまった、かごでした。

お店の方にお願いして、
車に積んであるもみの木を置いて
大きさを見せてもらいました。

我ながらうれしくなるくらいのアイデア。

クリスマスシーズンが終わったら、
もみの木は外のどこかに植えようと思います。
だから、ほんのしばらくだけ
鉢カバーとして使うことにします。

根っこのあたりは
ガーゼの風呂敷を巻いて目隠しです。

次はオーナメント、ですね。
スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 166 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 28

金糸うり

昨日テレビで「金糸うり」が紹介されていました。
ちらっと横目で見ただけだったけど
たしか、韓国料理で使われていたようです。

先月母が来たときに抱えてきたのが
その「金糸うり」。

ちゃんと写真にとってありました。
もちろんブログで紹介しようと、と思ってね。

母にあわせて遊びに来てくれてた義妹のゆうちゃんが、
「まな板だけなぜ古い‥」と笑ってました。
毎日使っているものってわからないんです‥。
その辺は目をつぶっていただいて、では。

☆金糸うり☆

全体はこんなの
20061128030444.jpg


あまりに硬くて、母と私には切れず、
旦那にバトンタッチ
20061128030455.jpg


20061128030502.jpg


種をとってゆでます
ちなみに水からだったか、
お湯からだったかは忘れました
20061128030510.jpg


しばらくゆでていると
繊維状の実がおもしろいようにはがれていきます
20061128030517.jpg


酢の物に変身!
20061128030524.jpg


包丁をいれたのは最初だけ。
千切りにしたわけでもないのに
そのまま食べられます。

食べるとしゃくしゃくとした歯ごたえで、
とてもおいしかった~。
メインのおかずにはならないのに
料理中のあのパフォーマンスぶりはすごすぎる。

テレビみたいに
甘辛い韓国風の味もいいだろうなあ。

それにしてもあんな変わったもの、
次はいつ食べられるかしらね。
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 165 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 27

手織りのマフラー

muffler.jpg


手織りのマフラーを手に入れました。

ひとめぼれでした。

養護学校に通う生徒さんが
時間をかけて、
じっくりと織り上げていったものです。

丁寧に、丁寧に作ってあります。
どのくらいの時間を費やしたものでしょう。

誰かがこころをこめて作ったもの。

使うたびに暖かい空気を感じます。


お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 164 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 26

モニター復活!!

今日、私が出かけてる間に
旦那がモニターを取り替えてくれました。

ブログができないと、困るでしょ?とのこと。
そう、できないのは、困るなあ、と思っていたので
使えるようになったのはうれしい♪

今までの流れからして、
我が家がここにお金をかけるうちではないこと、
わかってくださってますか?
ハードオフで、購入したらしいです。

次は、願わくばノート型の新品を‥。

昨日の広告を見ていたら、
マックにwindows対応って書いてあったのですが、
いつのまにか、そんなことになってたんですね。
マックのデザインが好きなんですけど、
どうもその辺りが気になってました。

新品のパソコンを使うようになるのは
また先延ばしになりましたが、
とにかく、今までのペースでブログを続けられそうです。

めでたし、めでたし。
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 163 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 25

PC調子わるいです‥

モニターの調子が悪いです。

我が家のパソコンは、それはそれは年代モノ。
ずいぶん使い古したものを中古で譲っていただいて、
「パソコンは使えればよい」という
私たちにとって、大満足の買い物でした。
いまどき本体もモニターもツヤなしグレー、
モニターは奥行きが30㎝以上あるブラウン管です。

とうとう寿命をまっとうする時期に近づいてきたらしく、
電源を入れっぱなしで放っておくと、
スクリーンセーバーではなく、
真っ黒の画面にちょうど水平線のように
横一本の光がモニターの真ん中に見えます。

なんだこりゃ?と思っていたら、
旦那がモニターに空手チョップ!!

ぱっと、もとに戻りました。
そんな原始的な方法が効くなんて
おもしろすぎる!

