No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 221 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 31

いつもありがとうございます

先日カウンターが2万ヒットを数えました。

昨年の梅雨の時期にブログをはじめてから
たくさんの出会いがあって、
本当に感謝しています。

いつも遊びに来てくださっている方、
偶然、こちらにたどり着いた方、
星の数ほどサイトがある中で
すべてがすごい確率での出会いです。
ありがとうございます。

まだまだ楽しみながら続けていきたいと思っています。

これからもよろしくおねがいします。

~pontaro~
スポンサーサイト
未分類 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 220 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 30

鎌倉歩き

VFSH0096.jpeg

木場に住む義姉のしまちゃんと
念願の鎌倉デートを楽しみました。

ランチは紀伊国屋裏の『happy deli』で。
軽いランチがいいときは、ここがとってもいい感じ。
量が控えめなので、歩く前にはもってこいです。
600円でご飯と3種類のお惣菜が選べます。

それにしても旦那と子どもがいないと
どこのお店によっても、
気兼ねなく見て回ることができてとっても身軽です。

ひととおりの買い物が終わって、
しまちゃん、すでにお荷物がたくさんです。

楽しい時間はあっという間に終わります。
帰りの電車の時間まで1時間弱。

市場の中の『paradise alley』でお茶タイムです。
入り口のすぐそばでかわいいおばあちゃんが
一人でコーヒー飲んでました。
鎌倉って、こういうところが好き。

コーヒーはオールドパイレックスのカップで。
「甘いものありますか?」
「アンパンかバナナのなんとか‥」
ということなので
「アンパンふたつください」

このアンパンが、またおいしかったのです♪
予想に反して、フランスパンの生地にあんこが入ってて、
しかも、まだ温かいのでした。

「このお店ってイケメンばっかりね」
なんてしまちゃん、のたまう。
3人の若い男の子たちはたしかにみんないまどきの感じ。

それにしても夢の中のような数時間でした。
しまちゃんが義姉さんでよかったなあ。

こんなチャンス、次はいつあるんだろう‥。
お気に入りのお店 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 219 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 29

リフレッシュリフレッシュ♪

日曜日は、前に案内をいただいていた
ミニコンサートに出かけました。

青山の教会で高校時代の同級生のもこちゃんがパイプオルガンを、
そのもこちゃんの芸大つながりの山村さんがご夫婦で
バイオリンを聴かせてくださるという、音楽会。

その昔、もこちゃんの結婚式で聴いた山村さんのバイオリンに
私は体が震えて、ぽろぽろと涙が流れてきたという
体験をしたことがあります。
そういう音楽を本物、というのだと後で知りました。
また聴きたい!

いただいた案内状に山村さんの名前があったので
是非、と思っていました。

教会の牧師婦人のもこちゃんは相変わらず
すごいオーラを放ちながらパイプオルガンを奏でます。
両手両足を使って演奏するって、ただただすごい‥。

山村さんは今はドイツザクゼン州立歌劇の
第一コンサートマスターとしてご活躍とのこと。
ドイツ人の旦那様も同じ肩書きをもつのだそう、
すごい人にはすごい旦那様です。

特にクラッシックファンというわけではない私ですが、
目の前で聴く本物の「G線上のアリア」には感動しました。
涙がでてきてしまうのです。
前に座っていたカップルの女の子も
涙をぬぐうしぐさを何度も繰り返していました。

音楽の力ってすごい、です。

日本の歌「この道」「浜辺の歌」「赤とんぼ」を
メドレー形式で演奏されたときに、
息子が反応をしめしました。

「これ、葉山のチャイムの音だね!」
そう、葉山では「浜辺の歌」が毎日夕方5時に流れます。

曲名を教えてあげると、
「『浜辺』だから葉山の曲なんだね」とうれしそう。
彼が印象に残ったのは、そのくらい、らしい。

それでも、本物を聴いたことって
きっと心の栄養になってると信じてます。



未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 218 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 27

今のところOK

どうしても新しいキッチンで使いたくて
購入したロジェールのガスコンロ。

イケアのシステムキッチンを買ったときに
イケアではロジェール用のカットを引き受けてくれず、
大工さんが現場で火花をちらしながら
カットして取り付けてくれたロジェール。

