No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 330 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 29

雲のすきま

yuugure1.jpg

夕方にばたばたと雨が降ったあとに、
意外にも夕焼けをみることができました。

みえたのは、梅雨空をうめていた雲のすきまから
ほんの少しだけの夕焼け。

雲の上は、きっとすごいきれいな夕焼けだったんだろうな。

梅雨が明けるまでには
もっとたくさん雨が降らないと困るのだけど、
来週にはいよいよ着工の庭工事があるのです。
だからあんまり激しく降られると、ね。
といってもほんの2日、
長くても3日で終わる工事らしい。

ずっと着きっきりで工事の進行を見守りたいけど、
今回はそれができないのが、とても残念。
スポンサーサイト
お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 329 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 27

ビーサンといえば

bi-sann2tu.jpg

湘南でビーサンといえば、「げんべい」!!

はじめてお店に足を踏み入れた時の
あの衝撃ったら、なかったです。
いろんな色のビーチサンダルが
壁一面に埋め尽くされています。
gennbei.jpg

子どもサイズから大人サイズまでしっかり揃っているし、
なにより、色が本当に豊富で
選ぶ楽しみがあります。
同じ色が並んでいるようですが、
よくみると、鼻緒の色がたくさんあって
なんど見ても迷ってしまいます。

我が家の場合、
はき続けて、底が薄くなってきたら買い替え時。

遠くに住む親戚も
げんべいビーサンの愛用者です。

妹からは今年は17-18センチのたいちゃん用と
19-20センチのみっちゃん用を選んで送って
といわれ、楽しいお買物です。
一番上のお姉ちゃんのきよちゃんには
げんべいTシャツを。

学校の水泳用にプールバックにいれてしまったので
息子に一足買おうと思ったけど、
きっと本人が選びたいっていうに決まってます。

週末にでも出直すことにしよう。



お気に入りのお店 // コメント(5) // トラックバック(0) // Top

No. 328 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 25

mayu.jpg

さて、6月はじめに息子が学校からもらってきた蚕5匹、
結局、私がせっせと桑の葉を調達してきては
えさを与えていました。
桑の葉がからっとしてきたら替え時です。

朝、仕事のある日は帰ってきてからの夕方と寝る前の
3回取り替えることが多かったです。

幸い私の行動範囲にはどこに向かっていっても
桑の木があるということもわかりました。
このあたりはかなりの山なのですね。

そして、先週の金曜日の夕方に
他の蚕とちがう動きをはじめた蚕の「カーちゃん」
どんどん糸を出して
自分が糸の網の中にはいって
繭になってしまいました。
形がゆがんでいるのは
まだやわらかい繭のときに
他の蚕が上にのってしまっていたため、
と思われます。

桑の葉だけをひたすら食べて、
こんな真っ白の繭に変身するなんて、
感動してしまいました。

ちなみに「かーちゃん」の他には
「いーちゃん」「こーちゃん」「(名なしちゃん)」
ここまでは見分けつかず(笑)
あと抜群に小さい「ちびちゃん」の計5匹。

桑の葉つみはまだ続きそうです。
自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 327 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 24

ほほ紅

shara.jpg

シャラの花をじっくり見ていると
ほほ紅をさしたような
ほんのり赤い花弁が
どの花にも一箇所あるのに気がつきました。

白いだけでなくて、
このポイントがあることで
ぐんと愛らしさが増しているようです。

お花ってどれをみても
本当に完璧な美しさをもっていますね。
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 326 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 23

ほたる

hotaru.jpg

ここ一週間、毎晩ほたるを見に外にでています。

我が家よりもさらに奥3軒の突き当りに
山からのせせらぎが流れているポイントがあります。
生活用水が流れていない水なので
ほたるが住めるのだそうです。

こんな近所でほたるが見れるなんて
今のうちに満喫しておきたいと、
欲張って通っています。

たくさんはいないけど、
ぽ ぽ と光る様子がとても幻想的です。

すぐ近くにいた蛍を息子が手に取りました。

ちょっとしたことで翌年には見れなくなるかもしれません。
そんなことが起こらないよう、祈るばかりです。
いつまでもあってほしい、自然です。

お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 325 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 22

キャンドルナイト

ようやく梅雨らしい雨が降っています。

梅雨なのに、雨が降らないのは、困ります。
四国の方では水不足を理由に
学校でプールに入れないと聞きました。

私が子どものころは6月は雨降りがずっと続いて
夏休みに入る前にはちゃんと梅雨明けしてたはず。

去年は子どもが夏休みに入ったのに
まだ梅雨明けせずに肌寒い日が続いていた。

季節がどんどんずれていっているように感じています。
今年の夏はどうなるのかしら?