調子が悪くなって2日目、
今度は横からの空手チョップでは効かない。
息子が横からバンバン!
私も応戦して上からバンバン!
ふたりのタイミングが合ったときに、
ぱっと、つきました♪

いつまでこんなことしているのだろうか。

この先しばらくブログの更新が途絶えたとしたら、
きっとモニターが壊れてしまったんだと
思っていただいて、間違いないと思います。

にもかかわらず、更新し続けているとしたら、
モニターはバンバンたたかれながら、
かろうじて生き残っている、ということです。

書いてて、モニターがかわいそうになってきました‥。

未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 162 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 24

かご

20061124141907.jpg


昔勤めていたところは若い女の子ばかりの職場でした。

それぞれのお誕生日にひとり1000円ずつ出し合って、
プレゼントを交換するという
今思えば???な制度があって、
このかごは、その制度を利用して
買ってもらったものです。
当時、銀座の「私の部屋」で見つけて、
しばらく欲しいなあ、と思っていたものだったのです。
これが大きいほうで
同じデザインの小さい方も一緒に買ってもらいました。

大きな袋をかかえて地下鉄に乗り込んだのが
もう10年も前の話だなんて。

あの制度は、人数が多くなってきて
毎月の出費がきつくなったので
当然ながらなくなりました。

今は息子のランドセルの一時置き場として
がんばって働いています。

子ども部屋もあるけど、
個室にこもって宿題なんてしません。
「漢字の書きとりの宿題なんだけど
お母さんがいないと、できないんだよね」
なんて、面白いことをいってる息子です。

リビングのテーブルで宿題をして、
リビングのキャビネットの教科書を出して時間割をし、
明日の用意を整えてこのかごに入れておきます。
体操服セットや、学校に持っていくものを
まとめていれておけば、
忘れ物防止に効果があります。たぶん。

kagonakami.jpg

お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 161 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 23

ブルーナのポスター

友人Oから新築祝いが届きました。
高校時代からの大親友で今は広島に住んでいます。
彼女のセンスには絶対的な信頼をおいている私。

「ポスターねんけど、
全体に青いのと、黒いのとどっちがいい?」
とかなり抽象的な質問に、
「青いほう」とリクエスト。
家全体に色がないうちなので、
青いのもいいかな、と思ったのでした。

bruna.jpg


届いたのはディックブルーナのペーパーバックというもの。
子どものいる家庭ということを考えて
選んでくれたそうです。

ポスターはシルク印刷でとても深みのある色あいです。
写真は光が反射してしまってうまくとれていませんね‥。

部屋に飾るポスターにすごく興味があったし
しかもディックブルーナは大好きだし、
本当にうれしいプレゼントでした。

ありがとねー!!

どこに飾ろうっかなあ。迷います。
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 160 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 22

クリスマスリース

先日の雑貨屋さんめぐりで
ふと目に留まったリースがありました。

控えめなデザインが気に入って、
値札を見るも、ん~と悩む私。
作れそう‥‥。

もちろんお店にあったのは作家さんが作ったものだから
その作家さんの手仕事の価値を含むものなのだけど、
だけど、ね。

ちょっとハンドメイドな気分なので
さっそく作ってみました。
20061122160402.jpg


皮はいいものを選んびます。
ここでケチってはいけない。
1mあれば充分なんだから。

ツリーと星の部分は、どこのご家庭にもあるもの、
500mlのアルミ缶を開いて切り抜いたものです。

売ってたものに星はついていなかったけど、
ツリーといえば星でしょう。
ちゃんと前を向いて飾れるように、
麻紐の通し方をちょっと工夫して‥。

キッチンからみえる黒板がクリスマス仕様になりました。


noel.jpg

自分で作る // コメント(8) // トラックバック(1) // Top

No. 159 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 21

帆布バッグ

何ヶ月も前から妹に頼まれていたバッグが
ようやくできました
20061121171421.jpg


鎌倉スワニーをのぞいた時にこのこっくりとした水色が気に入って、
50センチだけ買ってありました。

リクエストは
姪っ子(4年生)が肩からかけて腰のあたりまで。
肩紐が調節できる必要なし。
自転車にのってお友達の家にいくためのバッグ。
大きめのマチ付きでできればポケットを。

一度取り掛かって、仕上げに入ったのですが、
帆布の厚みがかなり出る場所があって
さすがの職業用のミシンでも一度針が折れました。

そうなると、がっくりして、
手が止まってしまってました。
それからまた数週間、いや一ヶ月以上?

