No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 356 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 31

花火

20070731093704.jpg

写真はさかさまスマイリー。

昨日は朝はすごい雷雨だったのに、
なんとか決行されました。
引っ越してきて始めての葉山花火です。

お向かいさんの話では、
高く上がった花火なら山の上にみえる、とか。

なにしろ昨日はとても寒い日だったので
会場まででかけずに家にいることにしてました。

花火がはじまって、うれしい驚き。
ちょうどいい場所にあがっていました。

リビングの椅子を窓の近くに移動すれば、
椅子に座ったままでも花火を鑑賞することができます。
こんなんだったら、お友達誘えばよかった‥。

規模が小さくても地元の花火っていいものですね。
今度はうちで花火鑑賞会やります。
って、一年後か‥‥。
スポンサーサイト
お気に入りの風景 // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 355 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 29

キアゲハの幼虫

庭にでると、蝶々がひらひらと遊んでます。

アオスジアゲハやキアゲハ
あちこちのお花に寄り道している姿は
見ているだけで本当に癒されます。

今朝、畑の様子を見に行くと
パセリの茎になにやらカラフルな幼虫を見つけました。

ガかなそれとも蝶々かな‥。

早速図鑑で調べると、
キアゲハの幼虫でした。

「きれいだけど、よくみるとちょっとね」
と息子は言います。

幼虫なりに、完璧な美しさをもっていると思いますが
見るほうの好みには合ってない、ということでしょうね。

キアゲハの幼虫に興味のある方は、
下の「READ MORE」をクリックしてください。
虫嫌いな方には、かなりインパクトのある姿してます。

「虫は外が一番いいんだよ」という
息子の助言に従って畑に帰してあげることにしました。


お気に入りの風景 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 354 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 28

へびとドラゴン

IMG_6926.jpg

前にイケアで買った蛇とドラゴンのぬいぐるみ。
どちらもとっても長い‥。

ベッドの上においてあっても
寝るときにはどかさなきゃいけないし、
おもちゃ箱には入りきらないし、
ちょうどいい収納場所を探してました。

階段にそれぞれをびよんと伸ばして這わせると、
なんだか、ぬいぐるみが生き生きしてるようで
ちょっとうれしい。

夏休み中はこのままでいいかな。
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 353 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 26

ブルーベリー

buru-beri-.jpg

ずっとあこがれてたブルーベリーが
少しずつ収穫でき
せっせと冷凍しています。

といっても、実がついているのは
庭に植えてもらった新入りのブルーベリー。
知り合いに分けてもらって植えたものは
今年はまだ実がなりませんでした。

畑の隅にあるワイルドストロベリーが
人知れず小さな赤い実をつけていました。
かわいくて、思わず笑みがこぼれます。

ジャムにしようか、それとも
おいしいバニラアイスクリームに添えようか、
楽しい悩み事がでてきました。
名称未設定_13 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 352 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 25

割れても安全

どうやら私のデジカメは、
光を感じるセンサーが壊れてしまったようで、
薄暗い場所で露光をうんと暗く(?)設定すれば
撮影ができるとわかりました。
自然光がたっぷりあるところは画像が白くとんでしまいます。

さて、今日の本題はというと‥。
dennkyuu.jpg

(左が元の状態、右が破損したもの)

先日、部屋で一人で遊んでいた息子が
私のところにきて
「電気、わっちゃったみたい」といいます。
「なにしてたの?!」
「テニスラケットで遊んでた‥」
テニスラケットがぶつかって電球を割っちゃったら、
破片が飛び散ってるってこと?

