No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 289 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 30

GWの畑仕事

GW前半は家の仕事をやっつけています。

家の周りの雑草とり、
畑の雑草とり、
そして夏野菜の植え付けなどなど‥

いくつか野菜を育ててきてわかったこと。
たくさん植えすぎてはいけない(笑)
小松菜も春菊もかき菜も
すごくたくさんできてしまって
後始末が大変だったのです。

できすぎて困ることもあるのです。

なすもトマトも2株ずつ植えました。
ミニトマトとシソは一株ずつ。

保存がきくじゃがいもはたくさん植えてあります。

tomato.jpg

トマトの苗は今はこんな感じ。
奥にみえる枯れてきてるみたいなのはにんにくです。
にんにくを買うとき、
やっぱり国産!と思って数百円を出すのに
日々の勇気を使っている私です。

自分の家でとれるにんにくは、どんなかなあ。
とっても楽しみです♪

そう、家のことといえば、
ようやく我が家にもシーリングファンがやってきました。
天井でくるくる回っているあのプロペラです。
取り付けは、これから旦那ががんばる予定。
うまくいきますように‥。
スポンサーサイト
名称未設定_13 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 288 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 29

半端丈パンツ

20070429080623.jpg

20070429080632.jpg

伊藤まさこさんの新刊『robe rouge』を買いました。
簡単な大人服のハンドメイドの本です。

まずは家でまったりしつつ、
スーパーの買い物にもいけるパンツをば‥。

息子の半ズボンを作った後の厚手の麻が
生地としてはぴったりだったんだけど、
型紙どおりのパンツの丈を作るには
どうしても長さが足りませんでした。

そこで型紙を折り返して、
半端丈のパンツに作戦変更。

以前目にしたhomspunの半端丈パンツを思い出しました。

お値段がよくて手が出ませんでしたが
気に入った「丈と裾幅」を覚えておこうと
自分の手を使って測っておきました。

親指と人差し指をしっかりひろげて
すそ幅が2つ分、股下が3つ分。
かなりアバウトです(笑)

伊藤さんのパターン、ほぼ理想のすそ幅です。
あとは丈を「親指人差し指定規」3つ分にすればよいだけ。

本当に簡単に仕上げました。
ウエストはゴムでポケットもファスナーもありません。

パターンは気に入ったので
次からは、少しずつアレンジして
量産しようと思っています。

生地 鎌倉スワニー 麻100%
パターン robe rougeのパンツをアレンジ
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 287 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 26

カーテン

20070426125808.jpg

ずっとそのまんまにしていたこと。

カーテンのすそがずっと切りっぱなしのまま(笑)でした。
気にしないときは全然気にならないけど、
最近見るたびにうれしくない気持ちを味わっていたのです。

昨日からその気になって、
あちこちにかかっているカーテンのすその仕上げを始めました。
2階リビングとトイレに同じカーテンをかけています。
極薄い綿の平織りの生地で、
突っ張り棒にかけてダブルにして使っています。

さて、まずは2階のトイレのカーテン。
イメージではロックミシンで巻きロック仕上げにすれば
大丈夫だと思っていたのですが、甘かった‥。
生地が薄いだけでなく織りが粗いので
ロックをかけた糸ごと外れていくような場所がでてきました。

これではいけない‥。

結局ロックをかけた部分を折って
二つ折りにしてミシンをかけましたが、
いかにも、手作り!って感じのカーテンになってしまいました。

気を取り直して、別の窓にかかっているものにとりかかります。

いままで使ったことが無かったのですが、
ミシンを買ったときについていた
「三つ巻き用の押さえ」を
思い出しました。

ハンカチのふちを縫ってあるような
あの細い三つ折縫いができます。
別の布で練習をしてから、いざ本番!
押さえが布を巻き込みながら、端を縫っていきます。

mitumaki.jpg


縫い始めにコツがいるので
うまくいかなかったところもありますが、
窓にかけたら、なんとかサマになりました。
よかった、上出来、上出来!

