No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 245 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 28

絵本のような布

20070228162126.jpg

20070228162134.jpg

お気に入りの、といっても
この生地はお友達のものです。

わざわざ東京から生地を探しに鎌倉までやってきた
高校の同級生のMちゃん。

今年入園する息子さんの幼稚園セットのための布探しです。
頭の中だけで思い描くよりも、
現物を見て、直感で決めるというのもいいかな、ということで
とにかく見て決めよう、となりました。

で、みつけたのが、これ。

Mちゃんいわく「絵本のような布」なのです。
たて半分で違うプリントがされている
とっても実用的でたのしい生地です。

そして、男の子が持ってもきっとかわいい。

あれで作ったバッグみせたら、
きっと喜ぶだろうなあ、なんていうMちゃん。
お母さんの顔です。

高校に入学したときにすぐ近くの席に座っていた彼女と
35才になってもこうして付き合えることに
とても不思議なご縁を感じています。

ご入園までに、がんばって作んなきゃ(あれ?)

Mちゃんはなんでもできるのに、
縫いモノだけは、非常に厳しいのだそう。
そう、私が放っておけないくらい‥‥。
スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 244 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 27

花粉対策

20070227165037.jpg

私、一昨年の春にすさまじい花粉症デビューをしました。

今年もまた花粉症の症状がでてきてて
外出するときはマスクは欠かせず、
洗濯物はお風呂場の乾燥機で乾かし、
これまで、なんとか薬を飲まずにしのいでいました。

春のすがすがしい空気を思いっきり吸えないなんて、
人生の小さな楽しみをひとつ無くしたようなものです(泣)

これは、つい先日職場の方に教えてもらった花粉症対策。

白いごま油をいったん鍋で温めてから
別の容器に移しておきます。
これを綿棒などで
鼻の中の粘膜や、まぶたに塗るというもの。

昨日の晩に鼻に塗ってみました。
まぶたに塗るっていうのは忘れてました‥。

今朝起きたときにももう一度鼻に塗って外出。

感想はというと‥‥

今日は花粉が少ない日ではないはずですが、
夕方まで鼻がむずむずしない、
鼻が久しぶりにすうっと通る感覚があって
効いてる!!と思いました。
帰りにマスクがなかったので
怖かったけどマスクなしで帰ってきました。
でも、大丈夫なのです。

教えていただいた方によると
これはインドのアーユルベーダ?のもので
実践した人は、必ず「効果があった」とおっしゃるそうです。

ごま油を温めることでセサミンが増えるらしいです。
粘膜に直接塗ることで粘膜を保護する効果があって、
これをはじめてから3年間風邪をひいていない、とのこと。

これはまさに救世主!!

興味のある方は、是非お試しくださいませ。
未分類 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 243 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 26

ゆっくり

水栽培に挑戦しているチューリップが
ずいぶん大きくなりました。
心配していた2個の球根からも
ぐんぐん成長しています。
今日も昼間は暑いくらいでしたものね。
tulip.jpg


我が家では、そろそろ駐車場とアプローチ、
外構を考え始めています。
ちなみに引っ越してきたのは昨年の9月‥。

なにもない状態で半年ほど生活をして
頭の中に大体のイメージはできてきました。

家をでて、帰ってくる家族。
外からインターフォンを押してくるお客様。
毎日運ばれる新聞に、郵便物。
車の出し入れ。

いつか出来上がる図には、こんなこと考えています。

Rを描くアプローチには
10㎝角くらいのこげ茶色の四角い石を敷いて
まわりには白~ベージュの石を敷く。]
小さな花壇には季節のお花を植えて、
道行く人のためにもきれいにしなくちゃ。

自分がよその家の庭を楽しみにしているので
きっと逆もまたしかり、と思うのです。

あと、駐車スペースはぎりぎり2台を確保したい。
というのは、こんな田舎でも
来客のときに気軽に路駐できるところがないのです。
だから、キュウキュウのぎりぎりでもいいから
2台停められるようにしたいなあ。

駐車スペースはできれば枕木を利用したい、と
いうのはずっと夢見ていること。

全体にはやはり自然素材を使って
ナチュラルな雰囲気を目指します。

さ~、宝くじでも当たんないと、一度には無理そうです(泣)