カシメを打ってポイントにしよう。
口はマグホックがやはり使いやすいかな。

ということで
スワニーに行ってカシメを調達。
その場で道具を借りてカシメとマグホックをつけてきました。
この辺りが素人なのですが、
最後にぐるりをミシンかけして完了。

だっミシンをかけちゃったらマグホックがつかないし、
家に戻ってきてからまたスワニーに行くのが
とても面倒だったのです。

だから普通では信じられない順序で仕上げました。
ちなみにキチンキチンと隙がないものは好みでないので
周りのステッチの二本目はわざとゆらゆらにしました。
わざとよ、わざと。信じてね。

隅っこに小さな「R」のタグをつけて‥
detail2.jpg


ポケットはこんな感じ‥
20061121171433.jpg


もうひとつ作るからまっててね~!
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 158 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 20

雑貨屋めぐり~青山~

ブログ友達のtoki-sappさん と
青山の雑貨屋さんを巡りました。

あんなに自分の好きなお店だけを
ゆっくり回れたのは何年ぶりでしょう‥。
雨が少し降っていましたが、なんのその。

数年ぶりのアイスタイラーズも
行ったことのなかった「CINQ」サンクも
今は表参道ヒルズになった同潤会アパートから移転した
「farmer's table」ファーマーズテーブルも見ることができて
大満足の一日でした。

サンクはイベントの初日だったので
小さなお店は大混雑。
レジに並ぶ人がお店の中を一周していていました。
とりあえずその列に並んで、
レジに向かって進んでいきながら
買いたい商品を順に拾っていく、という感じでした。

サンクではガラスのボウルと
コンロの上で使う網を購入。

色のきれいなサラダを入れたいと思いました。
深みのある器はテーブルに座って横から見ると
ちょっと高さが邪魔だったりもします。
これなら彩を考えて作ったサラダも映えそうです。

20061120085829.jpg


網はこんな感じで使います。
足がついているので火から少し離すことができます。
パンを焼こうと思っているのですが、干物もいいかも。
どっちか専用にするなら、
やっぱり、パン、に決まりです。
20061120085844.jpg


アイスタイラーズにも欲しいものがたくさんありました。
少しずつ買い集める楽しみを、味わいたいお店です。

あと、今回の大収穫。
ようやくこれ!という表札がきまりました。
farmer's tableにあったもの。
素材はアルミです。
インドネシアで作るので
発注してから3ヶ月はかかるらしい。
いまさら、何ヶ月かかろうと、気にしません。
だってこれ、気に入りました。
旦那に見せても、一発OKでした。
うちの白い外壁に枠をつけて取り付けようと思います。
お店の方に了解を得て、携帯で写真をとりました。
ぼけていますが、ご参考まで。

VFSH0009.jpeg


それにしもtokiさんは本当に買い物お上手です。
かわいいものたくさん買ってらっしゃいました。
いいなあ‥。
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 157 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 16

うれしいお祝い

親友のあやちゃんから新築祝いが届きました。

ずっとほしかったもの。
柳宗理のキッチンツールセット、しかも6ピースです。
いつか買い換えるなら、これ、と思っていたもの。
ぐらぐらするお玉を使いながら、
使っている自分を想像しては、
使い心地、いいんだろうなあ、と思い描いていました。

それが自分の家で使えるなんて、すっごくうれしい!!!

早速昨日から使ってますが、
今まで軽ーい安物を使っていたので、
厚みのあるステンレスの重みがなんともいい!

すべて、もち手まで一枚で作ってあって、
汚れがたまらないようにできています。
フライ返し(バタービーター)だけ一体型じゃないな、と思ったら、
ちゃんとヘラの部分がしなるようにできているのです。

さすが‥。

フライ返しまでカチンカチンにできてたら
使いにくいですものね。
フライ返しは「OXO」(オクソー)のものがいいかも、
と前は思ってたのですが、
柳宗理デザインは目の付け所がちゃんとしてます。
浮気する必要がないのですね。

キッチンの壁にタイルを張ったら、
これをだーっとガスコンロの近くにぶら下げて使うんだ。

今は引き出しの中に収納です。
ガスコンロ下の引き出しをちょっと整理しました。

ずいぶん前にみなとみらいで買ったマグネットバーを
斜めに(しか置けなかった)置いて、包丁を固定。

案外斜めになっているのも使いやすいかも‥。

子ども用の包丁とピーラーや
百均で買ったブレッドナイフの黄色が
ちょっと、いやかなり気になるけど。


20061116173438.jpg

お気に入りのモノ // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 156 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 15