愛着もひとしおです。
なんとかきれいなまま使いたい、と
日々努力しています。

毎晩は無理でも、
二日に一回はしっかりきれいにしてから寝ます。

お友達に教えてもらった韓国料理の「トッポキ」を
フライパンで作ったら、コチュジャンがはねるはねる、
ロジェールは、こんな状態。

20070127220553.jpg


掃除するときは、
①まず五徳を上げます
20070127220541.jpg


②火がでるところも簡単にはずれます
20070127220619.jpg


③ゆるく絞ったふきんでふき取ります
20070127220606.jpg


④こびりついた汚れはなかったので今回はこれでOK!
20070127220629.jpg


ふきこぼれたものがさらに焦げ付いたりしたら、
ぬれたふきんではどうしようもありません。
そういうときは
カネヨの粉末クレンザーをつけて、こすります。

トップが白いので、よごれが目立ちます。
つまりどこが汚れているか一目瞭然です。
汚れが目立つのはいやだ、という人もいますが、
掃除が苦手な私にとっては上にかぶっている五徳のほうが
黒くて汚れがわかりにくいので
放置されがちで、危険地帯です(笑)

いつまで続けられるかわかりませんが、
とりあえず、keep clean を目指してがんばります♪
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 217 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 27

カーゴパンツ

20070127130715.jpg

初めてのチャレンジ、カーゴパンツ作ってみました。

年末に息子のパンツを数本作って気づいたこと、
サイズがすでに130センチでは短すぎ、でした。

裁断するときに、そのことを忘れてました。
裾を縫う前に長さをあわせていて思い出しました。
すそに3センチほど折り返し部分をはいでつけました。

そのおかげで、ジャストフィット!!

はじめて作るものって縫い直しばっかりです。
この型紙、前パンツ片方だけで3枚の生地を縫い合わせてつくるのです。
おっちょこちょいを自認する私が
一度で完璧にできるわけないわ。

印つけはいつもよりも念入りに。

それなのに、後ろパンツを3枚ずつ縫い合わせて、並べてみると、
同じ向きの後ろパンツができてて、
あれれ?どこで間違ったんだか‥、という感じ。

ポケットが出来上がるまでに2回、
ポケットつけるのに1回、ミシン糸を解いて縫い直し。
途中でなんどため息をついたことか。

もしやり直さなかったら、
出来上がってからその部分を見るたびに、
いやな気持ちを味わうくらいなら、
その場でやり直したほうが、自分のため。

出来上がれば、自己満足度100%♪

生地違いでまた作ろうっと。

そういえば息子が着てるTシャツ、前にkunelにでてた
クラッカーっていうブランドの前身ues(ウエス)のものです。
保育園の時でも2年は着てたはず‥
4年着てもまだまだ着れます。充分元とったかな。

20070127130726.jpg

自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 216 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 26

ランチョンマット

ranchonmat.jpg

仕事の休憩時間に内職のようにちくちくと
クロスステッチを刺して、
昨日のバッグのあとでランチョンマットに仕立てました。

「それなにになるの?」
「ランチョンマットにするつもり」
「お宅、(こどもは)女の子だったっけ?」

いいえ、うちは息子がひとり。

こんなの作っても誰も喜ぶ人はいません。
それでも作ってみたかったんだもの。

大事に大事にしちゃうつもりはないので
早速昨日の夕食の時に使ったら、
もちろん汚れましたよ。

それでも大事なテーブルに直接汚されるよりも
ずっとまし、なのです。

もう一枚作んなきゃね。

クロスステッチは
小幡小織さんの「わたしらしく暮らしたい」を
参考にさせてもらいました。
20070126172912.jpg


なんだかハンドメイドブログのようになってきました‥。
自分で作る // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 215 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 25

shopping bag ②

rejifukuro.jpg

前回と同じ形のレジ袋を違う生地で作ってみました。

張りのあるコットンです。
同じ生地でテーブルクロスとエプロンを作りましたが、
どれもとってもお気に入り。

前回作った袋はガーゼのような薄い素材なので
持ち運びにはかさばらなくてよいのですが、
牛乳2本とか卵のパックには耐えられなさそうなのです。

はじめて、レジ袋の形で作ったけど、
もっぱら、仕事に行くときにサブバックとして利用中。

全く同じ形なのに本物のレジ袋と違うと思ったのは
もち手が伸びなくて痛くない。
当然といえば当然ですが、
普通のレジ袋のもち手がいたいのは、
ビニールが伸びて、薄くなってしまって
手に食い込むからなのだと、
今になって気がつきました。
伸びなきゃ、いたくないんです。