未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 242 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 24

春の風物詩

20070224151755.jpg

これは買い物にでかけた佐島漁港で撮った
わかめ干しの風景です。

『わかめ』に旬があるなんて、
湘南に越してきて始めて知ったことでした。

春になると、
浜辺でわかめを干している風景が
あちこちで見られます。

「わかめ干しのバイト」なんてのも
あるらしいんですよ。

どこで干してあるのを見ても、
洗濯バサミが必ず青いっていうところが
すごく不思議なのですが、どうしてなんでしょう。

お天気の関係だと思うのですが、
お魚の品そろえはいまいちでした。

~佐島漁港でのお買い物~

☆生わかめ  200円
☆めかぶ   150円(つめ放題)
☆たらの白子 400円
☆アオヤギ  300円
☆キャベツ   50円
☆ブロッコリー100円

20070224151804.jpg

ボウルに入っているのが生のわかめ。
つまり干してあるわかめの元の状態のままのもの。
長~いのが2本?入ってました。
左奥のものがめかぶです。
ひらひらしているところは刻んで食べて、
茎の部分は炒め煮のようにするとおいしいらしい、です。

お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 241 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 23

子供用のエプロン

epuron.jpg


姪っ子に頼まれていたエプロンがようやく完成♪

生地は私の在庫から。
テープをどうしようか迷ったけど、
なぜか手元にあった赤いやつを発見。

ちょっと赤がきついかな、と思いつつも
エプロンつけて楽しくお手伝いをするなら
こんな風に元気な感じでもいいかな、と。

いつものように
いきあたりばったりの制作でした。

(いつもお待たせしてごめんね。)

最近人から縫いモノを頼まれることが多くなってきて
計画的にミシンの時間をつくらないと
あっというまに一週間、一ヶ月と過ぎていきます。

3月分もすでにいくつか抱えてて、
時間配分の苦手な私は
本業の休みの日は、頼まれてるもので
手が一杯になりそうです。

こうして忙しくなってくると、
自分の物つくりたいなあ、とか
息子のもつくりたいなあ、とか
急に欲ばりになってしまう質なのです。

この性格、こまったものです‥。



自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 240 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 22

子ども部屋のカーテン②

ga-ten.jpg
例のヨット柄のカーテン生地を
子ども部屋の窓に引っ掛けてみました。

カーテンレールは、安く手に入ったものの、
両サイドについている葉っぱのモチーフが
どうも気になってしょうがなかったのです。

息子の部屋のしかもヨット柄のカーテンに
葉っぱはいりません‥。

ねじを回せば取れることがわかって
あっけないくらいシンプルなレールが完成。
これで気持ちがおちついたわ。

カーテンはまだミシンをかけていなくて
上も下も切りっぱなしの状態。

こんな感じでしばらくかけておいて
気に入ったら、縫うつもり。

幅が足りないのだけど、
このカーテンを閉めるのは夜だし、
夜はシャッターも閉めちゃうし、
いまのところOKということで。

完成はまだ先です。

そう、今日スワニーに出かけたら、
このヨット柄がレジの後ろに立てかけてあって、
顔なじみのお店の人に
「あれでカーテン作ったんですよ」なんて話してたら、
「あれ値段付け間違えてたんです」って!!
「安くなるの?」ときいたら
「2600円なのに2100円って間違ってたんです」とのこと。

私は2100円/mで2.5mを
しかもセールのときに10%オフで買ってます。

タイミングがよいっていうのはこういうこと!?



自分で作る // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 239 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 21

うれしいいただきもの

20070221170042.jpg

ちまたで大人気のクリスマスローズ、
小さなお庭ができると思ってから
ずっとずっと欲しくて欲しくて
恋こがれていました。

毎年同じ花が咲くことがないだとか
育てやすさだとか、
他のお花があまり咲かない時期に
ひっそりと首をもたげてさいているあの姿、
毎日あこがれは大きくなる一方です。

職場の大先輩にそんな話をしていたら、
「株わけてあげるから、もうちょっと待っててね」
となんともうれしいお言葉。

それが去年の10月だったから、
クリスマスローズをお花屋さんで見つけても
欲しい気持ちをぐっと我慢してました。

その方は、ある場所にひっそり咲いていた
クリスマスローズから種を採取して自分で育てた、
とおっしゃるのです。
そんな大切なものをわけて下さるなんて
本当に心がひろい方です。
そう、以前にベルガモットも同じ方からいただきました。

