No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[23]室内の壁

「室内の壁は自分達で塗る。 」って、どんな仕上げになるのですか?
上棟は1ヶ月我が家の方が早かったのですが、もう少しで抜かれそうです。
06.13(Tue) // 投稿者(元直) // 編集 // Top

[24]No Subject

元道さん、こんばんは♪
室内の仕上げを自分達でやる、ということは、普通の新築の感覚からしたら、かなり異端児かもしれませんね。
むらむらになるとはおもいます。でも我が家は、それでいいのでかまいません。美しく整った部屋でなくてよいので‥。いろいろ候補はありましたが、最終候補は小田原の水土社の「ドロプラクリーム」という商品です。
うちはお金をかけられない=時間をかけられない、ので大工さんが3~4人でフル出場で作業してくれてます。上棟からまだ1週間たたないのに、すごいなあ、と思います。
いろんな方の家作りに出会うことができて、ブログ初めてよかったなあ、と思います。

[25]No Subject

暖炉のある家って良いですよね♪
我が家も最初は暖炉が欲しいと思ってたのですが、
予算の都合上、カットになりました。
(かなり早い段階でカットでした)
暖炉とガラス瓦のある家が良かったんだったなぁ~と思い出してしまいました(笑
06.14(Wed) // 投稿者(あざ美) // 編集 // Top

[26]No Subject

あざ美さん、こんにちは☆
暖炉についてはそれしか贅沢してない、という感じなので、
なんとか取り付けたい、と思っています。実は今の段階では
引っ越すときに暖炉があるか、ないかの瀬戸際という感じなのです‥。だって本体価格より、工事費が2~3倍高いのです。
ただ雨じまいの関係で、近い将来確実に暖炉をつけるなら、屋根の煙突の部分は絶対に今やっておいたほうがよい、ということで先に煙突は立ちます。
外からみたら煙突がみえてて、中にはいると‥‥暖炉は!???となる可能性、今のところ50%。
あこがれて、かなうものとかなわないのがあるのが家作りですね。

[27]No Subject

とおってもよくわかります。自分たちのこだわりたいところには
しっかりお金をかけたいけど、そうじゃないところはひとまず
置いておいて、とか、自分たちでできるところは自分たちで、
とか。私もそんな家作りがしたいなーって思ってます。
暖炉が希望だなんて、ダンナさんおしゃれな感性をおもちですね。
うちの夫はアンティークを汚いというし、自分たちで壁を
塗ったらうまくできないからいやだというし、どこまでも
好みが合いません・・・・困ったもんだわ(^^;)
06.14(Wed) // 投稿者(kumako) // 編集 // Top

[28]No Subject

kumakoさんおはようございます。
アンティークを古くて汚い、と感じる人はいますね。
だけど結構、新しくてきれいなうちでも
アンティーク雑貨をひとつおくだけで
空気が変わるんですよね。
その存在感を旦那様におみせできれば、
きっとすぐにわかってくれると思いますよ。

好みの問題は、夫婦といえどもむずかしいですよね。
実際に家作りをはじめると、
夫婦喧嘩のもとがふえるので大変です(実感)

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/26-1a7c0c97
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 26 (Tue)
dayline

Date 2006 ・ 06 ・ 13

家に望むこと

たんたんと現場の実況中継をしていますが
いったい自分達がどんな家を建てようとしているのか、
についてはあまり触れていませんでした。

いざ設計をはじめると、
可能性が無限大にあるので
常に「これでいいのだろうか」と
いう思いが出てきてしまいます。

前にご紹介した図書館のmさんも
同じことをおっしゃってました。

「あれこれ迷って決めたわけだから
一番いい選択をしてるのよ」
といわれ、それから私もそう思うようになりました。

家作りは選択の積み重ねです。
イメージはあっても
すべてをひとつずつ決めていくので
本当に手間はかかります。

その作業を余計に大変にしている理由は何を隠そう、
うちは超がつく勢いのローコスト住宅を
作るつもりなのです。

もちろん家のベースとなる部分では
しっかり作ってもらいます。

そうなると、
室内の壁は自分達で塗る。
贅沢な設備はつけない。
室内ドアだって今すぐ必要でなければ
つけないでいい。
と、こんな具合に常に「お金」と
相談しながらの選択をしているわけなのです。