息子は幸い怪我してないみたいです。
どきどきしながら現場にいきました。

その部屋につけてある電球は
イケアで買った裸電球のような形の蛍光灯です。

なんだ、割れてないじゃない。
だけど、よく見ると、電球が変形してます。
????????
破片はおちてません。

電球をはずそうとして、驚きました。
一番外側がゴムのような素材でできています。
つまり、息子がいうように割れたのは確かに割れたのですが、
ゴム素材で保護されているために
破片が飛び散らないようにできていたのです。

助かりました。
普通に売っているもので同じ状況だったら
彼は間違いなく破片を頭からかぶっていたはずなのです。

買うときにはもちろんそんなこと知りませんでした。

どこ製のものかわかりませんが、
日本製のものでもこういうのあるのでしょうか。

なにげなく買ったものですが、
壊れて初めて、いい買い物だったと思いました。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 351 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 24

研究所開設

IMG_6892.jpg


昨日の夕方になって、デジカメが一瞬復活しました(笑)

リビングの一角、ソファと壁の隙間に
息子が「研究所」を開設しました。
入り口はダンボールの箱の空気砲でふさいであります。

実は、「研究所」は前のアパートに住んでたときにも
同じようにソファと壁の隙間にありました。

4年前の下田の海の海水と砂がはいってるペットボトル、
最近の葉山の海水と砂がはいってるペットボトル、
地球儀、
ゲームボーイ
昆虫図鑑、
ギネスブック
小学校で借りてきた本3冊
その他、マンガがたくさん
(ちなみにソファにかかっているのは
息子が新生児のときに使っていたタオル地のおくるみ)

ここはちいさな空間ですが
自分の部屋よりも楽しい場所らしいです。

小さなところでなんでもある、というのが
つぼにはいっているようです。
子どもって狭いところが好きですね。
もちろん親が望むような勉強家ではないので
こっそりゲームをしたり、
マンガを読んだり、
表向きの使い方とは違う用途が
こっそり隠れて(るみたいに)できるのが、
いいらしい‥。

気をつけないと、
拾ってきたものでもなんでも
研究所に放りこむようになって
ただの「ごみため場」になるのが落ちなので
一応夏休みだけの限定開設です。

長い夏休みです。
家の中で少しでも楽しくすごせればいいかな、と思うので、
インテリア的には100%あきらめて、
少しくらいは多めにみてあげようと思います。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 349 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 23

カメラ壊れる

デジカメがこわれました。

昨日は、電源を入れて撮影モードにしても
画面が真っ黒なまま。
今日は、撮影できそう!と思ったのに
なにを撮ってもすべて真っ白に写ります。
マニュアルモードで露光を調整しても全然だめです。

は~、なんてこと‥。

携帯の写真ではモチベーションがあがりませんね。

というわけで
カメラがどうにかなるまで
しばらく文章のみの更新になりそうです。

こんなところでよかったら、
また遊びにいらしてください‥。

ああ、憧れのデジタル一眼レフがほしい。
思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 348 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 20

明日から夏休み

今日は、小学校の終了式。
明日から待ちに待った夏休みです。
私にとっても、初めての夏休みなのです。

だけど、梅雨明けはまだですね。
やっぱり季節の移り変わりに異変が起こってるなあ、と
感じずにはいられません。

息子が小学校にはいるまでは
世の中が夏休みになる直前の海の日にかけて
毎年、伊豆の下田に海水浴にいって
修善寺にあるお料理のおいしい民宿に
お泊りするのが恒例でした。

やきもきしながらも、
7月20日あたりの海の日は
ほぼ100%梅雨明け直後だったのです。
今のように夏休みに入っても
梅雨明けしていないっていうのはおかしい!

今の時期にたんぼに、トンボがとんでいて
しかも産卵してるところまで見れるっていうのは、
狂ってますね。

とにもかくにも明日からは夏休み、
楽しく過ごせるように、
母は、がんばらないとね。

だけどね、
3食ごはんを作ってれば、
一日はあっという間に終わること、間違いなし。
思うこと // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 347 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 19

食のおべんきょう

20070719095011.jpg

20070719095002.jpg

『VEGE BOOK 2 Eat Your Vegetables!』(リトルモア)
東京にある「カフェエイト」のレシピが満載の本です。

カフェエイト、カフェエイト、
なんだか聞いたことがあるような‥‥。
どこで聞いたんだろう‥。

この本ではヴィーガンと呼ばれる
「純菜食主義者」のためのレシピがたくさん紹介されています。
ヴィーガンとは「お肉や魚はもちろんのこと、出汁、卵、乳製品などの
動物性食品を一切食べない人」P11より引用

