No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 371 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 31

「あのけやき」が我が家に

keyaki.jpg
先日こちらで紹介した近所のけやきの話です。

空き地に転がる「あのけやき」の丸太。
先日見たときは数本立派なのがあったけど、
どうやら最後の一本になってました。

思い切って工事の方に
わけていただけるかどうか、お願いしてみました。

「できれば、薪ストーブに入るくらいの長さになると
助かるんですけど」なんて、ずうずうしいお願い。

だけどここは私も30数年生きてきた立派なおばちゃん、
近くの自販機でジュースを買って、
面倒なことお願いして、すみません♪

工事の方は差し入れ後、
すぐに丸太の切断にかかってくださいました。

結局丸太は40㎝くらいに切っていただき、
(これが見ているだけも堅そうで大変なのです)
更に半分に切って、軽トラックを使って
我が家まで運んでいただきました。

最初に転がっていた丸太の
6分の1の大きさになっても
私では持ち上がらないくらい重たかったです。

かくして樹齢70年!のけやきの丸太が
我が家の隅で数年間の乾燥タイムを過ごすことになりました。

ちなみに我が家に薪ストーブはまだありません。
いつでも付けられるように、煙突は立ってます‥。
スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 370 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 30

芝生

nobihoudai.jpg

先月ようやく庭の形ができてからというもの
朝夕の芝への水遣りが日課になっています。
ちなみに息子は縄跳びの練習が日課。
夏休みに入ってすぐのときよりもうまくなりました。

さて、完成直後はまだ初々しい表情だった芝は
今ではずいぶんなじんできて
ところによっては、ぼさっとしてきました。
そろそろカットが必要です。
いや、早急にカットが必要です。

本来は道具が好きなので
芝刈り機も素敵なのが欲しいなあ、
と思っていたのですが、
広く見積もっても3M×6Mの芝生です。
奮発するほどの優先順位ではありません。

近くの農業機械を扱っているお店で
目をつけているやつがあるのです。

我が家に新兵器がやってきたらまたご紹介しますね。

家作り // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

No. 369 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 29

うれしいような、さみしいような

キッチンに立ってふと外をみやると、
何が、とはわからなかったけど
なんだか違う風景が広がっていました。

我が家で一番気に入っている眺め。
右手に三ヶ岡山がはりだし
江ノ島がぽっかりと浮いて見えて
水平線が見えて
晴れた休日には白いヨットの帆が絵のようで
おおきなケヤキの木がみえて‥。

はっきりいって不便な場所ですけど
この景色のために
えいこらと坂道をあがってくるようなもの。

そして景色が変わっていた原因がわかりました。
窓の左のほうにみえていた
屋根よりも大きなケヤキの木が
なくなっています。

去年の9月に引越しをして冬を向かえ、
落葉樹であるケヤキの葉が落ちたときに
今までみえなかった水平線が現れて
「水平線が長くなったね」なんて喜んでいたのに、
いざ木がなくなったら、寂しい気持ちを味わっています。

たぶん宅地として売り出すために
切ってしまったのでしょうね。
土地の隅っこにあった木なのに‥。

もし土地を見に来て大きなケヤキの木があったら
私だったら得した気持ちになるけどなあ。

うちの周りは現在土地販売ラッシュ。
ここ数年で新しいおうちがたくさん建ちそうです。
お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 368 (Sun)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 26

感謝してます

hakimono-tiriham,a.jpg


10日間も実家で過ごすと、
もどってきてから普段の主婦業をこなすのが大変です。

まずはリハビリからね、なんていって
2日も連続で同じ晩御飯メニューだったりして。

私は実家から遠くに住んでるから
10日間も主婦業の夏休みがとれるけど
近くに住んでる姉や妹はそんなわけにはいかないようです。

なんだか申し訳ない‥。

実家での姉妹達の働きぶりを見ていると
本当にゆっくりお休みをあげたい気持ちになります。

なかなか時間がとれなくて難しいのだけど、
うちに来ることがあったら、
がんばって恩返ししなくちゃあね、と思うのです。
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 367 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 24

ストール

suto-ru.jpg

実家から車で10分ほどのところに住む
妹の所へ遊びに行ったときに
かわいい手作りのストールをみつけて
私も作りたくなりました。

今日は息子が初めて
ひとりでバスにのってお友達の家に行った記念日。
息子を見送ったあと私はひとり鎌倉スワニーへ。

数年来の顔見知りのお店の方と
「ひさしぶりー」なんて話をしながら
選んだ生地は2つ。

家に戻ってすぐに水洗いして乾かし、いざ制作開始。

しゃりっとした質感が涼しげな麻生地には
ほんの少しレースでおめかし。

少し厚手のダブルガーゼのブラックウォッチは
やわらかさを生かすために
端はぐるりと細かいミシンをかけて
フリンジにしました。

これで首元の日焼け防止兼冷房対策になります。

とはいえ、実家に滞在した10日間、
あまりにもボーっとしていて危機感がなかったので
半そで焼けがくっきり。

ストールを使って、これ以上焼けないように気をつけます‥。
自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 365 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 23