お天気がいい日に家にいるので
気分よく家事がはかどります♪

koinobori11.jpg

我が家の新入り、
小さなこいのぼりもようやく青空の下で泳いでます。





自分で作る // コメント(5) // トラックバック(0) // Top

No. 286 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 24

チェックのスカート

20070424175736.jpg

20070424175749.jpg

数年前にスワニーで売っていた生地です。
青いチェックと色違いで黒のチェック、
どちらもたくさん、
巻きの状態で買って、抱えて家に帰りました。
ミシンの脇にどさっと置いて、
眺めているだけだけでも幸せな気分を味わっていました。

気に入った生地は巻きで買っておくと、
惜しげなく使えてすごく重宝します。

もちろん1m1000円を超えるようなのは
こういう買い方はできませんけどね。

以前作った青いチェックのスカートをはいていたら
義姉さんが同じものを注文してくれました。
生地はまだ一枚分あったので
丈だけ何センチにするかを聞いておいて作りました。
私のにはすそにピコレースが付いています。

最近ボタンホールを作れるようになったので
嬉々としていろんなものにボタンをつけています。
ちなみに職業用ミシンのボタンホーラーは
穴の大きさごとに部品が必要です。
直線しか縫えない職業用ミシンが
どんな風にボタンホールを縫うか想像つきますか?
始めて見たときは驚きました。

生地をジグザグに動かして縫うんですよ。

ボタンをつけることで
制作の幅がすごく広がりました。
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 285 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 23

忘れられず‥

先日紹介した、こいのぼり
翌日になっても、忘れられませんでした。

旦那も同じだったようで(笑)
小さな家族会議をひらいて、購入決定!

そして、こいのぼりの出展者の方にまずは電話しました。
でない‥(泣)
大きなイベントだから出払っているのね。
このままアースデイの会場に直接いって
売り切れだったら、すっごく悲しい。

もう一度旦那が電話してみると、
つながりました~(^_^)¶

何度かやり取りをして在庫の有無を確認してもらいました!

これで安心して買いに出かけられるわ♪

そんなどたばたのいきさつで
無事にこいのぼりを手にいれることができたのですが。
二日も続けて東京にでかけるって、すごく疲れました。
家族分の交通費を考えると、
送っていただく方法もきっとあったのでは?
と思ったりしまして(笑)

でも、うちにきたこいのぼりは
会場でも最後のセットだったのだそう。
午前中にいれた電話で
滑り込みセーフだったということなのです。

雨にあてたくないので、
洗濯物並みいやそれ以上の扱いです。
期間限定だから、それもまたよしとします。



お気に入りのモノ // コメント(5) // トラックバック(0) // Top

No. 284 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 21

アースデイのこいのぼり

koinobori.jpg

代々木公園のアースデイのイベントに出かけました。
明日のお天気が悪そうなので、
今日の人出はすごく多かったらしいですが、
どうやら、明日のお天気も大丈夫そうです。

とっても気になるものに出会いました。
藍染めのこいのぼりです。
息子がまだ幼児ならきっと迷わず買ってたけど、
すでに8歳、迷ってやめました。

あとはいちょうのまた板を
販売していたのもすごくかわいかった。

息子はお土産にオーガニックコットン製の
ゾウのぬいぐるみを買ってもらって、
ずっと抱いて帰ってきました。

「フラワー」と名づけたようです。

「ここが新しいおうちだよ」
「ここで寝るんだよ、きもちいいよ」
「ここがトイレだよ」
私のあとから階段をのぼりながら、
「これがお母さんのおしりだよ」(笑)なんて
まだまだ、まだまだ幼児のような息子なのです。

まだまだ幼児なんだから
買ってくればよかったかな‥こいのぼり。

実は、こいのぼりを作ろうと思って
裁断してある生地があるのです。



未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 283 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 19

うちにないもの

slipper.jpg

ura.jpg

普通のお宅ならあるのに、
うちにはないもの‥
シリーズ化できるほどあるかもしれません。

まずは、スリッパ。

結婚してからずっとスリッパを履く習慣がありません。
これって、どうなんだろう、と思うのですが、
引っ越してきてからも、スリッパはありません。

だけど、学校に行くときにいるんです。

学校にいく用事があったので
いつものように超特急で作りました。

午後3時からの懇談会にむけて
午後1時すぎからとりかかる私‥。
なんで昨日のうちにできないのでしょう。
自分でもここまでくると、笑ってしまいます。

だからといって、
買いに行くのもしゃくだし
→安くて感じのいいのなんてないし、
 ほしい!と思うのは学校用スリッパにするのは
 もったいないくらいのお値段だったりするし、です。

学校のを借りるのもいやだし
→前回学校のスリッパを借りたけど、
 毎回借りてる人にはなりたくないし、
 不特定多数の人がはくスリッパはできれば避けたいし

というわけで、自家製スリッパが一番だったのです。

これで2回目の制作で、
2年前の前回も同じく学校用でした。
縫い目がほとんど表にでないパターンなので
少しくらい雑に縫ってしまっても
出来上がりには、さほど響きません。
裏にはずっと隅っこで眠っていた皮を使いました。