今日からはじまる百万人のキャンドルナイト、
我が家も参加してみようと思います。
20時から22時まで、電気の明かりをけして
キャンドルで過ごす、というもの。

ご一緒にいかがですか?
未分類 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 324 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 20

今夜はぎょうざ♪

gyouza.jpg

得意料理は、ギョーザです。
そういえるようになったのは
あるレシピに出会ってから。

材料は
豚挽き肉、キャベツか白菜、ニラ

だれもがおいしい、といってくれる理由は
隠し味の「ねぎしょうが汁」が入るからだと思います。

長ネギ5~10㎝分をスライスしたものと
しょうが半かけのスライスしたものを
コップ一杯分くらいの水の中で
エキスをだすように、もみます。

ひき肉300gに対して、
この「ねぎしょうが汁」
つまりねぎとしょうがのエキスがはいった水を
大さじ3~5を投入。結構はいります。
お肉にエキスを吸わせるようにまぜます。

あとは塩こしょう、醤油、お砂糖少々とごま油などで
普通に味付けをして野菜をまぜるだけ。

皮をつつんで並べたのを眺めるのも
なかなか楽しいものです。

今夜は餃子、うれしいな♪

その前に、畑でひと仕事です(笑)
自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 323 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 19

セブンチェア

20070619090222.jpg

朝、大きな車にのって通勤する近所のご主人が
いつもは会釈程度で挨拶するのに
わざわざ車をとめて
植木に水をやっている私に声をかけてくださいました。

「ナツツバキ、きれいですね。
おうちにあってますね」

こんなうれしい言葉を朝からかけていただいて
本当に気分よく一日をスタートしています。
やさしいご近所さんがいて、幸せです。

さて、前に住んでいたアパートに引っ越したときに
少しずつ気に入った家具をそろえていこうと
まず、購入したのがセブンチェアでした。

テーブルも決まってないのに
購入した椅子2客。

アパート暮らし=仮住まいだからとか
そんなことは考えないで
モノを買うときには、ずっと付き合っていけるものを
ひとつずつゆっくりそろえていくのがいいと思います。

そのせいで、
椅子があるのにテーブルがない生活が
数年ありましたけど(笑)

自分が次にどんなものが欲しいか
じっくり時間をかけて考えるのが楽しいのです。

もちろん欲しいものが見つかって
買物をするときの高揚感も、
たまりませんけどね。
お気に入りのモノ // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 322 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 18

シャラの花

20070618181416.jpg

20070618181424.jpg

シャラの花が咲きました。

別名「夏椿」というだけあって
この季節に椿のお花です。
空をむいて咲きます。
上の写真はベランダからとったもの。

義両親が新築祝いにと
栃木の植木屋さんに何度も足を運んで選んで、
車にのせてもってきてくれたものです。

昨年の秋に我が家にやってきたシャラの木。

紅葉を楽しみ、
落葉する姿に冬を感じて、
春には新芽をだして葉をひろげ
この季節に花をめでることができます。
これで季節をぐるりと一周したことになります。

木はいいですね。
お気に入りの風景 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 321 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 16

ほたる

夕方、畑の草むしりをしていると
おとなりのご主人がフェンス越しに声をかけてくれました。

あちらは畑兼お庭のような使い方をされていて
季節ごとにお花がさいています。
我が家の洗面所の窓から
お花の咲く木がみえるあたりを
ちゃっかりと借景させてもらってます。

さてそのご主人が、すぐ近所でほたるがみえるよ、と
教えてくださいました。
うちの道路をはさんだ向かいのおうちの
そのまたむこうに小さな小川が流れています。
そこに蛍がでるというのです。
今年もでているよ、といいます。

