No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/123-06fbeea3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 123 (Fri)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 06

見積もりを予算に近づける

土地を買って家を建てるなんて
本当に思ってもなかった話で、
自分達の「家を建てる」ことができるなら
それだけで十分、でした。

だけどそのなかでもやりたいこと、たとえば、
味わいのでる無垢材を採用したい、
トイレは上下階につけたい、
暖炉をいれたい、
珪藻土を塗りたい、
などとあこがれを口にだして、
見積もりを出してもらいました。

工務店の見積もりと予算とが
すっごくかけ離れていて、
現実の壁の高さを知ることになります。

見積もり額を少しでも予算に近づけるためには
ばっさり落とせる設備もありますが
それでも追いつかない場合は
数千円~数万円の削減を積み重ねることになります。

ばっさり落とせる設備の代表は
お風呂とキッチン。

お風呂は、ユニットバスの中で唯一これ!
と思ったものをあきらめて
ノーリツの白くて安くてシンプルなものにしました。
キッチンについてはステンレスの天板のみを
専門業者に作ってもらい、あとを造作で、
ということもあきらめました。

キッチンは本当にイケアで助けられました。

だけど、家の質を落とすことに対しては
予算削減のためにやめたところはなかったと思います。

超ローコストだからといって
冬めちゃめちゃ寒いとか
台風が来た後に建具が動かなくなるとか、
見るたびにため息がでそうな安っぽい素材を使う、とか
そんな家ならいらない、ですよね。

窓はペアガラスをいれてあります。
これだって一枚ガラスにすれば
予算削減には効果的だったのですが、
「予算削減<ペアガラスの機能」
とこペアガラスに軍配があがったのです。

室内の塗り壁については
珪藻土が思った以上に高くつくことが判明して、
旦那がネットで必死でさがしました。

珪藻土ではないけれど、大満足です。
塗料だけを仕入れて、自分達で塗ったことで
塗料代と人工代、あわせて数十万円のお得です。

ただし、これは完璧に美しく仕上がっている
お部屋を望む方にはお勧めできません。
手作りの味わいを楽しめる方向きです。

珪藻土が高いからといって
質の悪い珪藻土もどきを使いたくなかったし、
代替としてビニールクロスもいやだった‥。

あとは建具を必要最低限にしました。
なので我が家は洗面所にも建具が入っていません。
家族だけなら、まったく気になりません。
今までのアパート暮らしでも
めったにロールスクリーンを下ろすことが
なかったので、案外なくても大丈夫なところです。

旦那の唯一の希望の暖炉も
本体は20~30万円くらいのものなのですが
煙突と工事費を合わせると約80万円にもなりました。
これは、かなりの比重。

予算削減作戦のなかで工務店の方のアドバイスで
我が家がとった方法は‥、
煙突工事だけを屋根工事と同時にして雨漏り防止。
近い将来確実にとりつけたいなら、ということでした。

煙突は立っていますが、
実は本体はまだついていません。

家作りのイメージとしては
上質のおうちを建築途中まできちんと作ってもらって、
あとは自分達ですみながら作っていく、という感じ。

コアハウズさんとたくさんの業者さんのご協力のおかげで
理想にかなり近いおうちが出来上がったと思っています。




スポンサーサイト
家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

見積もりを予算に近づける のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/123-06fbeea3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。