今朝、お会いしたときに
「約束のこれ」といっていただきました。

まだまだ小さくてかわいい苗です。
写真では大きく写っていますが、
親指と人差し指を広げたくらいの
大きさのかわいい苗です。

「お花がさくのは早くて来年かな」とのこと。

そっか、今年は咲かないんだ‥。

でもうちの庭(とはよべるかどうかは疑問)も
まったくの手付かずだから
庭のデザインのめどがたったら、
植え替えられるように
それまではプランターで
大切に育てることにしよう。

外溝を含む、我が家の庭、そろそろとりかかろっか、
と旦那で話してます。

ここまでもすでに半年!
ここからも長いのが、私たちのペース。

お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 238 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 20

おさんぽバッグ

20070220141216.jpg

20070220141232.jpg


自分用のおさんぽバッグを作ってみました。

刺繍までは職場の休憩時間にちくちくとやって、
朝の家事が終わってからミシンスペースに移動です。

前と同じような形ををめざしているのに
作るときは、行き当たりばったりです。

さて、バッグ口はどうしましょう
折り返すだけだと、ちょっとさみしい
大事にとってあったリネンを思い切って使おうかしら
もち手はどうしましょう
バッグ口にリネンを使ったら、
もち手を同じリネンにする?
あれれ、生地たりないわ‥
今日すぐに使いたいから皮を買いにいく時間ないし
本体と同じでいっか
内ポケットは、細かいグリーンのボーダーニットで
そうすると、接着芯はらなきゃね

とまあ、こんな感じでやるもんで
なかなかスムーズに行きません。

手作りの楽しみって、行き当たりばったりでも
最後には100%自分好みのものが出来上がるところです。
自分で作る // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 237 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 20

嫁入り後のバッグたち

先日のカウプレで商品をお届けしたお二人が
お手元に届いたバッグをそれぞれのHPで
それはそれは素敵に紹介してくださいました。
うちにいたときよりも
うんとかわいく撮ってもらって、
幸せなバッグたちです(笑)

バッグをお嫁にだした親としては
本当にうれしい気持ちを味わっています。

minisalt のyoshikoさん

sourire のpomme*さん

ありがとうございます。






自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 236 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 17

ミシン糸収納

20070217133653.jpg


昨日の写真の中にチラッと写っていた
ミシン糸の収納についてお問合せをいただいたので
ちょっと紹介させていただきます。
(いい機会なので整理できてよかった♪)

ミシンの上糸と下糸どおしを同じ場所に収納できたら
一度に取り出せて便利だろうなあ、と考えていました。

板に穴をあけて、その穴にぴったりの棒をさせば
いいかしら、と考えて
ホームセンターへ行きました。

だけどいざ穴をあけてもらおうとすると
一箇所いくら、の工賃が、ばかになりません。

ぶらぶらしていて目についたのが
畳一枚分くらいの有穴ボード(っていうんですね‥)
同じフロアにいろんな太さの棒も売ってて、
ぱっとひらめきました。

穴にぴったり直径の棒を差してみると、
簡単に抜けないくらいちょうどいいものがありました。

有穴ボードに長い棒を突き刺している女の図、
さぞかし????だったでしょうね(笑)

ボードをその場で切ってもらって
細い棒は家でカッターで切りました。
あとは必要な間隔をあけながら、棒を差していきます。
ボンドなどでとめるか
もう一枚木の板を下に張ればばっちりでしょうね‥。
わかっててもそこまではやってません。
20070217133708.jpg


20070217133642.jpg

普段よく使う色の糸はこのくらいでおさまります。
今はミシンの下から引き出して使ってます。
前はアパートでは二つのボードを重ねておいてました。

ここに入りきっていない糸も実はたくさんあります。

この引出しをそっくりそのままある人から譲り受けたのです。
こちらはほとんどがニット用の糸ですが、
ない色はない、くらい揃ってます。
とってもありがたいいただきものでした。

20070217133701.jpg

自分で作る // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 235 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 16