今回のこの生地は牛乳も卵もいけそうです。
うれしい。

ちょっとだけ手を加えて、
Rとhのイニシャルをクロスステッチで入れてみました。
20070125104300.jpg


最近クロスステッチが無性にやりたい‥。
休み時間にちくちくと手を動かしています。

クロスステッチは小幡小織さんの「わたしらしく暮らしたい」を
参考にさせていただいてます。
いつか自分で図案をおこせるようになりたいな
20070125104323.jpg

自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 214 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 24

生地好きですが

kiji.jpg


安くていい生地があると、5~10Mほどなら
ロールで買ってしまうこともあるほど生地が好きです。
同じ生地がたくさんあると、ケチらずに使えるし
なによりもロール状態は眺めているだけで
幸せな気持ちになってしまうのです。

さて、行き着けの生地屋さん、
鎌倉スワニーが来週からセールです。
全品10%オフです。

セール期間は生地そのものよりも
副資材を買うことが多いです。
生地はよほど高いものでない限り、
10%オフの恩恵をあんまり感じられないですからね。

よく使う色のミシン糸や、ロックミシン糸、
型紙を写しとるための5㎝の方眼がついた紙、
などなど副資材が狙い目です。

だけど、普段でさえ店の目の前の10数台分の駐車場に
一度で入れることってなかなかないのです。
その場で駐車待ちができないので
ぐるぐるとワンブロックを回って
8回転目に無事駐車ってこともあったくらい。

だから、いざ出陣という気持ちの時には
10時のオープンよりも15分は前に到着していたいもの。
いや、30分前についていてもいいくらいだな‥。

今回はカシメ用の道具が欲しいなあ。
明日下見にいってこようっかな。
当日冷静に買い物をするために、セール前の下見は重要。

あ、カーテン用の気に入った生地があったら、話は別です。
お気に入りのお店 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 213 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 23

佐島漁港~丸吉商店~

maruyosi.jpg

先日のパーティの買出しで
佐島漁港にある丸吉商店にも行きました。

旦那は、しめさばを作ってくれるつもりだったらしく
お目当ては、もちろん「鯖」です。

一ヶ月ほど前に来たときにたくさんあった鯖が
この日はでていませんでした。はい、残念。

さあ、作戦変更です。

しめ鯖じゃなければ、なににしよう
と旦那が悩んでいるよこで
お店の中をいったり来たりしていると
ちょうどアンコウがさばき終わって
15パック限定、850円のアンコウを
並べていたところを発見。
20070123200916.jpg


こんな値段でありえない!と思ったのでした。
旦那さんが考えていたメニューに
スープモノがないので鍋にしようね。

あとは、お店の外の売り場で泳いでいたイカ類。
まるっこいのがアオリイカ。
小ぶりなもので1000円くらいです。

20070123200931.jpg


20070123200923.jpg


えんぺらが二等辺三角形のスルメイカは
なんと一杯800~1000円といわれ、びっくり。
スルメイカを高級イカとして食べる気はなかったので
「食べるなら、アオリ!」と決定。
アンコウはとてもグロテスクなお顔だけど
身はやわらかくて、ゼラチン質の部分もあって
本当においしかった。

アオリイカはいわずもがな‥。
ねっとりとした食感で後味にひろがる甘みがすばらしい。
あれは毎日でも食べたい。

夢からさめて、また毎日の献立を考える日が戻ってきてます。



お気に入りのお店 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 212 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 22