生地:鎌倉スワニー
パターン:不明(ネット販売でした)
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 282 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 18

せり

seri.jpg
今日は旦那さんは週末の代休をとって
会社を休んでいました。
私は仕事、息子はもちろん学校です。
夕方戻ってくると、「せり」がボウルにいっぱいです。

「どうしたの?」と聞くと
「上山口(葉山)で採ってきた」と旦那。

うちの旦那さん、走る人です。
葉山から鎌倉まで毎日のように往復してます。
私は走らないので、どういうものなのか
さっぱり共感できませんが(笑)

走りにいった山の方で
採ってきてくれたのだそうです。

ところで、せりはてんぷらがおいしい。
冷凍してあったわかさぎと
なす、サツマイモもある。
息子には大好物のちくわの磯辺揚げを。

ところが、すっかり献立がきまったころに

「明日の給食も磯辺揚げ~」という息子。

だけど、メニューは決まったんだから、強行突破です。
今晩食べても、明日のお昼も食べられるでしょ。(鬼母?)

せりはすごく上手に揚がりました♪
さくさくとして、おいしかった~。

息子はなぜか磯部揚げに手をつけない。
なんでってきいたら、「明日の給食のために」だって。
結局彼はお味噌汁と韓国のりでご飯を食べてました。

未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 281 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 18

再生しましたが

20070418061401.jpg

20070418061411.jpg

先日紹介したリメークの残り上半分は、
こんな感じで、再生しました。

でも、作っていて思い出した、
当時の大きなミス‥。
そう、そう、そんなことあった。

よーく、見るとあれ?っていう場所が
みつかると思います。

ヒントは‥はさみ。

そう、間違えてはさみでチョキっといった部分があります。
息子の入学式当日の早朝、
一人で、ものすごくあわてて作るから、
ありえないミスをやってしまったのです。
裏から接着芯をテープ代わりに貼り付けました(笑)

それでも自分で作ったものって
愛着があるから、
今はカーディガンで隠して着てたりします。

そういうところは、平気なのです。

自分で作る // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 280 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 16

予備ペーパー

holder.jpg

前のアパートで棚の足として活躍していた
コンクリートブロックを土台に、
トイレットペーパーを積んで
その中に流木をさしただけ、です。

コンクリートに穴をあけて
流木を差し込んであるわではありません。

だけど、ペーパーだけを積んであるよりは、
空気がやわらかくなったようで気に入りました。

しばらくは、この状態で使おうと思います。
自分で作る // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 279 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 16

石黒智子さんの本

20070416065224.jpg

石黒智子さんの新刊
「私の台所の作り方」暮らしの手帖社 

こういう本はたいてい
図書館で借りて読んで、借りて読んで
というパターンが多かったのですが、
ずっと気になっていた本だったので
本屋さんでみつけた瞬間に購入決定。

さて、うちの台所のこれからの課題は
こまごましたものの収納にあります。

石黒さんの収納術はとても参考になりました。

なかでも、粉類と乾物の収納がいいと思いました。

小麦粉も片栗粉ももとの紙袋にはいったまま
あちこち粉を飛ばしながら使っている私。

おそろいのガラス瓶がずらっと並ぶその様子、
近い将来我が家の台所でも是非実現させたいと
思っています。

こんなこといってもしょうがないのだけど、
この本、一年前に出版されていたらなあ。


家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 278 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 15

土曜の夕方

20070414211708.jpg

20070414211716.jpg

旦那が今日明日と留守です。

お天気もいいし、ふたりで鎌倉でも行く?ときくと
息子は「大仏」が見たいといいます。
よしよし、時間はたっぷりあるからいきましょうか。

葉山から鎌倉は近いと思っても、
子どもとふたりでぶらぶらするのは
家に戻ってくる頃には結構くたくたになってます。

それでも息子は夕飯に「から揚げ」をリクエスト。
は~、作らなくて済むならいいんだけどね。
昼もおやつも外食だったのに、
夕飯まで知らない人が作ったものははばかれます。

疲れていてもこんな夕焼けが見られる日は
景色がきれいなうちに夕飯やっつけよ!なんて
気持ちを切り替えることができます。
景色が背中を押してくれることがあるなんて
想像もしていないことでした。

きれい!と思っていた景色も
刻一刻と変化していきます。

お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 277 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 14