ミシン

misinn.jpg

家を建てたときにミシンスペースを
作ってもらいました。

2畳ほどの長細いスペースに
ミシンとロックミシンを並べて、
アイロンもかけられるように
コンセントをたくさん作ってもらいました。

じつは家の中でここが一番無法地帯となっていて
全貌をご紹介できるのはまだ先になりそうです。
まだ壁塗りさえしていない状態です‥。

私の生活の中でなくてはならない存在になっているミシンは
ブラザーのヌーベルという種類です。
いわゆる職業用ミシンといって
直線しか縫えない代わりに、馬力があります。

つまり、コンパクトミシンでは針がとまりそうな
厚いところもドスドスと縫っていける
とっても頼もしいミシンです。

同じような直線専用ミシンがもう一種類あったのですが、
ミシン屋さんで実際に動かしてみたときに
こちらのほうが「ゆっくり」縫うことができたのでした。
つまり、速度の調整がつきやすかったということです。

もうひとつのはコントローラーを踏むと
気持ちよりもうんと早く、だーっと針が進んでしまって
「怖いミシン」だったのです。

仕組みがすごく単純なので壊れにくいし、
ミシンにありがちなトラブルがすごく少ないのが、
一番うれしい。

一枚のガーゼのような極薄い生地から
帆布のような分厚い生地まで
なんでもこなせる、ちから強い相棒なのです。

おばあちゃんになるまで使うつもり、です。


お気に入りのモノ // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 234 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 15

まだまだかわいいのです

息子は小学校2年生です。

バレンタインでは「とも(友?)チョコ」とやらを
4つもらって帰ってきました。
驚いたことに全部手作りです。
私が小学生のころには考えられなかったことです。

ともチョコでもなんでも
クラスメイトとそういう関わりをもって
学校生活をできるようになったってことが
親としては、とてもうれしい。

勉強はあまり得意でないけど、
お風呂を磨くのがすごく好きで
頼めばぴかぴかにしてくれるし、
鉄棒は苦手だけど
球技は厳しく教えられても一生懸命練習するし、
この子にはこの子なりの輝き方があるんだな、と
思ったりもするのです。

親ができることなんてほんの少し、ですね。

心のバランスのとれた
健やかな人に成長してほしい、と願っています。

先日、カーブミラーが道路に反射しているのをみて
「おつきさま!!」とかけより、
「月のうさぎ」を影で作ってました。

まだまだかわいい息子なのです。

20070213104846.jpg

思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 233 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 14

もう一枚

先日のローマンシェードの内側に
もう一枚カーテンを作りました。
20070214162631.jpg

ローマンシェード一枚をあけるとすぐに窓っていうのは
隣家からの視線がダイレクトすぎるのです。
この窓からみて右上に隣家があります。

とりあえずとかけてあった
ダブルガーゼのチェックの生地が
案外合うかも、と思って、
端を縫ってカーテンに仕立てました。

気に入った生地ってやはり買っておくものですね。
こういうほんの少しだけ使いたい時に
時間を作って探しにいっても
見つかるとは限らないからです。

すそにはピコレースをほんのちょっと。
20070214162644.jpg

女:男=1:2の我が家なので
彼らの存在をまるっきり無視するような
ラブリーなカーテンはできません(笑)

隣家は右上なので
開けるときは右に寄せて使うのもいいかな。
真ん中にラフィアでくくっておくのもいいかも。

家のモノを少しずつ作るのは、楽しいです。

aketatokoro.jpg

自分で作る // コメント(0) // トラックバック(1) // Top

No. 232 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 13

旅の荷物

連休中は、義父にさそわれて
那須の板室温泉に出かけてました。

義父が用意してくれたのは「幸の湯」という宿。
私たちのように一泊滞在のひともいれば
スキー帰りで立ち寄り湯として利用している人、
あとは長期滞在で温泉療養している方もいるような温泉です。

なにより温泉が源泉かけ流しで、
すごくいいお湯でした~。

宿泊した翌朝に雪が降って、
朝の露天風呂は本当に美しくて癒されました。
20070213104814.jpg


さて、旅といえば我が家の荷造りにかかせないのが
「ふろしき」です。

3人分それぞれをぎゅっと風呂敷につつんで
バッグにつめます。
こうしておくとお目当ての荷物を
するっと取り出すことができます。

温泉に入るときに必要な着替えを
持って運ぶのにも重宝します。

帰りにはひとつの風呂敷には
洗濯が必要なものをまとめておきます。
家に着いたら、すぐに洗濯機にかけられるように。

正方形のただの布ですが、
風呂敷ってすばらしいです。

家族の人数分の風呂敷をそれぞれのイメージの生地で
作っておくと、面倒な荷造りも楽しくできますよ。

風呂敷、是非つかってみてください。
furosiki.jpg

20070213104830.jpg

自分で作る // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 231 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 13

カウプレ当選発表!!