我が家がヴィーガンをめざしているのでは無いのですが、
野菜をたくさん、おいしく(これが大事)食べるために
どうしたらいいか、と考えている私にとっては
こちらで紹介されているレシピはとっても新鮮で、
是非試してみたい、と思うものばかり。

お肉の入っていないカレーだって、
本当においしそうなんです。

そして、カレーのページをみて思い出しました。
数年前に、あるパーティでカフェエイトのお料理を食べたことを。

パーティでベジタリアン料理?と
最初はちょっとがっかりした気持ちを味わっていたのですが、
意外にもとってもおいしかったのをしっかり覚えています。
年長さんだった息子もすごい勢いで食べてました。

本の中では調味料の選び方だとか、玄米の炊き方だとか、
役に立つ情報いろいろあります。
できるだけ昔ながらの製法で作られた
本物を選ぼうということです。
中でもマーガリンの化学構造がプラスチックそっくり、
という話には、ぞっとしました。

食べるものは大事ですね。

「食費」は家族の「健康維持費」なんだなあ、と
いまさらながら家族の健康のために
私ががんばらないとなあと感じています。

それにしてもこんなカフェが近所にある人がうらやましい。
思うこと // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 346 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 18

アルファベット入り

alfabet.jpg

アプローチに使ったアンティークレンガは
四国か中国地方の高炉で使われていたものらしいです。

ヨーロッパ産でなくても
味わいのあるこんなレンガがあるんだなあ、と
目からうろこが落ちるような感覚を覚えました。

ひとつとして同じ色や形がないものなので
職人さんにしてみれば、
形の整ったレンガを並べるのと比べて
10倍以上の手間がかかるというのも
実際に作業をみていて、納得しました。

中にはアルファベットが入っているものもあります。
よくみると3箇所あります。

アプローチのライン上にあった止水栓のとなりにも
職人さんの遊び心が残ってます。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 345 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 17

お見舞い

このたびの中越沖地震で被害を受けられた方たちに
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れますように‥。
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 344 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 17

お肉屋さんと雑貨屋さん

horse.jpg

週に一度ほどお肉屋さんに
数種類のお肉を配達してもらいます。

先週配達に来てくれた方が
私のエプロンをみて、
「葉山の《マ‥》なんとかで買ったのですか?」といいます。
あまりにも意外な質問に驚きつつ答えると、
「ぼくもそれと同じクロス使ってるんです」とのたまいます。
「へえ~っ」‥‥

私が使っていたのは葉山マレルで買った
ALDINのエプロンでした。

確かにパッと見、
お肉屋さんの仕事着にしてはちょっと違う
服装をされていたかもしれません。

そして今日配達に来てくれたのが先週と同じ方。
また雑貨話に花が咲いてしまいました。

「男性で雑貨が好きってめずらしいですね」
「自由ヶ丘なんかには行きづらいので
 (マレルには)行きます」
「都内にも雑貨見に行くんですか?」
「都内だとcinqとかzakkaとか‥」
「めちゃめちゃつぼにはまってますね。」
「食器なんかは鎌倉のもやい工芸に買いに行きます」

なかなかこんなつぼにはまった雑貨屋さんの話
出来る人って少ないんです。
お肉屋さんとする雑貨屋さん話、
お肉の配達のおまけにしては楽しすぎ、なのでした。

ちなみに写真は、葉山マレルでかったブリキのたらい?
玄関脇のホースをしまうのに、ぴったり、でした。
ホースは結婚する前から主人使っていたもの。
次は緑色で細いコイル状のホースを狙っています。
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 343 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 16

ポスト

20070716184536.jpg

今までは玄関脇においてあった
『WE RECYCLE』と書いてある
青いプラスチック製のゴミ箱を
ポスト代わりに使っていました。

ゴミ箱なだけに、オープンな形なので
郵便物が届いているかどうか一目瞭然、
月に一度息子に届く絵本も難なく入るので、
使い勝手は良かったのですが。

だけど、ゴミ箱はゴミ箱で
家の前においてあるのは
やっぱり、なんだか変だよね、ということで
本物のポストを設置することにしました。

お庭のデザイナーさんに
ポストのカタログも見せていただいて
自分達なりに検討したのですが、
うちには完璧にデザインされたポストは似合わない、
と結論がでました。
しかも値段が高い=素敵に見えるとは限らない、
ということもいろんなお宅においてるポストをみて
気づいたことです。
‥唯一「BOBI」という名のポストには心動かされました。
庭の中でポストが主役になるくらいの存在感です‥