畑のその後

家の裏の畑では順調に野菜が育っています。

先月種まきしたのは大根、小松菜、かぶ、ほうれん草、春菊、
にんにく(これは球根のようににんにくを植えました)
あとは実家からもらった長ネギを保存してある場所、
そして新しく仲間入りした「かき菜」これは珍しいらしい。

<かき菜>
20061115162427.jpg


かき菜は栃木の実家から義父が運んでくれて
植え替えました。
春先から食べられるそうです。
実家で食べた記憶では癖がなくてとってもおいしい。
おひたしでいただくのがいいようです。
収穫したあとの保存がむずかしいので
市場にはまだでまわっていないのだそうです。

<小松菜>
小松菜は場所によっては虫のために植えたようなもの。
残りを人間がいただく、という感じ。

20061115162419.jpg


<ほうれん草>
20061115162411.jpg


<春菊>
20061115162436.jpg


ほうれん草と春菊はほとんど虫くいがありません。
小松菜のほうが虫好みの味ということでしょうか。
春菊の味のくっきりした味は、本当にうれしい。

<長ネギ>
ネット友達のあざ美さんに教わったように
根っこから抜かないで切って収穫していたら、
また再生してきてます!すごい!
20061115162459.jpg


小松菜と春菊は油揚げで炒め煮に、
ほうれん草はお味噌汁に、と思って収穫しました。
20061115162403.jpg


葉モノはどんどん食べないと、追いつかなさそうです。

大根とかぶは少し見えている実の部分はまだまだです。
それとも、土があわなくて、小さくしか育たないのかも。
もう少し待ってみないとわかりません。

さてどうなるでしょうね。楽しみです。

名称未設定_13 // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 155 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 14

冬はもうすぐ

富士山が見える日が多くなりました。

窓から見える山の色が緑一色から
赤黄茶とカラフルになってきています。

10日前に植えたシャラも葉っぱを落とし始めました。

いっしょに植えたサザンカは薄桃色のふちに白い八重咲きの
花を毎日咲かせて、楽しませてくれています。

そろそろ冬だなあ、と思います。

北陸育ちの私にとって
こちらの冬は天国のような過ごしやすさ。
季節先取りのファッションなんて
考えたこともなったから
こっちの人は寒くもないのに
「冬だから」コートをきてブーツをはいている、
と思っていたものです。

雪や雨のふっていない状態を「晴れ」といい、
朝晴れていても、必ず傘をもって出かけ、
車が溶けかけた雪をはじきながら走り、
それをよける傘づかいがいつのまにかうまくなり、
底がつるつるのローファーなんてもってのほかで、
東京で雪が降ってころんで怪我をしたニュースを
信じられない、といって話題にし、
そんな北陸の冬を思い出します。

雪が降った日の夜のしんと静まり返った感じ、
雑多なものを隠していつもよりも明るくなる風景、
暖房のきいた部屋のうえから滑り落ちる雪の音、
感覚的に残る原風景もたくさんあります。

晩秋の空をながめました。

ふるさとは遠きにありて思うもの‥

20061113203553.jpg

思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 154 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 13

憧れの赤いバスは‥

先週土曜参観があったので、今日は振り替え休日です。
「なにしたい?」ときくと
「大仏バスにのりたい」という息子。

息子のいう大仏バスとは、赤いレトロな感じで
鎌倉駅から出る大仏行きのバスです。
リンドウ号、といいます。
タイミングがよくないとのれないので
あれにのるときは、気合をいれて
「乗りに行く」くらいでないといけません。

そう、ずっとずっと見かけるたびに、
息子はあれに乗りたい、といってたのです。
バスに興味を持つようになってからなので
かれこれ6年ごし!の願いがかなうことになります。