誕生日

20070122180815.jpg

昨日旦那さん主催のパーティを開きました。

私の誕生日が今日の月曜日ということで
パーティは日曜日にゆっくりね、と
企画してくれたものでした。

彼がメニューをきめて、買出しをして、
まだ明るい4時ごろからパーティ開始。

男の料理なので
我が家の普段ならめったに口に入らない
贅沢なメイン料理となるはずのものを
惜しげもなく作ってくれました。

葉山牛のステーキ
アオリイカのお刺身
アンコウ鍋
アボカドとマグロのサラダ
トマトのサラダ
ピザは買ってきたものをオーブンで焼いて‥。

ケーキは葉山堀内のsweet toothで
好きなもの+シュークリームで。

私は何もせずに、片づけまでほぼ完璧です。
上げ膳据え膳で至福の時間を堪能していました。

そこへピンポーン!と宅配便。

なんと、誕生日プレゼントです。
信じられない演出。

プレゼントは、ナショナルの美顔機!?「ナノケア」でした。

2週間ほど前に実家で
妹がもっていたスチーマーを借りたときに、
「翌朝すっごく効果があって驚いた」
と旦那に話していたことがあったのです。

いいものだと知っていても、私だったらもったいなくて
ずっと買えないままだったと思うのです。

プレゼントとしては意表をつかれましたが、
「肌の調子がいいと、気分がいいのよ」と
私が話したのを覚えていてくれていたことを
うれしく思いました。

さーて、がんばってプラチナイオンスチームを浴びて
せめてお肌だけでもきれいでいたいものです。

35歳のお誕生日の前夜の出来事でした。
20070122180824.jpg

未分類 // コメント(8) // トラックバック(0) // Top

No. 211 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 21

野菜嫌いのためのカレー

結構好き嫌いがある、うちの息子。
カレーだって、にんじんがあったら、
できるだけ残すか、いやな顔しながら無理やり口に入れる始末。

せっかくおいしくできた(と思ってる)のに、
最後に「残さないで食べなさい!」と
言ってる私の顔って、
きっと醜いと思うのです。

だからカレーくらいは、
おいしいね、だけで終わらせてあげたい。

そこで野菜はたっぷり入れて、
しかも息子好みにするために、
最近よくこんな作り方をします。

①お肉は圧力鍋で角煮のようにしておきます。
20070121103152.jpg


②家にある適当な野菜を煮ます。
昨日はたまねぎ、にんじん、ジャガイモ、ブロッコリー、キャベツが入りました。ほうれん草も入れたかったのですが、以前、出来上がりの色で息子が受け付けてくれなかったのでパス。
20070121103124.jpg


③やわらかくなった野菜をバーミックスでペースト状にします。
スイッチをいれてから2分くらいで3枚目の写真のようになります。
curry.jpg


④ここに市販のカレールーを投入。
とろみが最初からついているため、ルーの量は控えめで。
お味が足りないときは塩で加減すれば大丈夫です。

⑤別に圧力鍋で味付けしておいたお肉を混ぜて、できあがり。
20070121103141.jpg

写真がぼけてますね、すみません。

お肉は塩コショウ程度で焼いたものを上にのせて
食べることもあります。

市販のルーを使って、普通の作り方だと、
あれこれ調整しないと味が足りないのですが、
この方法だと、野菜の甘みがしっかりでてきて
本当においしくできあがります。

お肉もたくさんいれなくてもいいので、節約料理ですね。
自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 210 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 20

みながすなる消しゴムはんこを‥

kesigomuhannko.jpg

昨日から昼ごろになると頭痛がしてきます。
友達に借りた脳トレで22歳までいったのはいいけど
無理して知恵熱が出てしまってるのかも(笑)

頭痛がするといって
丸一日寝込んでは、あっというまに夜になってしまいます。
何かひとつ、「作って」から寝ると、
「今日はあれを作った」と思って
丸まるの罪悪感を抱えることなく過ごせる気がします。
悲しいほどの貧乏性です。

昨日のショッピングバッグを作ったのもそれが動機。
だから簡単にできるように、さっさとやりました。
作り上げて、記事をアップした後、
息子が帰ってくるまで寝てました‥。

今日も昨日と同じ感じ。

まえに妹からの荷物に入っていた「消しゴムはんこ」用の
消しゴム、「はんけしくん」。
何から作ろうか、ずっと頭の中で温めてたけど、
今思いつくのは、やはりこれ。

コーヒー豆です。

しつこい‥。

短い時間で好きなものが出来上がるのが
うれしいのです。

初めての消しゴムはんこ、
何につかおうっかな。

事情があって旦那とまったくおそろいになってしまった
今年のスケジュール帳に押して、
間違えないようにしようかしら。

それとも無印の乳白色の
味気なさ過ぎる洗面器にでも押してみようかしら。




自分で作る // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 209 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 19

shopping bag

20070119125653.jpg

スーパーのレジ袋が有料になるって話が
あちこちで聞かれますが、
逗子駅前のスーパーを利用するときは
当然のように、ショッピングバッグを用意して出かけています。
ここはレジ袋一枚6円。

それでもなにも不満はありません。
だってその分お安い。
同じものをよそで買えなくなるくらい安いです。
生鮮食品に限っては安いだけがよいとは思わないので
あまり利用していませんが‥‥。