のぼり棒

nobori.jpg

(とっても乱雑な画像ですがお許し下さいませ‥)
実家の父が孫達のために
竹製の上り棒を取り付けてくれました。

5年生の女の子を筆頭に
女の子5人、男の子3人のちびっ子たちは
みんなこの「のぼり棒」をえらく気に入って
公園のようにならんで順番を待ちます。

ただ棒に上るだけのことが
そんなに楽しいか、と思うくらい
子ども達ってこういうものが好きなんですね。

暇さえあれば、ひたすら上り続けていました。
みんなそれぞれに上り方があって
それをみているだけも大人は楽しかったです。

私も挑戦してみましたが、
棒にしがみつくだけで精一杯‥。

そういえば5年生まで過ごした前の家では
家の中にブランコがあったりしたなあ、と
思い出したりして。

上り棒をつけるとき
「あんちゃん(長男)が使ってたのもあるけど、新しいのがいいか?」と
父に聞かれて、30数年前の棒がいまだに
倉庫にあるってことに、ただただびっくりするのでした。

お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 366 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 22

赤バイ

akabai.jpg

息子が1歳くらいの時に
池袋東武のおもちゃ売り場で旦那がみつけた
赤いバイク、通称「赤バイ」。

タイヤが張り出しているので
足があたらないように乗るにはこつがいります。

住んでいたアパートの短い廊下からリビングに向かって
この「赤バイ」で疾走していた息子。
本当によく遊びました。

この家に引っ越してきてからでも
旦那と話します。

今「赤バイ」で遊べたらきっと楽しいだろうね

実家にある息子の赤バイは
今は小さい姪っ子甥っ子が遊んでいます。
だけどうちの息子のように
すごい勢いで走ってる子はいないなあ‥。

何人も遊んでまだまだ現役。

実家においてるバイクをみて
息子も懐かしそうでした。
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 364 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 21

戻ってきました

昨日実家から戻ってきました。

仕事をはじめてからこんなにゆっくりと
だれに気兼ねするわけでもなく
夏休みを満喫できたのは初めてです。
これもひとえに家族のおかげ。
感謝してます。

実家の母をはじめ
妹にも姉にも、義姉にも本当にお世話になりました。
この場をかりて、ありがとう!!

私たちが実家でゆっくりしているころ
こちらで夏休みをとった旦那は
伊豆まで自転車ひとり旅にでかけたらしい。
走行距離350キロだったとか。

帰りの飛行機で小松羽田間の飛行距離とほぼ同じと知って
本当に、びっくりしました。

残り4分の1の夏休みも
おもいきり楽しみたいと思います。

だけど‥悲しいかな
体がついていかない今日この頃。
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 363 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 09

20日まで帰省します

明日から20日まで
私の実家に帰省してきます。

息子の希望であった
新型新幹線N700系に乗ります。
だけど新幹線の指定席が取れなかったのです。
そのために11:50分東京発の新幹線自由席に座るために、
遅くとも10:30には並び始めようと思って
今から気合がはいってます。

京都でサンダーバードに乗り換えて
実家に着くのは夕方6時くらいになりそう。

は~、長い旅です。
飛行機なら羽田から1時間で着くというのに‥。

次回の更新は20日以降となります。
また、遊びにいらしてくださいね。
未分類 // コメント(3) // トラックバック(0) // Top

No. 362 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 08

江ノ島花火

20070808080528.jpg

昨日は江ノ島の花火大会でした。

家の中ではテーブルを
食事をしながら鑑賞できるように移動。
前回の葉山花火から学習して、準備万端です。

ちなみに昨日のメニューは、
息子の大好物のお好み焼きとチヂミです。

花火は葉山花火とほぼ同じ方向に見えました。
大輪のものは江ノ島~葉山間で離れてても
すごい迫力があってすばらしかった‥。

これ何?と主人と意見が分かれた花火があります。
私は「苺でしょ」
主人「逆さのくらげでしょ」

写真のタイミングが悪かったのか、
こんな不思議な画像ができてしまいました。
enosima.jpg

お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 361 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 07