わくわく待ち時間

引越しをしてからすでに8ヶ月。

家の中もあちこち仕上げを残したまま
生活している私たちですが、
ぼちぼちやればいいや、くらいのもの。

それよりも、気になってきたのが玄関の「外」です。

全面道路に面しているのが約6.5m
そこから建物までさらに約6m
整備された分譲地ではないのと
坂道に面しているために形もレベルも変形です

いくつも問題をかかえた「面」としての
外回りをなんとかきれいにしたい!
すごく頭を悩ませていました。

だけど、たった数ヶ月で仕入れた情報で
この変形地を感じよく、なんて
とてもできるものでない、と気づいた私たちは
とうとう、プロの手にゆだねることにしました。

選んだのは藤沢にあるアウトテリア民園さん。
お店がすごく素敵で
一般的なお花屋さんでも植木屋さんでもないところに
このお店のセンスをすごく感じました。

昨日来ていただいた民園の方は
我が家の外問題を的確に指摘、
解決するための案をどんどん出してくださいました。

大まかな予算をお伝えすると、
「まずは車を置くスペースと、アプローチが最優先ですよね。」

大きなお金はだせないですもの、
ごもっともです。

プロに全体をデザインしてもらって、
そこから、今回はここ、という風に少しずつ
「いい感じ」に近づけていけたらいいなあ、
と夢は膨らみます。

デザインができるまでに2週間ほどかかるらしいですが、
こういう待ち時間もいいものです。
家作り // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 276 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 13

自然の力

20070413165432.jpg

枯れちゃったと思った植木から
どんどん葉っぱがでてきて
いつのまにかかわいいお花を咲かせていました。

もとは土地の売主が土地全体の10%緑化の義務で植えていったもの。
(ちなみに家が完成してから
それに10%あわせて全体の20%の緑化が必要)

せっかく売主が用意してくれた植物たちも
家ができるまでにはかなり、弱っていました。

これは自分のミシンスペースの横に植えておいたのですが、
この冬の間には「もうだめだろうね」というくらい
枯れた姿になってしまっていたのです。

はらはらとさわやかな葉っぱを揺らして
清楚な白い花を咲かせてくれるなんて
本当にびっくりしました。

あきらめて捨てなくて本当によかった。
土の力、植物の力ってすごいです。

ところで、これなんていう植物なんでしょう?

お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 275 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 12

チュニック

chunikku.jpg

chunikku2.jpg

息子の入学式の日に一度だけ着たワンピース。

せめて前夜のうちに縫い上げておけばよかったのに
当日の早朝からミシンを走らせたのです、私。

急いだものだから、
もちろん仕上がりはいわずもがな。

後ろ身ごろの裁断を間違えたけど
ジャケットを着るからいいや、
というかなり無謀なできばえ。
だって、他に選択の余地がない状態でしたしね。

その後もう一度そのワンピースを着ることはなかったけど、
生地はすごく好きなものだったので
ストックとして確保していました。

夏物の生地を整理していたらでてきたそのワンピ。
ウエストから下を切って、上はもしかしたら
ノースリーブとして着れるかも。

そして、下半分で作れるものは‥。

といういきさつで、
先日作ったスカートと一緒に、
お友達のの1歳の娘さん用にもう一着。

つぎからはちゃんと新しい生地を探すからね。

生地:鎌倉スワニー
パターン:伊藤まさこさんの「こはるの服」アレンジ



自分で作る // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 274 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 11

お片づけ

kiji.jpg

ずっと気になってたミシン横の大きなダンボール。
引っ越しの時にどさどさとつめてきた生地の山です。

大きな箱に詰め込んでしまうと、
整理するのには同じくらい大きな勇気が必要です。

息子には毎日のように
「やらなくちゃいけないことを先に済ませなさい」
といっているのに、
自分のこととなると後回しにしていることが
山積みのだめ母なのです。

結局は自分が気にしていることを
子どもに話していただけなのです‥。

新学期も始まったことだし、
毎日少しでもいいから、
やらなきゃなと思っていることを
行動に移すことにしました。

今日はダンボールの生地の仕分けから。
写真に写っているものは薄手の春夏用の生地の一部です。

ほとんどは何かを作った残り布なんですが、
小さいものなら作れそうなので捨てられずにいます。

ニット物はやはりボーダーが多かった。
セントジェームスもくたびれすぎたものは
裁断して生地としてストックです。

あとはウールなんかの冬物とか帆布があちこちに点在してます。

友人のひとりは、
「生地屋さんにいくよりもここに来るほうが
好きな生地がみつかる」なんていうのですが、
それはきっと同じ人のフィルターを通して選んでるから。

ネットの生地屋さんが繁盛するのも
きっとそういうことなんでしょうね。

お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 273 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 10

