No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/310-aaf7b331
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 310 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 01

あこがれの蚕

虫が嫌いな方は今回はスルーしてください(笑)

息子が学校で蚕(かいこ)をもらってきました。
「蚕もらうから、紙コップもってく」といって家をでて、
その朝の通学路で唯一見つけた桑の木からえさの桑の葉を調達しました。
夕方、先に帰宅した息子からの電話。
「せまそうでかわいそうだから、箱ない?」

「狭そう」ってどういうこと?

どうやら5匹ももらってきたとのこと。
お母さんは1匹でよかったんだけど‥。

実は転校する前の学校で3年生が全員で一匹ずつ蚕を育ててました。
ある男の子が登校する前に
私たちが住んでいたアパートにあった桑の木から
やわらかそうな葉っぱを摘んで行っては
大事に抱えている箱の中の蚕に与えている様子をみて、
「いいなあ」とおもっていたのです。

だけど転校してしまったので、蚕はあこがれとなっていました。

ところが、こちらの学校でも昨年
蚕を分けてもらうチャンスはあったらしいのです。
なのに「お母さんが嫌いだと思って欲しいっていわなかった」という息子。

そんなことないのよ、やってみたいのよ。

私が積極的にでたものだから、
5匹ももらってきちゃって、
ついでにえさの桑の葉集めも私の担当になりそうな感じです。

大事にしていた、取っておきの箱を蚕に提供して
我が家の養蚕?ははじまりました。

まだ指の幅くらいの大きさだけど、
どんどん桑の葉食べてます。

kaiko.jpg


(デジカメから画像を取り込めないので、しばらく携帯の写真を使います)
スポンサーサイト
未分類 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

あこがれの蚕 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/310-aaf7b331
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。