近くにあると思うと、
いつも「今度ね」とごまかしていたのです。
それがこんなことになろうとは‥‥。

お天気もいいし、
葉山から逗子駅までバス20分
逗子駅から鎌倉駅まで電車6分、
さて、鎌倉駅をおりて、
バス停に向かいます。

何時にリンドウ号のバスがくるか時刻表では
わからなかったので、聞いてみました。

すると、なんと‥‥
「あのバス、なくなったんだよね」

シンジラレナーイ!!
つい最近走ってるのみたはず。
あれに乗りにきたのに。

聞くと、15年選手と古くなったのでつい最近引退したそう。

あんなに乗りたいっていってた息子のことを思うと、
切なくなりました。
乗れなかったのは私が悪いんです。

「かわりにフクちゃん号が走っているよ」

フクちゃん号は鎌倉出身の漫画家、
故横山隆一さんの漫画、フクちゃんの絵がかいてある
ミニバスです。
20061113203544.jpg


あれも乗りたいっていってたから、
それで勘弁してもらうしかありませんでした。

息子はというと、
案外あきらめが早く(もう泣きわめく年齢でないか)
すんなりフクちゃん号を楽しむべく気持ちを切り替えてくれました。

大仏を見学し、
帰りは江ノ電で長谷駅から戻ってきました。
江ノ電では途中乗車にもかかわらず
ベストポジションにつくことができてご満悦の様子。

20061113203536.jpg


やりたいことはなるべく早くやっつけたほうがよい。
今日の教訓です。

おまけ‥‥

鎌倉市役所前にあった横山隆一邸は
いまは鎌倉スターバックスになっています。
スタバの中庭の池?と向かって右横にある
緑色の鉄製のとっても愛らしい門が
横山邸のものが残されています。
とってもとっても素敵なスタバです。
お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 153 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 12

再チャレンジ

IMG_4435.jpg


先週のハゼ釣りが思わず成功したことで
気をよくした私たちは、
今日も釣竿を持ってでかけました。

先週はたまたま散歩にでかけていて
釣りをすることになったので
私、スカートはいて釣りをしてましたが、
今日は気合いれて、しっかりアウトドアルックです。

さて、釣果はというと、
ミニサイズのキス一匹、ハゼ1匹、以上!
何にも知識のない私たちが、
また先週みたいにつれたら、
おかしいですよね、そりゃあそうだ。

あと草ふぐも10匹くらいかかりました。
完全な外道です、ふぐには悪いけど。

ミニハゼ、ミニキスは息子の希望で持ち帰りました。
だけど料理するときにもまだぴちぴち。
えいっと包丁を入れる私は
きっと魚からみたら悪魔のような存在だったことでしょう。

おいしく一口ずつてんぷらでいただきました。
お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 152 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 11

ずぶぬれ‥

今日は息子の学校の土曜参観日でした。
10時45分からの授業に間に合うように出発。
車は置けないかもしれないので徒歩でむかいました。

家を出たときは、ぱらぱらとした雨。
このくらいなら、平気、と思っていたのが甘かった‥。

雨はどんどん強くなってきて、
土砂降りになってしまいました。

ガーデン用のゴム靴の中まで
雨が入り込んできます。

学校の前の緩やかな坂道はまるで川のよう。
車道と歩道の間の縁石の上だけが避難できるところです。

もうやだー!!といいながら
ようやく到着したときには
はいたままの靴下も絞れるくらいでした。

音楽と国語の授業をみて、
帰るときにまた水がたまった靴を履くのが
とっても気持ち悪かった‥。

風邪を引かないように、あったかくして
しっかりお昼寝しました。
私が寝ている間に旦那が息子を迎えにいってくれて、
ありがたかったです。

こんなに雨にあたったの、何年ぶりでしょう。

急に冬らしく寒くなってきたので
皆様も風邪を引かないように、お大事になさってください。
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 151 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 10

変わっていくこと

私の周りでいくつかの変化が起こっています。

家作りでも大変お世話になった
葉山のアンティークショップ「TARROH'S HOUSE」さんが
閉店し、以前のように自宅ショップに戻ることになったそうです。

ここしばらくお店の前を毎日のように行き来しているのに、
どうしてしっかり張り紙をみなかったか
自分でもどうかしていた、と思うほど、です。

お店がなくなるのは寂しいけど、
きっと自宅ショップもすごく素敵だと思うので
新しい楽しみが増えたとおもって
気持ちを切り替えることにしました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