息子と暗くなってから見に行きました。
我が家からみて斜向かいには
今売り出し中の土地があって、
その土地の奥のほうから
小川の水がながれる音が聞こえてきました。

緑色に輝くひかりが
ふわ~っと宙に曲線を描くようにみえました。

ほたるです。

さらに木の生い茂っている暗い山の方をみると
そちらにも、蛍のはかない光の筋がみえました。

本当にいたのです。
こんな近くで蛍がみえるなんて!
この小川が流れてくる上流にはなにも建物がなくて
きっと水がきれいなんですね。

だけど、あの空き地に家が建ったら
今年の夏みたいに蛍を鑑賞できなくなるだろうな。

小さいころ住んでいた家の裏でも
同じように蛍が見えたのを思い出しました。

暗いのが怖くて、早く家に帰りたがってた息子も
大きくなったら今年見たほたるを思い出すのかもしれません。
お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 320 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 15

車のない生活って

現在我が家には車がありません。
引っ越してきてからも乗っていた車の
12年目の車検!のときに
車検とは思えないようなお金がかかると見積もられ、
夫婦で話し合った結果、車は処分することにしました。

それは困る!と主張したけど、
私の中では、今のこの時期だけ、
ほんのしばらくこういう体験もよかろう、と
気持ちを切り替えて
今は車なし生活にもずいぶん慣れてきました。

さて、困ったことといえば、日々のお買物。
今日は牛乳を3本買いたい、
と思ってもそこを1本にしたり、
ティッシュとトイレットペーパーはどちらかね、とか
気に入っているお肉屋さんにも行きたいけど、
あちこちは無理、とか
そんな感じです。
買物するのに、頭を使うようになりました(笑)

そういうときは
旦那に会社帰りに牛乳2本買ってきて、とか
ティッシュかってきて、とか
お肉は配達してもらえることがわかったので
その日の夕方に電話して配達をしてもらったり、とか
方法はあるものです。

案外家族3人ででかけるのには困ってません。
息子が乗り物好きだし、
遠出をするとき、3人でバスや電車をつかうのは
とても楽しいものです。

不便さをちっとも感じないというとうそだけど
ある意味、この爽快感は
車なし生活やってみないと感じられないだろうなあ‥。

人生なにごとも経験です。

というわけでお庭の駐車スペースは、
我が家に車がくるまで芝生にしておいて
必要になったら、タイヤがのるところに
なにか固めの素材をうめることになりました。



思うこと // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 319 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 14

庭計画

IMG_6577.jpg

仕切りなおしてた我が家のお庭計画。

今日、お願いしてあったデザインと見積もりを
届けていただきました。
前回デザインをお願いした会社と
うって変わって「いいかんじ~♪」です。

やっぱり私の目に狂いはなかった。
(って前は狂ってたってことですね、ハハッ)
というのも、デザインをお願いしたのが
建築会社のガーデン部門につとめる人で、
息子の保育園で一緒だったお友達のママなのです。
きっと私の好みをわかってくれるに違いないと思ってた♪

細部まで私たちの好みを反映してくれてるし、
見積もりも、前の会社よりもうんとリーズナブル。
この値段の差は、いったいなんなの?
というくらい違います。

これからプランの細かい部分を修正をして
早ければ7月中に工事が完了するらしい。
スケジュールは、レンガを貼るのが上手という
職人さんの予定に合わせてもらうことにしました。
結局人の手でやる仕事なので
うまい、ヘタ、があるんですね。
知り合いだとその辺の情報までくれるから
ありがたい、です。

ちなみに、プランで芝生をはってあるところが駐車スペース。
駐車場に芝生?と思いますよね?

実は我が家、ただ今、車のないエコエコ生活実施中!?