朋来たるあり

お友達が家に遊びに来てくれるのは
本当にうれしくて、楽しいものです。
たまにしかあえない人だと、なおさらですね。

昨日は東京に住む友人家族が
この家に初めて遊びに来てくれました。

お友達は高校時代の友人で
入学直後の座席がすぐ近くで友達になったご縁。
高校時代には違う時期に留学して
同じクラスで授業を受けたのは短い期間だったし、
進学先も全然違ったし、
それでもずっと気にかけてくれてました。
今では家族ぐるみでお付き合いがあります。

同じ年代の子を持つ母としても話はつきないし、
旦那さんどおしは
自転車の話ですごく盛り上がってるし。
「きっと放っておけば一日自転車のこと話してるかもね」

家族ぐるみで交流があると
それぞれのパートナーの存在は大きいですね。

青山で都会生活を送っている友人家族と
山と海にかこまれて田舎生活を送っている私たち家族と
全く違う生活をしてるけど、
会えばお互いにたくさんの刺激をうけることが出来ます。
どんなに久しぶりに会っても
ずっとずっと変わらずにいられる関係。

嗚呼、友情ってすばらしい♪

未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 360 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 04

名前を覚える

taimu_r1.jpg

(相変わらずデジカメは調子悪く、携帯の写真です)

庭に植えてもらったいろんな植物。
名前を知らないものもあります。

近所の方にも「これはなんていうの?」なんて聞かれますが、
「私もしらないんですよ~。」なんて答えることがしょっちゅう。

そこで、少しずつ覚えられるように
なにかに植物の名前を書いて
近くに差しておこうと家の中を探しました。

イメージでは、アイスクリームの木製スプーンがよかったのですが、
アイスを買ってもたいていスプーンはもらわずに帰ってくるのです。

少しずつもらってくる作戦に入るか、
それとも、路線変更するか。

そして、見つかったのが
息子の部屋のままごとセット(いまでは遊んでません)
の中にあった木製のスプーン、フォーク、ナイフのセット。
たしか鎌倉のdoisでかったものでした。

嬉しくなって、
知っているものから名札を立てました。

写真のこれは、タイム。
植栽側のアプローチ沿いに
地面にはびこるように植えてあります。

水やりのときにホースがさわると
独特の香りがふわっとひろがって
いまや、我が家の庭のにおいを
感じさせてくれてます。
お気に入りの風景 // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 358 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 02

ワッフルタオル

towel22.jpg


洗面所のタオル類に
だんだんといろんな種類が混ざってきて
おちつかなくなってきました。

新聞屋さんからのいただきもの、
温泉でもらってきたよくある名入りのもの、
なんでもあり、の状態です。

お掃除の次に洗濯が苦手なのです。
たたんでも統一感のあるタオルをつかえば
きっとお洗濯モノも、楽しんでできるはず。

以前にも同じようなのを作って使ってましたが、
全部雑巾に格下げされたのが原因。

ワッフルのコットンを
タオルの大きさに切ります。
長い辺は三つ折縫い。
短い辺には少しおめかしするために
ハギレで短い辺をくるんで、できあがり。

一度水に通すと
幅がぎゅっと縮みますが、
洗濯したあとに伸ばせば少しは戻ります。

この生地、軽くて吸水がよくて好きです。

この中のハギレで一番お気に入りは
息子のパジャマズボンに使った
ハリネズミ柄のガーゼ生地。

ハギレも大事に使ってきたけど
ハリネズミ君、
とうとうこんな大きさしかとれなくなってしまいました。
自分で作る // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 357 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 01

おはしを出しやすく

hasioki.jpg

石黒智子さんのHPで教えてもらったアイデアです。
HPの「ホワイトボード」にほぼ毎日石黒さんのひとことが
写真とともにアップされますが、
過去の記事については、保存されていません。
よって更新が見れない日があると、損した気持ちにさえなります。

キッチンツールを立てているステンレスの筒型の入れ物の中に
一回り小さいパイナップルの空き缶をいれ、
そこにキッチンツールを立てると、
すくっとたって使いやすいという記事がありました。

毎日何度も使うもので
出し入れがなんとなく引っかかっていたものが
家族の「お箸」。

フォークやスプーンと一緒にごちゃっと
ガラスの瓶の中に入れてたのですが、
まあそんなもん、と思ってました。

そんなときに石黒さんのアイデアを見て、目からうろこ‥。

さっそくまねさせてもらいました。

外はWECKの大き目のガラス瓶。
中にはプリンが入ってた瓶。

外瓶と中瓶の隙間にスプーンとフォーク、バターナイフなどをいれて、
中瓶に家族3人分のお箸を入れました。
たったそれだけのことで
お箸だけをサッと一撃で手にして
食卓の準備ができます。

それにしても、貧相なお箸‥。
なぜかお箸の先を食べ物と一緒に
かじってしまう男子がいるので
今は無印のひと束いくらのお安いやつを使ってます。
思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。