No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/321-a40cac52
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 321 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 16

ほたる

夕方、畑の草むしりをしていると
おとなりのご主人がフェンス越しに声をかけてくれました。

あちらは畑兼お庭のような使い方をされていて
季節ごとにお花がさいています。
我が家の洗面所の窓から
お花の咲く木がみえるあたりを
ちゃっかりと借景させてもらってます。

さてそのご主人が、すぐ近所でほたるがみえるよ、と
教えてくださいました。
うちの道路をはさんだ向かいのおうちの
そのまたむこうに小さな小川が流れています。
そこに蛍がでるというのです。
今年もでているよ、といいます。

息子と暗くなってから見に行きました。
我が家からみて斜向かいには
今売り出し中の土地があって、
その土地の奥のほうから
小川の水がながれる音が聞こえてきました。

緑色に輝くひかりが
ふわ~っと宙に曲線を描くようにみえました。

ほたるです。

さらに木の生い茂っている暗い山の方をみると
そちらにも、蛍のはかない光の筋がみえました。

本当にいたのです。
こんな近くで蛍がみえるなんて!
この小川が流れてくる上流にはなにも建物がなくて
きっと水がきれいなんですね。

だけど、あの空き地に家が建ったら
今年の夏みたいに蛍を鑑賞できなくなるだろうな。

小さいころ住んでいた家の裏でも
同じように蛍が見えたのを思い出しました。

暗いのが怖くて、早く家に帰りたがってた息子も
大きくなったら今年見たほたるを思い出すのかもしれません。
スポンサーサイト
お気に入りの風景 // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

ほたる のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/321-a40cac52
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。