予算がしっかりある人とは
全然違う家の作り方だと思います。

家にたくさんお金はかけられないけど
家族が健やかに安心して住める丈夫な家がほしい
ということです。

そんななかで
旦那が家に望んだことはただひとつ
「暖炉をつけたい」でした。

オール電化もはやっていますが、
家中のエネルギーを電気に頼るのは
どうもしっくり行かない私達です。

もちろん床暖房はありません。

暖炉の雰囲気が似合う家になったらいいなあ、
とイメージがどんどんふくらんでいって
「暖炉のある家」に住めるかも、
という思いが日に日につのっていくのでありました。


今日の現場

1階の床から1mくらいの高さまで
防腐、防シロアリの薬品を塗っていました。
オレンジ色になっているのが塗り終わった部分です。

20070219192149.jpg


1階の玄関横の部屋の小窓が並ぶ位置に枠がとってありました。
中央の柱の真ん中の高さに2つ窓を並べます。


2階の床がすかすかじゃなくなりました。
20070219192249.jpg

スポンサーサイト
こだわり // コメント(6) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[23]室内の壁

「室内の壁は自分達で塗る。 」って、どんな仕上げになるのですか?
上棟は1ヶ月我が家の方が早かったのですが、もう少しで抜かれそうです。
06.13(Tue) // 投稿者(元直) // 編集 // Top

[24]No Subject

元道さん、こんばんは♪
室内の仕上げを自分達でやる、ということは、普通の新築の感覚からしたら、かなり異端児かもしれませんね。
むらむらになるとはおもいます。でも我が家は、それでいいのでかまいません。美しく整った部屋でなくてよいので‥。いろいろ候補はありましたが、最終候補は小田原の水土社の「ドロプラクリーム」という商品です。
うちはお金をかけられない=時間をかけられない、ので大工さんが3~4人でフル出場で作業してくれてます。上棟からまだ1週間たたないのに、すごいなあ、と思います。
いろんな方の家作りに出会うことができて、ブログ初めてよかったなあ、と思います。

[25]No Subject

暖炉のある家って良いですよね♪
我が家も最初は暖炉が欲しいと思ってたのですが、
予算の都合上、カットになりました。
(かなり早い段階でカットでした)
暖炉とガラス瓦のある家が良かったんだったなぁ~と思い出してしまいました(笑
06.14(Wed) // 投稿者(あざ美) // 編集 // Top

[26]No Subject

あざ美さん、こんにちは☆
暖炉についてはそれしか贅沢してない、という感じなので、
なんとか取り付けたい、と思っています。実は今の段階では
引っ越すときに暖炉があるか、ないかの瀬戸際という感じなのです‥。だって本体価格より、工事費が2~3倍高いのです。
ただ雨じまいの関係で、近い将来確実に暖炉をつけるなら、屋根の煙突の部分は絶対に今やっておいたほうがよい、ということで先に煙突は立ちます。
外からみたら煙突がみえてて、中にはいると‥‥暖炉は!???となる可能性、今のところ50%。
あこがれて、かなうものとかなわないのがあるのが家作りですね。

[27]No Subject

とおってもよくわかります。自分たちのこだわりたいところには
しっかりお金をかけたいけど、そうじゃないところはひとまず
置いておいて、とか、自分たちでできるところは自分たちで、
とか。私もそんな家作りがしたいなーって思ってます。
暖炉が希望だなんて、ダンナさんおしゃれな感性をおもちですね。
うちの夫はアンティークを汚いというし、自分たちで壁を
塗ったらうまくできないからいやだというし、どこまでも
好みが合いません・・・・困ったもんだわ(^^;)
06.14(Wed) // 投稿者(kumako) // 編集 // Top

[28]No Subject

kumakoさんおはようございます。
アンティークを古くて汚い、と感じる人はいますね。
だけど結構、新しくてきれいなうちでも
アンティーク雑貨をひとつおくだけで
空気が変わるんですよね。
その存在感を旦那様におみせできれば、
きっとすぐにわかってくれると思いますよ。

好みの問題は、夫婦といえどもむずかしいですよね。
実際に家作りをはじめると、
夫婦喧嘩のもとがふえるので大変です(実感)

トラックバックアドレス // トラックバック

家に望むこと のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/26-1a7c0c97
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。