ひさしぶりの更新です。

先ほど、先週ご案内したカウプレの抽選を行いました。
Aコース、Bコース共に複数の応募があったので
抽選となりました。

chusen.jpg


☆☆☆☆☆ 当選者 ☆☆☆☆☆

Aコース‥おさんぽバッグ→yoshikoさんに♪

Bコース‥ふわふわレジ袋→pomme*さんに♪

初めての企画でしたが、
予想以上にたくさんの方がご応募してくだって、
とても嬉しく思いました。ありがとうございました。

残念ながら抽選で外れてしまった方、ごめんなさい。

私としては参加してくださったみなさんに
プレゼントを差し上げることができなくて
本当に心苦しいのですが、
カウプレはまた企画したいと思っていますので
懲りずにまた是非ご参加くださいませ。

当選された方、非公開コメンよりアドレスを教えていただけますでしょうか?


未分類 // コメント(7) // トラックバック(0) // Top

No. 230 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 10

お知らせ

連休中外出していますので
申し訳ございませんが、
コメントへのお返事が連休明けとなります。

カウプレの抽選は13日の午前中に行いますので、
ご応募いただいている方、
もうしばらくお待ち下さいませ。


未分類 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 229 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 08

ローマンシェード

先日スワニーで購入していたローマンシェードのキット、
ようやく本日着工しました。
いつもなに作るのも、取り掛かるまでに時間かかりすぎ‥。

今回は、洗面所の窓です。

生地はうんと前から決まっていたのですが、
なかなかどんな形にしようか、
決めていませんでした。

ローマンシェードは、とても好きな形で、
どこかに取り入れたいなあ、とあこがれていたもの。
かといって、どこかに注文しようなんて、
これっぽっちも考えていません。

スワニーで目に留まったのが、
この窓の幅ぴったりのローマンシェードのキットだったのです。
お値段は半額で5400円ほど。

定価だったら生地まで買っておつりきちゃいます。

とりあえず、作ったことがないので
腕ためしにやってみました。

キットのほかに必要なこまごましたものは
スワニーの方が、必要なだけをサッと用意してくれました。
20070208181257.jpg


①布の左右の端をそれぞれ三つ折にします。
②生地の裏に縦に専用のテープを縫い付けます。
20070208180204.jpg

③上下をそれぞれ3.5㎝ 4.5㎝の三つ折縫います。
④上にはマジックテープのやわらかいほうを縫い付けます。
⑤下の三つ折になっているところにキットに入っていたオモリを通します。
⑥紐を通すリングをテープについているループに取り付けます。
⑦紐を通して、紐を専用の留め具で固定します。
⑧長すぎる紐をカットして、完成。

大体の手順はこんな感じでした。
簡単そうです。
大変なのは、きっちり「測る」ときっちり「アイロン」ということ。
普段「測る」作業をあまりやらない私は
いつも使わない神経をたくさん使いました。
3時間弱かかりました。

キットが安く手にはいれば、
ローマンシェード、もっと作りたいな。

20070208180145.jpg

20070208180153.jpg


そうそう、写真撮って気づきました。
まだ洗面所の壁、仕上げをしてないのでかなり見苦しい。
失礼しました。

ここがきれいになるのはいつになるかな‥。
自分で作る // コメント(4) // トラックバック(1) // Top

No. 228 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 07

感謝をこめて

日ごろの感謝をこめて、プレゼントを用意しました。
2万ヒットを記念して初めての「カウプレ」です。
タイミングがかなりずれてますが、
目をつぶっていただいて‥。

ミシンを踏んでの素人の手作りです。
怖いもの見たさで勇気のある方、是非ご応募くださいませ。

Aコース ☆おさんぽバッグ☆
20070207144550.jpg

20070207144604.jpg

帆布で作りました。
お財布と携帯と通帳がちょうどはいるくらいの大きさです。
ちょっとそこまで、にぴったり。

Bコース ☆ふわふわレジ袋☆

20070207144617.jpg

20070207145451.jpg

生成りのダブルガーゼをさらに裏表でつかったので
ふわふわのレジ袋ができました。
「bag」「coffee」の刺繍入り。
ただ、レジ袋としては、耐久性はいまいちかも‥。