うそみたいなホントの話。
この話はまた、こんど~。

家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 318 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 13

人生のスイッチ

さて、まだまだ信じられないような話ですが、
思いもよらないお話を頂きました。

2回目に行った美容室でのこと。
前回髪を切ったのは12月だったので
半年も前に初めてあった美容師さんとのお話です。

彼女は以前青山で美容師として働いていて
結婚を機に葉山に自分のお店をもった方です。
たったひとりでお店をやっています。

ひとりのお客さんが帰ったころに
次のお客さんがきて、
自分とひとりのお客さんだけの時間をもつ、
という仕事をしたかったとのこと。
そんな「自分のお店」をもつ夢をかなえた方です。

お会いしたのはまだ2回目だけど、
やたらと話が合うし、
変な気を使わなくても
とても楽しい時間を過ごせます。
髪がどうなっていくかなんて、
二の次になってしまうくらいです(笑)

その彼女が私が前回持っていた小さいバッグや、
今回はいていたスカートなど、
すごく気に入ってくれたようでした。

「ミシンをかけているときが至福の時間」という私に、
「作った物を美容室の片隅に委託という形でおきませんか?」
といってくださったのです。

信じられないけど、ホントならとってもうれしいこと。
だけど、私になんかできるかしら?

帰り際に、「ストレスにならない範囲でやってみてください」
と背中を押してくださいました。

好きなものを作って、
お店においていただいて、
誰かが手にとってみてくれて、
気に入ったら、連れてかえってくれるかも

そんなことを考えたら、
頭の中のスイッチがオンに入ってきました。

ばっさり髪を切って気分爽快(久しぶりのショートです)
こんな気持ちの時に新しいことを始めなくて、いつ始めるの?

やってみればいいよ、と
少し離れたところで声をかけてくれる
もうひとりの冷静な私もいるし
方向はきまりました。

何を作ってみようかな、とわくわくしています。

思うこと // コメント(7) // トラックバック(0) // Top

No. 317 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 13

訂正です

昨日の記事でしし唐の花と思っていたのは
唐辛子の花でした。

未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 316 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 12

野菜の花

じゃがいも
なす
トマト・ミニトマト
しし唐
シソ
バジル
ミツバ
ワイルドストロベリー

今畑に植えてある野菜です。
まだ家庭菜園初心者だから
野菜を植えるタイミングだとか
今植えている野菜を収穫したら、その跡地にどの野菜を
なんてことは、全くの手探りの状態です。

だけど、「土に植えりゃあなんとかなる」という気持ちのみで
家族で食べるには十分の出来の野菜が実ってくれます。
お店で売るわけでじゃないので、
形がどうであろうと、大きさがどうであろうと、関係ありません。

夏は実物野菜が楽しみなのですが、
口にはいる大きさになるまでは、
それぞれの花を楽しめます。

tomato.jpg

sisitou.jpg

上の黄色い花がトマトの花。
下がしし唐、なかなか凛として素敵です。
そう、しし唐って上を向いて実がつくのね‥。
まだまだ知らないことだらけ。
名称未設定_13 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 315 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 11

鎌倉散歩

kamakura.jpg

お友達のtoki-sappさんと鎌倉を散歩してきました。
雑貨屋さんやアンティーク屋さんを
ぐるりとめぐってきました。
お友達と、しかも雑貨好きのtokiさんと一緒とくれば
楽しくないはずがありません。

家族といくとどうしても自分の見たいお店をじっくりみるっていう、
ただそれだけのことができないものです。
だからたまにこういう時間をもつことで
新しい日常が楽しく過ごせるようになるものです。

休日に子どもと留守番してくれるお互いの旦那さまたちに感謝です。

tokiさんのモノを選ぶ目をお勉強させてもらったり、
よいこと尽くめの一日なのでありました。

今回一番面白かったのが二階堂にある
アンティークショップ「five from the ground」でした。

針金の飛行機はかざる場所を考えるのが楽しみ。
夜にはうまく影で大きな飛行機が見られるようにしたいな。

L字型の釘はデンマーク製だったかしら?
これは見た瞬間に、作りたいものが決まりました。
制作したら、こちらで紹介しますね。

お気に入りのお店 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 314 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 08

スリッパ+ボタン

surippa.jpg

botan.jpg

以前作った同じスリッパを職場に持っていってしまったため、
学校用にまた作りました。

今回は、益子で買った陶器のボタンをポイントにつけて
ちょっとだけグレードアップです。

よく使う貝ボタンなんかと違って
針が穴の中で滑らないのでちょっと変な感じ。

それにしてもキルティングは
裁断した端からどんどんほぐれていくので
出来上がったばかりなのになんだか、糸がほつれてる‥(泣)

今日はこれから授業参観です。
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 313 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 07

朝だけの光

asanomado.jpg

リビングの壁に見たことのない光を見つけました。
3つならんでるってことは‥。
こっちの3つの窓が写ってるってこと?