結局うちが選んだのは、普通のアメリカンポスト。
本体とポールをネットで購入しました。

主人とポストの設置場所の打ち合わせです。
この辺かな、
この角度かな、と
一人がポストを手にもって
もう一人がちょっと離れた場所から確認します。

候補場所は玄関のすぐそば
ベランダの下で雨の当たらない場所と
前面道路から入ってすぐの植栽の脇のふたつ。

雨に当たらない場所は魅力的ですが、
実際にポストを置いてみると
道路の近くの植栽の中にポストがあるほうが
全体のバランスはよさそうでした。

朝は息子に新聞をとりにいかせよう‥。

ポストが立ったら、
外からみてもっとおうちらしくなるかなあ。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 341 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 14

およばれ

夫の会社の方たちと食事にいきました。

今は基本的にはお料理教室だけをやっているという
オーナーさんのご自宅でひらかれた
一晩だけのレストランでした。

築30年というそのお宅、
いろんなものがたくさん置いてあるのに、
ちっとも雑多な感じがない、
かえって選ばれたモノたちのセンスがよくて
どこを見てもわくわくしてしまうようなお宅でした。

前菜に出されていたのは
畑でとれたばかりのいろんな野菜たくさんと
アンチョビがきいたオイルのソース。
ピンク色の冷製スープ、ビーツのスープということですが、
肝心の「ビーツ」、はずかしながらわかりません‥。
cuctus.jpg

soup.jpg

自分達で巻きながら食べる生春巻き。
ちなみに生春巻きの中身は
・きゅうり
・にら
・レモンをおなかに詰めて焼いた鯛‥ほぐしながら
・バジル
・サンチュ
・しそ
参加していた女性が「巻き巻き隊」をしたので
写真がないのが、残念です。

panntukuri.jpg

子どもたちにはポンテケージョを丸める仕上げまで
させていただいて、感激しました。
ちなみにオーナーの息子さんは鎌倉でカフェを開いています。
そちらのカフェのコーヒーもパンもおいしい理由がわかりました。

最後にトマトの酸味がきいたチキンカレー、
サフランライスです。
デザートはマンゴープリンのシロップかけ。
濃厚でおいしかった~。
もちろんおいしいコーヒーも。

自分の家で育てた野菜で
あんなステキなお料理が作れるなんていいなあ。
うちの畑なんかまだまだです。

畑の野菜の種類を増やすこと
お料理の腕をあげること

目の前に目標ができました。
お気に入りのお店 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 342 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 13

庭工事終了

20070713104441.jpg

進行中だった庭造りは植栽が入り、
さきほど仕上げの砂利がしかれて
無事に工事が完了しました。

植える草木については
私にはちいっとも知識がないので
おまかせでお願いしました。
花の色だとかそういうことも
なにも打ち合わせなしだったのですが(笑)
私の好きな白色やブルー系の
お花が咲くようにまとめてくださいました。

デザイナーさん、わかってくれてました。
うれしい♪

大きなものはジューンベリー、
となりにブルーベリーもあります。
収穫も楽しめます。

小さなものも、少し珍しい種類のものを
選んでくれていたようで、
そんな配慮もとても嬉しく思いました。

今はまだ土がみえている状態ですが、
1年もすると、下草として植えたものが
はびこってくるそうです。

庭は、時間が仕上げてくれるのですね。

次は、手前の土地との堺のフェンスとか、
ブロック塀の目隠しとか
まだまだやりたいことは、でてきます。

ちなみにbeforeはこんなでした(ハハハッ)
20070713104451.jpg
家作り // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