☆☆応募方法☆☆

①コメント欄をつかってください(非公開でもOKです)
②お名前(ハンドルネームでも)
③アドレス(ブログやHPをお持ちの方)
④ご希望のコース(AコースかBコースのいづれか)
⑤あと、なにかひとこといただけると嬉しいです。

応募が多数の場合は、抽選させていただきます。
締め切りは2月12日(祝)です。

応募がなければ、もちろん自分で使います(笑)
未分類 // コメント(21) // トラックバック(0) // Top

No. 227 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 06

子ども部屋のカーテン

yacht.jpg

ようやく息子の部屋のカーテンの生地が決まりました。

南向きの彼の部屋は、
それはそれは日当たりが良くて、気持ちがいい。

だけど、今は一日に一回部屋に入るか入らないかくらいです。

カーテンはありあわせのものでと思っていましたが、
それも特に必要性がないくらい、なのでした。

で、今回のスワニーのセールで、
ようやく前から目をつけていた生地を購入。

白地のヨット柄とこの紺地のヨット柄、
数年前からずっと気になって気になって
しょうがなかった‥。

お日様が入っているときは薄いカーテンを引いておくとして、
厚いカーテンを引くのは、寝るときだけか。
と思うと、紺色でもいいかな、と
悩みに悩んで決めました。

こんなポップな柄、使えるのは今だけだものね。

カーテンで使わなくなったら、
他にきっと使い道がでてくるわ。

私にしては、かなり思い切った柄物でした。

さて、出来上がるのは、いつのことやら。
自分で作る // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 226 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 05

ロールスクリーン

20070205165618.jpg

約10年前、住んでいたアパートで使っていた
ロールスクリーンがありました。
引越しをしてもずっと我が家の洗面所で
来客用の目隠しとして活躍していました。

10年も使うと、生地の部分はずいぶん汚くなってたのですが、
プラスチックの部分は、まだまだ使えそうです。
今回引っ越すときにも捨てずに持ってきていました。


それから5ヶ月もたって、ようやく分解開始。
今までと同じように(ドアのついていない)洗面所で使えそう、と
使い道が決まったのでした。
やはり、思ったとおり生地の張替えが可能でした。

スワニーのセールで張り替え用の生地を買うつもりだったけど
ちょうどいいのが我が家の生地在庫にありました。

だけど幅を合わせて裁断しようとして、
はた、と考えてしまいました。

片一方の端は生地の耳を使えばいいけど、
もう片一方は、どうしよう。
裁断しただけだと、生地がほどけてきちゃうし、
二つ折にしてミシンをかけると、
そこだけ倍の厚さになってしまいます。

細かいロックでいいか、と結論を出したのですが、
頭の中ではしっくりいってませんでした。

そんなときに、鎌倉スワニーでみつけたのです。
ぴったりのいいものを!

stiffener.jpg


この「のり」のようものは「スティフナー」というもの。
裁断するところに裏から塗っておいて、
乾いてからハサミをいれると、
生地の風合いを損ねずに(ここがすごい)
ほつれを防止するというもの。
だって、ロールスクリーンの幅ぴったりの生地なんて
まずないですからね。これはすばらしい。

一度裁断してしまったので、
5㎜ほど幅が狭くなってしまったけど、全く問題なし♪
スティフナーを塗った写真の部分は、
ハサミで切っただけとは思えない仕上がりです。

さー取り付けるぞ~!と思ったら、
はずしたときにあった取り付け金具が見当たりません‥。

‥‥がっかり。

せっかくだからなんとかして取り付けしなくちゃね。


自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 225 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 04