夏が近づいてきて、
朝夕の太陽の動きがずいぶん変わってきました。

この壁はほぼ真西を向いています。
写っているのは北面に付いている明かり取り窓から
朝だけ、ほんの一瞬通ってくる光。

東から日が昇るといっても
季節によってその角度はかなり違うのですね。

これから梅雨を迎えると、
この家で暮らし始めて
四季をようやく一周過ごしたことになります。



お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 312 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 06

暑い日の朝

朝起きて、ベランダに洗濯物を干していると
おなかを見せてじたばたしている虫を発見しました。
息子を(虫で釣って)起こしました。

いつもになくパッチリと目を開けて
早速図鑑で調べます。
見つけたのは、おそらくコクワガタのメスらしい。

そんなのがベランダに来るなんて
やっぱり山が近いからですね。

彼の願いは次はオスがうちにきて、つがいにすること。

いつか願いがかなうかしら、ね。

虫のペットがどんどん増えてます。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 311 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 05

自家製寒天

kanntenn.jpg

海で拾ってきた「テングサ」を使って寒天を作りました。

30gのテングサを1.5Lの水にいれて沸かし、
お酢を大さじ1加えて約1時間煮ます。
とろりとしてきたら、2重にしたさらしで漉して、
冷やして、出来上がり。

とまあ、作り方はいたってシンプル。
だけど、漉す作業がかなり大変でした。

漉したテングサをもう一度1Lの水で同じように火にかけると
もう一度作ることができます。2番だしの要領ですね。

で、できた寒天は、というと‥。

色がずいぶん茶色くみえますが、
これ、実は酢を切らしていて、黒酢をいれたからだと思います(笑)
市販のものと比べて、歯ごたえがずいぶん違います。
食べなれたものは、口の中に入れると崩れていくようですが、
こちらは、弾力があります。
かまないところが崩れるあの感覚がありません。

息子用にはカルピス味の寒天を2番だしでつくりました。

テングサをとって、寒天を作る自分、
野菜を育てて、毎日のように長靴はいて畑をのぞく自分、
蚕のための桑の葉を捜している自分、
30代を生きるこんな自分がいるなんて
10年前の私がみたら、びっくりするだろうなあ。
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 310 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 01

あこがれの蚕

虫が嫌いな方は今回はスルーしてください(笑)

息子が学校で蚕(かいこ)をもらってきました。
「蚕もらうから、紙コップもってく」といって家をでて、
その朝の通学路で唯一見つけた桑の木からえさの桑の葉を調達しました。
夕方、先に帰宅した息子からの電話。
「せまそうでかわいそうだから、箱ない?」

「狭そう」ってどういうこと?

どうやら5匹ももらってきたとのこと。
お母さんは1匹でよかったんだけど‥。

実は転校する前の学校で3年生が全員で一匹ずつ蚕を育ててました。
ある男の子が登校する前に
私たちが住んでいたアパートにあった桑の木から
やわらかそうな葉っぱを摘んで行っては
大事に抱えている箱の中の蚕に与えている様子をみて、
「いいなあ」とおもっていたのです。

だけど転校してしまったので、蚕はあこがれとなっていました。

ところが、こちらの学校でも昨年
蚕を分けてもらうチャンスはあったらしいのです。
なのに「お母さんが嫌いだと思って欲しいっていわなかった」という息子。

そんなことないのよ、やってみたいのよ。

私が積極的にでたものだから、
5匹ももらってきちゃって、
ついでにえさの桑の葉集めも私の担当になりそうな感じです。

大事にしていた、取っておきの箱を蚕に提供して
我が家の養蚕?ははじまりました。

まだ指の幅くらいの大きさだけど、
どんどん桑の葉食べてます。

kaiko.jpg


(デジカメから画像を取り込めないので、しばらく携帯の写真を使います)
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。