妹と電話で話していたときに
「ショッピングバッグって
なかなか自分がほしくなるようなのがないから、
お姉ちゃん作ったら?」
といわれて、「そういえば、ないよね~」
と相槌をうっていたのです。

どんな形のがいいかなあ、と考えたけど、
まずはスーパーの袋、そのまんまの形から。

モデルのレジ袋を切り開いて、型紙をとります。
脇のまちが案外大きいから見た目よりも
容量が大きいのですね。
さすがは本職。

今回は簡単に仕上がるように
なるべく手間のかからない方法でミシンかけを開始。

1時間くらいでできました。

あまってた薄い生地で作ったので、
牛乳2本+大根には耐えられないなあ。

今度は薄での帆布でやってみよっと。

20070119125215.jpg

20070119125154.jpg


自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 208 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 18

コーヒー豆型磁石

ko-hi-mamejishaku.jpg

これずいぶん前に鎌倉のdois(ドイス)で購入した
コーヒー豆の形をした磁石です。
記憶が確かなら840円で8個入り。

これ小さいけど、
かなり強力磁石なのです。

私、冷蔵庫にぺたぺた貼ってしまうのですが、
やわな磁石を使っていると、
ドアの開け閉めだけで落ちちゃったりして
なんとも落ち着かない気持ちになります。

この磁石が手元にきてから、
その落ち着かなさが、本当になくなりました。

ためしに整理できていないメモ書きレシピを重ねて
貼ってみました。

20070118180858.jpg


5枚とめてもまだまだ余力があるようなので
厚みのある写真を重ねてみました。
それでもドアの開け閉めくらいでは落ちません~。

小さくて強力なのは磁石としてはすばらしい働きぶりです。

キッチン横の黒板を作るときに
磁石がくっつく素材にすればよかったなあ。

冷蔵庫のぺたぺたは、早く卒業しなくちゃあね。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 207 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 17

佐野ラーメン~森田屋~

20070117182645.jpg


今日みたいに寒い日に
食べたくなるラーメンがあります。

お正月に栃木県佐野の旦那さんの実家から戻ってくる前に、
お義父さんが教えてくれたのが「森田屋」さん。

佐野ではいろいろなラーメン屋さんを食べ歩きましたが、
まだ行ったことのないお店でした。

お店の構えの割には広すぎる(と思った)駐車場の奥に
簡素な建物がありました。

20070117182637.jpg


お店の入り口付近で大きな青竹をひざの後ろのひっかけて
腰の高さの台の上の麺をうっているのが見えました。

11時すぎにお店についたので待つこともなく席に着きます。
その前に、前払い制なので3人分のラーメンを注文しておきます。

おしながきはラーメンとチャーシューメンのみ。
餃子さえありません。

でてきたラーメンは、まさに佐野ラーメンの王道!!
独特の柔らかめの縮れ麺に醤油味のスープです。

お味は、というと‥。
食べても食べても舌がしびれるような感覚になることはなく
とてもやさしいお味、という印象。

ラーメンを食べた後は味覚が壊れて
繊細な味がわからなくなることがありますが、
ここのラーメンはそうではありませんでした。

お店の中には席にすわれなくて
順番を待っている人がどんどん増えていき、
お店をでると、駐車待ちの車がありました。

人気のわけは、よーくわかりました。
だってまた食べたいラーメンなのです。

あ~、今すぐにでも食べたい‥。

20070117182655.jpg

お気に入りのお店 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 206 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 16

コーヒーの道具

bodam.jpg


コーヒー好きです。

前にも書いたけど、
ミルクとお砂糖がしっかり入っているコーヒーが好きです。

ミルクは温めて、泡立ててあるのが一番好き。

何年か前はデロンギのエスプレッソメーカーが
あったので、蒸気が噴出す部分をつかって
ミルクを温めて同時に泡立てていました。

だけど、無知な私達は
細かすぎるコーヒー豆を使って
そのマシーンを壊してしまいました。

結局引っ越す前に処分してしまったのですが、
あの蒸気がなくなった後、
ボダムショップで見つけたのが
このコンパクトな電動泡だて器。

単純なつくりで気にいってます。

電子レンジのない生活なので
ミルクは常にお鍋で温めます。

このホーローの鍋、
私が大学生の時に姉が選んで買ってくれたもの。
かれこれ15年以上使ってることになります。

一度淹れたコーヒーを温めなおしている横で
電動泡だて器をスイッチオン。

ご飯の支度が始まる前の夕暮れ時に
うちの特等席でゆっくりコーヒーを飲むのが
ひそかな幸せなのです。
tokutouseki.jpg


窓には息子が並べた雪だるまたち‥。
もうしばらくはこういう場面も楽しまなきゃいけないかなあ。
お気に入りのモノ // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 205 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 16

