No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/219-a75f1659
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 219 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 01 ・ 29

リフレッシュリフレッシュ♪

日曜日は、前に案内をいただいていた
ミニコンサートに出かけました。

青山の教会で高校時代の同級生のもこちゃんがパイプオルガンを、
そのもこちゃんの芸大つながりの山村さんがご夫婦で
バイオリンを聴かせてくださるという、音楽会。

その昔、もこちゃんの結婚式で聴いた山村さんのバイオリンに
私は体が震えて、ぽろぽろと涙が流れてきたという
体験をしたことがあります。
そういう音楽を本物、というのだと後で知りました。
また聴きたい!

いただいた案内状に山村さんの名前があったので
是非、と思っていました。

教会の牧師婦人のもこちゃんは相変わらず
すごいオーラを放ちながらパイプオルガンを奏でます。
両手両足を使って演奏するって、ただただすごい‥。

山村さんは今はドイツザクゼン州立歌劇の
第一コンサートマスターとしてご活躍とのこと。
ドイツ人の旦那様も同じ肩書きをもつのだそう、
すごい人にはすごい旦那様です。

特にクラッシックファンというわけではない私ですが、
目の前で聴く本物の「G線上のアリア」には感動しました。
涙がでてきてしまうのです。
前に座っていたカップルの女の子も
涙をぬぐうしぐさを何度も繰り返していました。

音楽の力ってすごい、です。

日本の歌「この道」「浜辺の歌」「赤とんぼ」を
メドレー形式で演奏されたときに、
息子が反応をしめしました。

「これ、葉山のチャイムの音だね!」
そう、葉山では「浜辺の歌」が毎日夕方5時に流れます。

曲名を教えてあげると、
「『浜辺』だから葉山の曲なんだね」とうれしそう。
彼が印象に残ったのは、そのくらい、らしい。

それでも、本物を聴いたことって
きっと心の栄養になってると信じてます。



スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

リフレッシュリフレッシュ♪ のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/219-a75f1659
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。