No. 340 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 11

こんなので遊びます

kyouryuu.jpg

お気に入りのものといっても
今回は息子のお気に入りのおもちゃです。

小さな恐竜のフィギュアです。

お風呂のなかに持ち込んで
ひとりで遊んでいます。
遊んだあとはというと
洗面所の足元にばらばらと置いてあって
間違って踏んでしまうとこれがまた痛い。

片付けなさい!といっても
最適な場所がないから、
また散らかるのが落ちなわけで、
思いついて洗面台に並べてみました。

並べると、恐竜達が会議してるみたいだったり
列を作って歩いているみたいだったり

フィギュアで遊ぶのは
動くはずのないものを
頭の中で動かしてストーリーを作る
とても楽しいものだと、気づきます。

ちなみにこのおもちゃは葉山の御用邸のすぐそばにある
現代版の駄菓子屋のようなところにあったもの。
恐竜12体で数百円でした。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 339 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 10

拾い物

umino.jpg

日曜日に葉山の海岸で拾ったものです。

ひとつは白くて繭のような石。
触ると、なんだか粉がつくような感じがするくらい
マットな質感です。

(そういえば、飼っていた蚕は5匹中4匹が繭になりました。)

私が拾って、息子に見せると、
息子が欲しがって
真剣に取り合いをしました。
大人気ないけど‥。

もうひとつは、
見た瞬間に、箸置きに決定。
7㎝ほどの弓状で、
箸をおくのにぴったりの形。

もとはお茶碗か湯のみだったのでしょうね。

家の中に石ころが増えていきます‥。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 338 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 09

ライトひとつ

IMG_6717.jpg

庭の植栽予定場所の隅に
ライトがひとつ設置されました。

このライトの役割は
夜に「アプローチをふわっと照らす」というもの。

今週末の植栽のときに
最適な場所に固定されるとのこと。

家作りでも同じですが
光が効果的に使われると
同じ空間でも雰囲気がすごくかわるのです。

外についているこのライトは
あくまでも脇役に徹する予定だけど
その仕事ぶりは、いかばかりか。
期待は高まります。
家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 337 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 08

通学路のお楽しみ

kamo.jpg

仕事がある日は、
朝息子と一緒に家族3人で家を出ます。
小学校まで徒歩で20分ほど。

途中の川で、だれとなくさがすのが「かも」の親子。

「今日もいるよ」
と誰かがみつけると、
急いでいても思わずのぞきこんでしまいます。

写真はいつもの通学路からはちょっと離れたところで
散歩中にみかけたかもの親子。
体がちいさい子たちがまだ
どことなくぎこちなく泳いでいる感じが
とてもかわいらしいのです。

急いでいないときに
ゆっくりみられるっていうのは
やっぱり、いいなあ。
お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 336 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 07

レンガと芝

IMG_6705.jpg

昨日はレンガのアプローチが完成して、
芝が貼られました。

アプローチはまだ直接歩いてはいけないようで
踏み板が載せられています。

アプローチの幅は約90㎝、
道路に向かってほんの少しだけ広げていただきました。
現場でみていて、広げたほうがいいかも、と思って
職人さんにお願いしたものです。

結果的には道から見たときに
玄関に向かって若干細くなるので
遠近法効果で庭が少しでも広く見えるように思います。
もともと道から角度をつけてカーブで入ってくるのは
もちろんデザイナーさんの提案です。

芝はまだこんな感じですが、
生えそろって明るい色になるのが楽しみです。
となると、つぎは芝刈りのこと、考えなくちゃ。
芝刈りって、案外大変らしいのです。

来週には電気工事と、植栽が予定されています。
できあがりにわくわくしています。
家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 335 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 05

レンガ

20070705104051.jpg

isiharri.jpg

今朝からアンティークレンガを
職人さんが貼って下さっています。

色も形も全部違うものを
アプローチのカーブにあわせて貼っていくのは
とても手間のかかる作業です。

レンガをひとつひとつ見極めながら
ちょっとずつ削ったりしながら調整されています。
色のばらつき具合ももちろん大切な要素です。

黒っぽいレンガばかりのところに
茶色っぽいものや、白っぽいのがはいると
ポイントになって、ぐんと引き締まります。

職人さんの仕事は
見ていて、ちっともあきなくて
座っている場所さえあれば
ずっとそこにいたい気分です。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 334 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 04

