No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/311-e744e3e1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 311 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 05

自家製寒天

kanntenn.jpg

海で拾ってきた「テングサ」を使って寒天を作りました。

30gのテングサを1.5Lの水にいれて沸かし、
お酢を大さじ1加えて約1時間煮ます。
とろりとしてきたら、2重にしたさらしで漉して、
冷やして、出来上がり。

とまあ、作り方はいたってシンプル。
だけど、漉す作業がかなり大変でした。

漉したテングサをもう一度1Lの水で同じように火にかけると
もう一度作ることができます。2番だしの要領ですね。

で、できた寒天は、というと‥。

色がずいぶん茶色くみえますが、
これ、実は酢を切らしていて、黒酢をいれたからだと思います(笑)
市販のものと比べて、歯ごたえがずいぶん違います。
食べなれたものは、口の中に入れると崩れていくようですが、
こちらは、弾力があります。
かまないところが崩れるあの感覚がありません。

息子用にはカルピス味の寒天を2番だしでつくりました。

テングサをとって、寒天を作る自分、
野菜を育てて、毎日のように長靴はいて畑をのぞく自分、
蚕のための桑の葉を捜している自分、
30代を生きるこんな自分がいるなんて
10年前の私がみたら、びっくりするだろうなあ。
スポンサーサイト
自分で作る // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

自家製寒天 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/311-e744e3e1
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。