ボール遊び

bolls.jpg


最近息子が気に入っているのが
家の中でのボール遊び。
DSにも心奪われつつある彼ですが、
やっぱりボール遊びは楽しそう。

赤ちゃんの頃に買ってもらった
緑色のやわらかいボール、
ミーレのショールームでもらったシルバーのサッカーボール、
金沢のお土産に買ってきた
てんとう虫モチーフのゴムボール。

壁に向かって、サッカー選手気取りで
もくもくと練習しています。
私のヘアバンドを使って
「ロナウジーニョ」風なんてのもあったり
横目で見ているだけでも楽しい光景。

壁にボールをぶつけても怒られないというのは
息子にとっては引っ越してきて
一番のうれしいことかも知れません。

それは私達夫婦にとっても嬉しいこと。

義両親からの新築祝いでいただいた
アクオスだけは壊されませんように‥。
お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 204 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 14

THE FIVE☆BEANS

20070114123440.jpg

20070114123459.jpg

主人の会社に営業にいらしてたりして
ご縁のあったコーヒー豆屋さんが葉山にあります。

奥様はフェルト作家でとってもかわいらしい人です。
いただくカードなどにも奥様のセンスの光るお店です。

以前からthe five beans のご夫婦を知っている友人が
我が家に遊びに来てくれたときに
思い切って電話して配達していただきました。

たった200グラムのコーヒーを
届けてもらうなんて、
申し訳ない気持ちもあったのですが、
①風がすっごく強い日だった
②車でくると思っていた友人がバスできてた
③うちの車もない日だった
のに、それでもおいしいコーヒーが飲みたいって
いう気持ちは抑えることができなかったのです。

旦那とは顔見知りのご主人ですが、私は初対面です。

古いボルボで配達に回っている彼は
少年のような風貌のとても素敵な方でした。

頼んだのは「ミルクたっぷりで飲む」コーヒー。

コーヒーが好きといって
ミルクもお砂糖もしっかり入れて飲むなんて邪道、
といわれたこともあるけど、
その味がすきなのです、私。

コーノ式で丁寧に淹れて
カトルカールといっしょに、おいしく頂きました。

coffee.jpg

お気に入りのお店 // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 203 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 12

クッキーの道具②

cockies.jpg

早速新しいクッキー型を使って
クッキーを焼いてみました。

すっごく小さな文字を入れ替えるのが大変だったけど
スタンプを押すのは楽しかった~。

お菓子作りは、得意ではないけど、
作ると子どもが喜んでくれるので
それが見たくてたまにやります。

レシピは「100万人が選んだ大絶賛お菓子」レタスクラブムックより、
第2位のバターサブレを作りました。

何度か作ったのですが、
作るたびに、生地の具合が違う‥。
私にはお菓子作り向いてないんだわ、と思ってた。

最近になって原因が判明しました。
実は使っているスケール、
ミッフィーちゃんのおもちゃのようなものなのです。
200グラム入りのバターをのせたら
220~230あたりで載せるたびに違う数字になります。

これだよ、原因は。
早く、新しいの探そうっと。
思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 202 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 11

平松洋子さんの本

IMG_5205.jpg

IMG_5206.jpg


年末に栃木の実家に向かうときに
旅のお供にと、まず本屋さんに向かいました。

そこで手に取ったのがこの本。
フードジャーナリストの平松洋子さんの新刊、「おもたせ暦」。

若山嘉代子デザインのこの本、本当に素敵です。

おもたせ、ってごく最近になって
職場の年配の方からきいた言葉でした。
だから、「あ、あの言葉だ」と思ったのです。

「いただいたものをその場で開ける。
いただいた側がその場でふるまう‥」文面より
「おもたせ」はいただいた側が使う言葉だということ。

30すぎて初めて聞いた言葉のニュアンスを
しっかり感じることができるようになるには場数が必要です。
この本のおかげで、私の中の「おもたせ」についての
理解がぐっと深まったのでした。

とにかくおいしそうなものが、たくさん!