ドライブ

surfer.jpg


今日はドライブにいこう、と昨日から決めていました。

三崎にまぐろを買いにいこうか(これは旦那向き‥)
前に食べられなった「なんつっ亭」にラーメン食べにいこうか
(これは家族全員向き‥)
ということでラーメンに決定。

葉山~逗子~鎌倉の134号沿いは、
お天気も良くて絶好のドライブ日和。
どこの海岸もサーファーがぷかぷかと
海面に浮かんでいました。
(写真は材木座海岸です)

「そういえば、引っ越してきてから一回も
サーフィンしてないよね」

はまると毎日でも早朝に海にでて、
それから会社に行ってたこともあるくらいです。
熱が冷めているあいだは、こんなもんですね。

見ると、女性サーファーの姿も結構見られます。
ぽってりしたおじさまサーファーだって
たくさんいます。
あんなにたくさんの人がはまっちゃうサーフィンって
楽しいんだろうなあ‥。

なんつっ亭までの道のりは、非常に長かった。
1時間半並んで食べたラーメンは、
そりゃあ、おいしかったですよ。
日本一ですもの♪

12時に自宅を出て、
ラーメン食べて帰ってきただけなのに、
家に着いたのは7時すぎです。

こういうところでは忍耐強い、私たちなのでした。

nantuttei.jpg


お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 224 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 03

春まであと少し

20070203112424.jpg

球根の水栽培をやってみたくて
12月にチューリップの球根を冷蔵庫に寝かせていました。

私が読んだのは
「2ヶ月くらい冷蔵庫で寝かせて、
球根を冬眠させると室内に出したときに
春だと思って、一気に芽がでる」というもの。

水栽培用の容器がなかったので
家にあるものをあれこれ探して代用しました。

鉢はweckのやや大きめのもの。
球根が直接水に触れないように底上げするのに、
どうしたらいいか悩みましたが
ちょこちょこと集めていた
シーグラスを中に入れて、
その上に球根を置いたらどうかな。

せっかちな私は2ヶ月待ちきれずに
冷蔵庫から取り出して、南の窓辺へ移動させました。
直接球根に触れないくらいの水をはって、
「春だよ~」と暗示をかけました。

3つある球根のうち
ひとつがぐんぐん伸びていってます。
あとの2つは、ゆっくり成長するのか、
それとも芽を出したくないのか、どちらかです。

手前に写っているのは
10月に職場の方から株分けしてもらったベルガモット。
頂いた葉っぱは残念ながら枯れてしまったのですが、
どんどん増えていってます。
そろそろ大きい鉢に植え替えなくちゃ。

毎朝カーテンをかきわけて鉢をのぞくのが楽しみです。
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 223 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 02

月光② 

6ji15funn.jpg

幸運にも今朝も満月に出会えました。

朝6時15分。
オレンジ色に輝くお月様がまだありました。

昨日の写真とほぼ同じ位置です。
お月様の右下に江ノ島あたりの明かりがみえています。

だけど、写真は肉眼で見た美しさには到底及びません。

私が見たお月様はもっともっと大きく見えて、
狼でなくても遠吠えしたくなるような神々しさです。

身支度を整えて家族を起こした後、
6時45分頃に外を見たときには
もうどこにも見当たりませんでした。

下界のみなの目覚めとともに
すうっと姿を消していったようです。

夢のような光景でした。


お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 222 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 02 ・ 01

月光

今朝5時ごろに一度目が覚めました。

息子の喘息がちょっとでていて
吸入の用意をしようと、布団をでたときです。
ロフトから降りようとすると
外がいつもよりも明るいのに気がつきました。

朝日はまだまだ昇らない時間です。
見ると、お月様がしっとりとした光を放っています。

満月‥。

月の光が海面に反射して、
冬の早朝に美しい光景が広がっていました。

息子が目をあけたので、吸入開始。

「外きれいだよ」というと窓を外をみてから
「写真とったら?」といいます。

カメラをとりにいって、ぱちり。

吸入のおかげで息子はまた眠りにつきました。

調べたら明日2月2日が本当の満月なんだけど、
また朝起きて同じ光景を見ることはできないだろうなあ。

tuki-uturu-.jpg

(写真をクリックすると大きくなります。
お月様の下に光っている海が見えます。)




お気に入りの風景 // コメント(6) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。