No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/167-121a2178
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 167 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 11 ・ 29

ツリーの足もと

20061129143713.jpg


ホームセンターで念願のもみの木を手に入れました。

根っこは麻布でぐるぐる巻きになっています。
鉢をどうしようか、悩みながら運転していました。

テラコッタじゃ、高いしなあ。
仕事場の近くの資材置き場にあった
古ぼけた「たる」みたいなのもいい感じかなあ。
だけど、あのたるだと家の中においたら、へんだろうなあ。

ぐるぐると頭をめぐらしていると、
前から気になっていたお店の前を通過!
せずに、急遽寄り道することにしました。

外観はかわいいのはわかりますが、
お店が一段高くなっているために
はっきりと「何屋さん」かわからなかったのです。

中にはいって、びつくり。
ちっとだけカントリー調のアンティーク家具、
studio mの器、
雅姫さんの本によく出てくるALDIN?の麻布。
めちゃめちゃ好みのお店でした。

そこでまず目に留まったのが、
さっきから頭を悩ませていたツリーの「鉢」の代用品。
目にしたとたんに「ぴったり」と確信しました。

よくあるかごなのですが、
大きさも深さもなにせぴったり。

昔同じものを使っていましたが、
古くなって、ずたずたになってしまったので
とうに捨ててしまった、かごでした。

お店の方にお願いして、
車に積んであるもみの木を置いて
大きさを見せてもらいました。

我ながらうれしくなるくらいのアイデア。

クリスマスシーズンが終わったら、
もみの木は外のどこかに植えようと思います。
だから、ほんのしばらくだけ
鉢カバーとして使うことにします。

根っこのあたりは
ガーゼの風呂敷を巻いて目隠しです。

次はオーナメント、ですね。
スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

ツリーの足もと のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/167-121a2178
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。