友人が手術をして闘病しています。
健康であることを当たり前に思っていたことに
そうではないんだよ、
当たり前ではないんだよ、と
教えてくれるきっかけとなっています。

これから投薬がはじまる彼女に、
私ができることは
気持ちを送ることだけです。

来年の秋には海外転勤の予定があるそう。
私に「引越し、しないで」なんて
行っていた人が、海外にいってしまうなんて。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

おなじ状態であることなんてないのですね。
環境はいつも変化していて、
その変化に応じて、自分を創っていく。
苦しい気持ちも悲しい気持ちも
味わった分だけ人生の糧になっているはず。

きっとそんな繰り返しが人生。

いろんなことを体験しながら
年齢を重ねていくことは
いろんな「自分」を重ねていくこと。

バウムクーヘンやミルクレープみたいに
かさねれば重ねるほど味わい深くなれるんだと思います。
思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 149 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 09

ありがたい存在

locker.jpeg


これなんだと思いますか?

実は野菜の自動販売機。
みんな「ロッカー」と呼んでいます。
仕事場の近くにあります。
休憩時間にちょいと小銭をもって散歩にでかけて
冷蔵庫の中身を思い出しながら
ちゃりんと目当ての野菜をゲット。

今日は立派な大根ときゅうり3本で100円の特売コーナーがありました。
あとはほうれん草と、パプリカとピーマンの詰め合わせ。

しめて300円のお買い物。

トマト300円と大ぶりのカリフラワー200円は
この売り場にしては高い方ですが、
それでもスーパーで買うよりはうんと安いかも。

仕事場の近くには農家がたくさんあって
新鮮な野菜を市場よりも安く買うことができます。

帰りの荷物が増えても、
新鮮なものを安く仕入れられるのが
なによりありがたい、主婦10年目。

家庭菜園の大根、ほうれん草の収穫は先のようです。
もうしばらくはこちらのお世話になります。

IMG_4427.jpg

お気に入りのお店 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 148 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 08

玄米小豆ご飯

今日はカレーにしよう、と決めていました。

夕方には図書館に行ったり、
病院に薬を取りにいったりと
なにかとあわただしいので、
それならきっとパパッと整えられる‥はずでした。

昨日の残り物のカリフラワーのポタージュは
カレーに混ぜてしまえば、無駄なし。
よしよし、いいアイデアだ。

ところが、用事を済ませて
スーパーにもよって、
支度を始めて気づきました。

お米が‥ない。

先週主人の両親がもってきてくれたのは
30キロの玄米だし。
どうしましょう。

いまさらお米を買いにいきたくない。
だけどカレーは食べたい。

ということで、
圧力鍋で玄米を炊くことにしました。
そう、そう新モノの小豆も入れてみよう。
いつか壁塗の体験会にお邪魔したお宅で頂いた
小豆入りの玄米おにぎりがおいしかったのを思い出しました。

たしか圧力鍋なら浸水しなくても炊けるはず。
ネットで調べて、よし大丈夫、炊ける、と確信しました。

幸い息子は学校の宿題がたくさんあったので
ご飯を炊く時間はありそうです。

玄米と小豆少々をあわせて3合と天然塩一つまみ
水約1.2倍をいれて、圧力鍋へ。
加圧時間20分と放置時間は適当。

できました。
玄米小豆ご飯が、あっさりと。

しばらく玄米食べようっかな。
体にいいし、精米しに行くのもちょい面倒だしね。

カレーと別にマッシュポテトを作ったのも、
なんだか要領が悪くて、
楽するはずが、いつもの倍の時間がかかってしまいました。

だけど息子がご飯をのこさず食べたので
すべてがそれで報われる、そんな思いでした。


~おまけ~

職場の人が、ベルガモットを分けてくれました。
私はベルガモットの知識はないけど、
どんな花が咲くか、楽しみにして
どこかに植えてみようと思います。

berugamotto.jpg

未分類 // コメント(1) // トラックバック(0) // Top

No. 147 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 07

雨風のあとで

昨日の朝は起きると、外は真っ白
霧がたちこめていました。

幻想的でした。

山が近くにあると、こんなこともあるのです。

11-06.jpg


昨日の夜にはすごい風雨、
鉢植えにしたオリーブがかわいそうに
横倒しになっていました。
家にあった木で支えをしてなんとか今日の風をしのぎました。
まだ根が張っていないので、風に弱いのです。