味わったことのないものへのあこがれが
すごい勢いで膨らんでいきます。

IMG_5207.jpg


紹介されていた大阪堺のくるみ餅、
先日堺在住のおばに会ったときに
ちゃっかり頼んでみました。

自分でダイレクトに注文するよりも
おばから届くってうれしいじゃないですか。

さてこちらからは何送ろうかなあ。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 201 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 10

クッキーの道具

IMG_5202.jpg


benlly's jobは石川県金沢市にある雑貨屋さんで
実家にいくと必ず寄るお店です。
私にとってはいろんな雑貨屋さんをいろいろ見るよりも、
本当はここひとつあれば充分と
思ってるくらい気に入っているお店です。

今回は短時間の滞在予定だったので、
無理だと思っていました。
戻ってくる前日の夕方になって
妹夫婦が、「おねえちゃん、いこ!」
と車を出してくれました。

お店でホームスパンのパンツを試着したり、
ゆっくり、じっくりお店の中を見せてもらったり、というのは
子どもがいたら、なかなかできないこと。
本当に楽しいひと時でした。

結局、パンツは買わなかったけど、
心そそられるものを発見。
stadter社のクッキーに印字?するはんこのようなもの。
アルファべットと数字、あと@とか算術記号とか
好きに組み合わせて使えます。

こういうの大好き。

煙突付のおうちのクッキー型もあって購入。
ちいさいものでも、
自分へのお土産があると、
帰ったあとの楽しみが違います。

明日これでクッキー作ろうっと。
お気に入りのモノ // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 200 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 09

長い旅でした‥

急用があって7日から実家のある石川県にいってました。

自宅を出たのが7時半頃。
東京に住む兄と羽田で待ち合わせて
10時発の小松行きに乗り込みました。

「天候が悪ければ着陸できずに羽田に引き返すかもしれない」
ということ。
そう、あの日は葉山もすごい風、
こんな日に飛行機に乗りたくないなあ、と
だれでも思うような天気でした。

いつもなら家々が小さく見えてくるはずの
小松上空から見えるのは一面びっしりと厚い雲。
ぐるぐる旋回しているよう。

そこで前置きがあったにもかかわらず
信じたくないけど、羽田に引き返しました。

大人ふたりの移動だったから
無理ができたのだけど、
その後新幹線に乗り換えて、
実家に着いたのは午後6時ちょっと前。
お昼ごはんを実家で食べる予定だったのに、
10時間もかかってしまいました。

こんなことってあるんですね。

今朝、飛行機で戻ってきましたが、
すんなり行けば、こんなにスムーズなんだ、と
あっけないような気持ちを味わいました。

未分類 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 199 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 06

海で拾うモノ

20070106121449.jpg

ぶらりと波打ち際を歩いていると
ドキュンと心を打たれるモノに出会うことがあります。

昨日は息子がお正月に買ってもらった
おもちゃのテニスで遊びたい
というので葉山公園に向かいました。

テニスコートはありませんが、
広い駐車場がこの時期は閉鎖されているので
ここで子どものテニスくらいは
できるようになっています。

もちろん、そこで遊んでいる人達の様子をうかがいながら、です。

寒いといって着込んでいった上着を脱ぎすて
体が温まってくるくらいでしたが、
なれない運動は結構疲れます。

休憩がてら波打ち際におりて歩き始めました。
このあたりは人が捨てたようなゴミは
ほとんどなくて、本当にきれいな海岸です。

長者ヶ崎海岸方面へ向かっていると
たくさんの流木が流れついています。

旦那も私も知らずしらず、好みの流木をさがしはじめていました。

私が拾ったのは、まさに好みの流木。
細すぎず、太すぎず、
木の皮はきれいにはがれていて
白くつやが出てきています。
折れたところは丸くけずられていて
折れたときの痛々しさは見られません。

全体にはすっと伸びていて、
端のほうにだけ、
枝を伸ばしていた「木」の名残があります。

「雑貨屋さんでデザインしてもこんなのできないよ。」

我が家のどこかの窓で、
カーテンレールとして活躍してもらうつもり。

測ったようにぴったりの長さだったのには驚きました。

一緒に写っている石ころは
同じく海で拾ってきたもの。
3つ並べると、うちの家族のようで気に入っています。

20070106121417.jpg

お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 198 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 05

