No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/138-bd34bed7
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 138 (Thu)
dayline

Date 2006 ・ 10 ・ 26

攻めから守りへ

引越しの前や直後は本当に忙しかった‥。
家をなんとか住めるように整えるために、
ほぼ100パーセントこっちをむいて生活していました。

だけど、少し落ち着いて、
生活するにはこれといった不便がなくなると、
とたんに私たちの家作りは
「攻め」から「守り」にはいってしまいました。

「攻め」というのは
手を入れなくてはいけない部分、
たとえば、塗り終わっていない壁塗りをやっつけるとか
たとえば外からの視線をさえぎるためのカーテンが必要
→カーテンの生地を準備→取り付け→視線さえぎり成功とか、
必要にせまられて動かざるを得ないもの
に対しての自分たちの動きのこと。

「守り」というのは
生活していくのには不便でないけど、
潤いとしてはもう少し整えたい、というものを
時間をかけて、うんと頭の中であたためる、ということ。

いろんなタイミングをはかって
えいっと取り掛かるときのために
「こんな風にしたかった!」というイメージを
うんと膨らませておきたい。

時間をかけてつくっていくということは
いつまでたっても出来上がらなくて
完成しないおうち、ということ。

私たちが暮らす「葉山のおうち」はそんなおうちです。

どうか長い目でおつきあいくださいませ‥。
スポンサーサイト
家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

攻めから守りへ のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/138-bd34bed7
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。