さて雨はやんだけど今日も一日中すごい風でした。
洗濯物はもちろん干せないし、
散歩にでようと思っても、
これだけの風です、モノが飛んできて怪我でもしたら、
と自分でも大人になったなあ、なんて感じることも。

だけど風がふく日は景色の楽しみがあります。
海の上ではうちからでも白波が立っているのが見えます。
もっと目をこらせばきっとサーファー達が
ぷかぷかとういているが見えるかも。
って見えない、見えない。

20061107172433.jpg


夕方買い物から戻ってくる途中、
きっと海でみる夕焼けはきれいだろうね、と
息子と話していました。

家に戻って、窓の外に目をやると‥

20061107172440.jpg


キッチンから富士山が見えるように
設計していただいたことに感謝しました。
お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 146 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 07

テンプレート

テンプレートを少しいじってみました。
思い切って変更しようとおもったのですが、
気に入ったのを探すほうが難しいとわかりました。

少しだけの変更でも気分が変わって楽しいものです。

お見苦しい点はご容赦くださいませm(__)m

~pontaro~
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 145 (Mon)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 06

釣れた~♪

日曜日に主人の両親が栃木へ帰った後、
海に遊びに行きました。

お月様が満月かな、というころだったので
きっと大潮だったのでしょう。
釣りをしている人がたくさんいました。
大潮のときは潮の満ち引きの差が最大で
魚がよくつれるそうです。

私はひと足遅れて自転車ででかけて
2人に合流しました。

御用邸あたりの橋の上で釣りをしている人の
バケツ中には、大きなキスやはぜがはいっていました。
私たちが見ている中でその人は
ぽんぽんはぜを釣り上げていきます。
しかも大きなものばかりです。

見ると、はぜがじっと川の底にいるのが見えます。
砂の色と同じ色をしているので
めがねをしていないと見えないくらいです。
釣り人はそっとえさをはぜの目の前におきます。
少しその状態で待っていると、
ようやくはぜがえさを見つけて食いつきます。
そのタイミングで釣り糸を引き上げます。

こんな調子でどんどんつっていくので
「うちもさお持ってきてつろうっか」
ということになりました。
私が乗ってきた自転車で旦那がさおを取りに戻りました。

なかなか帰ってこないので
息子は「お父さんおそい!」といらいらしていましたが
そのころ旦那は天皇陛下が葉山をでられるところに
出くわして手をふっていたそうです。

さて、ようやく竿が到着。
まだまだたくさんみえるはぜの前に
えさをおきます。
えさも近くの釣具屋さんで買ってあります。

名人がやっていたように
はぜの目の前にえさが来るようにおもりを沈めて‥。

食べたー!!
リールを巻き上げます。

釣り上げたばかりのハゼは透明に透けていてとってもきれいでした。
(この写真は名人の釣ったものです。)
20061106200225.jpg


自分達が釣った様子はまったく写真に撮ってありません。
そのくらい興奮していました‥。

そんな調子で約2時間弱。
18匹のはぜがつれました。
最低目標は一人一匹の3匹だったので
18匹は大漁です。

20061106194604.jpg


潮が満ちてきてとたんにハゼの姿がみえなくなってきました。
潮の満ち引きって釣りにはとても大事な要素なのです。

夕飯は、釣りあがったばかりのはぜを
てんぷらにして‥。
20061106194614.jpg


さいっこうにおいしかった♪

またやりたい!!
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 144 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 05

シャラとオリーブ

家の前に木を植えました。

3連休を利用して遊びにきていた
主人の両親からのプレゼントです。
2m以上もある木を車に積んで
栃木からきてくれました。

もともとシャラの木は興味があったので
いい木が見つかったよ、といわれたときは
とてもうれしかったのです。

実際に見るシャラは、紅葉していてとてもきれい。
枝ぶりもなかなかの木です。

20061105205714.jpg


木が一本植わるだけでこんなにも
家に表情がつくとは、驚きました。

念願だったオリーブも買ってもらって
こちらは玄関前に鉢植えにしました。
オリーブの足元には
ビオラやアリッサムやミニバラを植えてちょっとおめかし。

olive.jpg

20061105205739.jpg

20061105205749.jpg


小さな八重咲きのバラは京急線新逗子駅近くの花屋さん
「花ぬすびと」で一目ぼれして買いました。
一年に何度も咲く花なので、とても楽しみです。
枯らさないように大事にしなくちゃ‥。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 143 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 02