リメークスカート

20070410150021.jpg

botton.jpg
姉とイケアに行ったときに
家族の人数分のシーツを買ってきました。

掛け布団カバーと枕カバーがセットで売ってます。
3人分が7000円ほどでそろいました。
やっぱり安いです。

セットで付いていた枕カバーがあまったので
何かに使おうと思ってました。

ふと思い立って、
なかなか会えない友人の子のスカートにリメーク。

ふわふわのものはできないけど、
小さな女の子のシンプルなスカートなら、
枕カバーひとつあればできてしまいます。

形がシンプルなので脇の開きには
ボタンを2つつけてちょっとポイントに。

おんなじ形ばっかり作ってますが、
生地が変われば、全く違うものができます。

これもまた手作りの楽しみ、です。

生地:イケアの枕カバー
パターン:オリジナル
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 272 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 04

麩まんじゅう

fumanjuu.jpg

鎌倉の長谷に麩まんじゅう屋さんがあります。

大仏から鎌倉駅に向かう途中の
由比ガ浜通りにあって
意識しなければ通りすぎてしまうほどの小さなお店です。

お店の名前は「麩帆」鎌倉市長谷1-7-7

慣れていても
「あれ?通り過ぎちゃった?」
なんて会話をいつもしているようなお店です。

しょっちゅう通るのに
なかなか買えずにいたのです。

今日は職場の方に車にのせてもらっていて
だれかが「今日はあれ買ってきたいな」

「あれ」という表現でわかるくらい
よく話題にでていた麩まんじゅうでした。

同乗していた人4人がみな
家族へのお土産に少しずつ買い求めました。

冷たくして、つるっと食べるのが本当においしい。

この生麩の食感は暖かくなってくると
格別に恋しくなります。

お気に入りのお店 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 271 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 03

入園セット

友人に依頼されていた幼稚園入園セットです。

彼女の次男のせいじ君は
やさしい雰囲気の男の子。
だからちょっと女の子っぽいかもと思いつつも、
ついかわいらしく仕上げてしまいました。

使ってくれる人の顔を思い描きながら作るのは
とってもいいものです。

・絵本バッグ
 聖書賛美歌バッグ
 お弁当入れ
 ランチョンマット
以前こちらで紹介した「絵本のような生地」で作ったものです。
ehonno-youna-photo-shop.jpg


・スモック
鎌倉スワニーでもらった型紙の書き方を参考に
少しだけ丈を長めにして作りました。
うちの息子はスモックを着なかったので
初めての挑戦でした。
sumokku.jpg


・お弁当いれとランチョンマット
洗い替えようにもうひとセット必要だそうです。
こちらは、ぞうさんのプリントです。
obenntou-set-photo-shop.jpg


・ハンドタオル4枚
実はこれが一番大変だったのです。
小さいけど4枚となると、バイヤステープだけで4.5Mになります。
四苦八苦しながら作ったので
よくみると4枚とも全部作り方が違ってたりします。
市販のじゃなんとなく気がすまなかった私。
hand-towel-photoshop.jpg


ミシンを踏みながら
「ご入園」の幸せそうな空気を
おすそ分けしてもらっているようでした。
自分で作る // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 270 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 02

山の桜

20070402105908.jpg

今日はあいにくの曇り空ですが、
我が家の特等席から見える山の風景です。

以前に住んでいたアパートでは
家の中から外をみて楽しむということがなかったので、
こういう風景を見ながら生活できるのは
すごくうれしいものです。

桜の名所のような華やかさはないけれど
山の木々にまぎれて、
うっすらと桜の花で色づく山は
我が家から見えるほんのひとときのお楽しみ。

山のさまざまな緑と桜色。

田舎住いもよいなあ、と思える風景です。
お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 269 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 04 ・ 01

春ですね

すっかり春ですね。
昨日はまた三ヶ岡に歩きに行きました。
頂上付近の桜が目当てです。

春休み前に体調を崩して、
そのまま休みにはいって
だらだらをしていたので
すっかり体力が落ちてしまっていたようです。
同じコースを歩くと、よくわかりました。

urasimasou.jpg

今回はコースのあちこちで
ウラシマソウという植物を見かけました。
手のひらを広げたような葉っぱの下に
不思議な形のお花?が付いています。
葉っぱとお花がこれで一対。
35才にして始めて見た植物でした。

今回はコンビニおにぎりがお弁当です。
色気がないですね(笑)

頂上付近の桜は、すでに葉桜になりつつあったけど、
チャンスを逃さずに
お花見ができて満足でした。

つぼみがついて毎日楽しみにしていた
玄関先のチューリップも咲き始めて
春が本格的にやってきたなあ、
とうきうきした気分で過ごしています。

tulip.jpg

お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。