二日目

aproach1.jpg

今日も私は仕事があったので
担当の方から携帯に留守電が入っていました。

午後から雨が降りそうなので、
今日は工事は入っていません、とのこと。

家にもどると、雨で泥がつかないように、
コンパネや材木がアプローチに沿ってしかれていました。

道路からのアプローチへの導入部分のカーブに
少しだけレンガが並べられていていました。

なるほど、ふむふむ
こんなカーブになるのね
早く出来上がりがみたいなあ

息子は昨日学校から帰ってきたときに
「赤いコーンが立っていたので
家に入っちゃいけないと思った」
と話してくれて
子どものその生真面目さに、笑いをこらえる私。

現場は現場でも、事件現場じゃないんだからね。

今朝は、「帰ってきたらきれいになってると思うと楽しみ」
といってた息子よ、
残念だけど、今日はまだ変わりなし、なのよ。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 333 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 03

一日目

20070703211512.jpg

いよいよ我が家の庭、着工しました。
庭と呼ぶにははずかしいほどの面積ですが、
私たちの気持ちでは「庭」なので、こう呼びます(笑)

我が家は坂道の途中にあって、
下からみるとこんな感じ。
ちなみに大きな円形のものが3つ並んでいるのは
浄化槽のふたです。

このあたりはまだ下水がなく、
各家庭、浄化槽を設置しています。
デザインを考えてもらうときも
ネックになったのがこの浄化槽でした。

今日の「現場」の様子。
「現場」‥なつかしい、ことばです。

●土が数センチ掘り下げられました。
●アプローチの形が少しわかります。
(手前の赤いコーンから 曲線を描いて玄関のほうへ続く)
●アプローチに使うアンティークのレンガが積まれていました。
●手前左手の植栽予定のところは
 土を入れ替えるのでもっと掘られています。

アンティークのレンガ、実物は今日初めて見ました。
打ち合わせの時に施工例写真をみせてもらっていましたが
それは「薄い色」でできたものでした。
うちがお願いしたのが、「濃い色」というもの。

面白いのは発注するときの注文の仕方が
「薄い色」か「濃い色」かの2パターンということ。
実際に見ると、色も形も全て違っていて
こういうのを地面に並べるのって
本当にセンスが問われるなあ、と思ったのでした。

明日はいよいよ、アプローチが出来そうです。

お天気がもってくれればいいのですが。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 332 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 02

明日着工

ようやく明日着工!
うちの玄関前のスペース。

いままでよくぞなにも手をつけず
生活していた、と思います。

先ほど施工担当の方と打ち合わせを終えました。

2日ほどでほとんどの工事が終わって
後日植栽にとりかかる予定です。

今回の工事のメインは全面道路から玄関に続く
アプローチに貼るアンティークのタイル?レンガ?
どんな雰囲気になるのか、とても楽しみです。

家作り // コメント(0) // トラックバック(1) // Top

No. 331 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 01

セール前に

suwani-.jpg

スワニーで生地を買ってきました。

実は明日からセールなのです。
全品10%オフです。
だけど、スワニーのセールはすごい人で、
はっきりいって平常心で生地をさがすことはできません。
ここ数年のセールに足を運んで
ようやく学習しました。

前回だって、せっかく行ったのに
人に酔ってしまい、なにも買わずに帰ってきたのです。
それだったら、嵐の前の静けさのなかで
ゆっくり時間をかけて探せるほうがいいかも
と、ちょっと方向転換しました。

もちろん数万円もの大きな買物になる予定なら
セール期間は見逃せませんが‥。

そういうわけで昨日みつけたのは
スカート用に黒のギンガムチェック
バッグの裏地にしてもかわいいと思った黄色いストライプ
姪っ子と息子に半パンを作ろうとおもってシャンブレー
あと、皮を少々。

新しい生地ってそこにおいてあるだけで
なぜかうれしいのです。
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。