鎌倉でランチ

急に息子が転校する前の学校で知り合った
友人とランチをすることになりました。

逗子へ向かう途中、
葉山の道路は異様な雰囲気。
あちこちに制服姿の警官が道路の脇を固めています。
どうみても挙動不審の私服の人たち=警官が
一般人を装って?あちこちに立っていました。

ここは葉山、御用邸がその先にあります。
今日天皇陛下が葉山入りしたようです。

さて、久しぶりにお友達とあって
どこかでランチでもと頭を悩ませる。
鎌倉方面、それとも葉山方面?
葉山は道が込んでたから、鎌倉にしよう。

仕事の途中で見かけるあの新しいお店、
お布団屋さんだったところにできた
雰囲気のあるお店に行ってみたい、と思いました。

今日は彼女の快気祝い、おめでたいランチです。

この外観で、きっとセンスのあるいいお店だろうなあ、と
狙っていたのです。
20061102200029.jpg


内容はマクロビオティックも食せるものでした。
すべてがマクロビではないところも
ゆるくて、いい感じ。

私はハーブとクリームチーズのホットサンドセット。
20061102200037.jpg


ハーブを使った料理を自分ではあまり作らないので新鮮でした。
食後に追加した200円のコーヒーもとてもおいしくて大満足。

鎌倉駅から徒歩約10分ほどの場所にあります。
古いおうちの構造そのままに、立派な梁を残して
お店の半分を吹き抜けに作ってありました。
天井まではがして屋根の勾配を楽しめます。
そこにシンプルな3翼のシーリングファンがついている
そんなミスマッチもなかなかの腕前。

夜になっても余韻を味わっていますが
本当にとっても素敵なお店でした。

‥ブログに載せるには許可が必要だそうなので
お店の名前は載せることができません。
ご興味のある方はお知らせくださいね‥





お気に入りのお店 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 142 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 01

便利の基準

引越しをしてそろそろ2ヶ月が経とうとしています。

使っているうちにちょっと不便かな、と思う部分もあります。
不便だけど、それがいいといえるものも
たくさんあるのですが、今回は気になるところをご紹介。

何度も紹介していますが、
我が家のキッチンはイケアでそろえました。
キャビネットをそろえて、扉の種類を選んで、と
悩みながらも楽しい作業でした。

気になっているところは引き出しのこと。
ガスコンロの下のキャビネットのことです。

引き出しを閉めているとこんな感じ。
IMG_4343.jpg


目的の物に手が届くまでの手間を1、2と数えるとして
1アクションで開いたのがこちら。
IMG_4344.jpg

1アクションで届くものは
低い位置にあるのでかがまなければいけません。
頻繁使うものには向かない場所です。

2アクションでこちら。
IMG_4345.jpg


こちらのほうが使いやすい高さです。
高さは使いやすくても、
こっちはとりだすために2アクションが必要ということ。

このキャビネットの売りは
2アクション目で開ける引き出しの高さが
自由に変えられます、という点。

だけど、頻繁に引き出しの高さを変えることはないだろうし、
もともと高さが設定されていれば
それにあわせた収納を考えるのが、人というもの。
だから理想を言えば、
3段の普通の引出しが並んでいるものにすればよかったんですね。

なんとなくイケアのショールームでみた
この形のキャビネットが気に入ってこれにしたのですが、
毎日のちょっとした手間が気になってしまうのです。

幸い、引き出しのパーツを取り替えることことは
可能なシステムなので、
いつか(っていつだよ~)そんなときがきたら、
違う引き出しにすると思います。

それとも2アクションをほぼ1.2アクションくらいに
すばやくこなせるようになれば、
気にならなくなるかも知れません。

キッチンもまだまだ手を加えていく予定なので
収納の方法を見直せば、1アクションどころか、
直接フライパンに手が届く0アクションも可能かも知れません。

どうやらそっち方面で考えたほうが快適そうです。





家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。