年越しそば

旦那さんの実家のある佐野には
おいしいおそばやさんがあります。

私の田舎ではおそばよりもうどんの方がおいしい土地柄、
「おいしいおそば」を大人になるまで
食べたことがありませんでした。
はじめて食べた白っぽくてつやつやしたおそばに
びっくりしたのを今でも覚えています。

最近気にいっているのが「かみやま」というお店。
実家から車で30分はかかる山の中にあります。

2年ほど前に、たまたま目指していたおそばやさんが休業してたので
そのままどんどん山の奥のほうへ車を走らせていると、
ある一軒家の前に県外ナンバーの車がずらりと並んでいるのに気づきました。
看板をみると、どうやらお蕎麦屋さんのよう。
どうみても普通のお宅にのれんがかかっている感じです。

人が歩いている姿なんてまず見ない田舎の山のなかで
ここだけ人がいる、って感じなのです。
評判がいいお店に決まっています。
もちろんこれは大当たりの発見でした。

そのときと同じように
表にある帳面に名前を書いて、外で呼ばれるまで待ってます。
玄関はもちろん田舎のおうち、そのまま。
畳の部屋が田の字につながっていて
ちゃぶ台とよべるようなテーブルがずらりと並んでいます。
ひとつだけあったコタツ席、座りたかったなあ。

20070105193413.jpg

20070105193442.jpg


頼むのは5合そば(ゴンゴウと読みます)とてんぷらの盛り合わせ。
時間がかかるのは知っていたので
すぐに出てくるものが欲しい。
ということでお新香の盛り合わせもついでに頼みましたが
これがおいしかった~。
いなかはこれに限ります。

出てきたおそばは、
つやつやとしていて、本当に美しい。
ゴンゴウそばを3人でぺろりと平らげました。
20070105194040.jpg


20070105194051.jpg


息子が蕎麦湯のおいしさに気づいてくれたことに
彼の大きな成長を感じつつ、
2006年の暖かい大晦日を過ごしていました。
お気に入りのお店 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 197 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 04

今年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
~pontaro~
                                                  
年末から旦那さんの実家のある栃木で過ごしていました。
実家があるのは栃木県佐野市。
佐野厄除大師とラーメンが有名なところでしたが
今では佐野プレミアムアウトレットもできて、
私としては帰省する楽しみがうんと広がりました。

今回は私にしてはとっても珍しく福袋買いました♪
31日に一度アウトレットにぶらぶらと遊びに行って、
「ル・クルーゼ」のお店を発見!
新しく入ったみたいです。
次はこんなのが欲しいなあ、とか
夢を膨らませながら見てると
翌日の元旦に売り出す「ラッキーバック」とやらが
うずたかく積まれていました。
お値段は‥なんと3000円!
2万円相当、とあります。

ルクルーゼのものなら、
3000円で買ってもし自分が気に入らなくても
もらってくれる人がいるはず。

どうしようか、と迷っていると、
旦那が一言「買ったら?」
「じゃあ私、あした並ぶわ」

元旦に旦那さんの実家に滞在している嫁が
朝8時に一人で福袋を買いに並ぶって、
相変わらず、私はよくない嫁です‥。
お義母さんもお義父さんも、いってくればいいよ、
といってくれたことだし‥お言葉に甘えて。

朝7時に起きて、さっと身支度を整え8時にお店の前に並びました。
前から9番目です。
100個限定で、お一人様5個まで!というお知らせがはってあります。
5個も買ってっていいの!
でも、あの大きさの箱、一人で5個もてないよ。
旦那連れてくれば良かった‥。

開店前には、最後尾は確認できないくらい長い列ができていました。

足の指の感覚がなくなりそうになったときに
ようやく開店!
本当は3~4箱欲しかったんだけど、
一人で運ぶには2個が限界でした。

私が会計をしている間に売り切れです。

足はやっぱり凍える寸前でした。
歩くのを忘れてしまったような足取りで
そそくさとアウトレットを後にしました。

足元の防寒対策を忘れていたのはとってもきつかった‥。

肝心の中身は、というと‥
IMG_5162.jpg


2箱とも中身は同じでした。
東京に住んでる義姉のしまちゃんに聞いたら欲しい!って
言ってたから、つかってもらおう。

めったに買わない福袋だけど
自分で使いたいものがしっかり入っていました。
大満足の買い物で一年のスタートをきりました。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。