No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[69]No Subject

私も数えてみました、柳宗理。
ヤカン(鏡面仕上げ)、ミルクパンふたつき、片手鍋はそれぞれ二代目。ボウル全種類、穴あきトング。そうそう、パンチングストレーナーもあった・・・・プフ、一緒ですねえ。
実家では白磁のお皿使っていました。生協でお取り扱いがあるのも便利です。
私は、特に片手鍋がお気に入りです。そそぎ口が両方にあって、ふたをずらせば、密閉も蒸気抜きもできる。
ただ、ステンレス一重構造だからかな、私は無精者なので、どうしても外側を焦げ付かせてしまうんです。スチールウールで磨いても追いつかないくらい。
本当は小さいサイズは、クリステルに買い換えようかとも思っているんですが、軽さといい、持ちやすさといい、なかなか卒業できません。だからどんどん買い換えて使い続けようと思っています。
わたくしの柳賛歌でした!!
07.02(Sun) // 投稿者(toki-sapp) // 編集 // Top

[71]No Subject

toki-sappさんも柳ファンなのですね♪
生協で取り扱いがあるなんて、しりませんでした~、意外です。実は先週出席した結婚式の引き出物のカタログに柳のミルクパンがでてて、それにしようかOXOのサラダドライヤーにしようか悩んでます。片手鍋は、私も一番気に入ってます。お味噌汁つくるのにやはりちょうどいいし。ふたはめったに使わないので、宝のもちぐされ?かも。クリステルもよさそうですね、憧れです。柳宗理さん、お会いしてみたいなあ。柳賛美はじめると、とまりませ~ん。
07.02(Sun) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/35-e3e62a8a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 35 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 07 ・ 01

柳宗理

初めて「柳宗理」という名前を見たのは
就職したてで新宿でひとり暮らしをはじめていたころ。

アンアンだか、クロワッサンだか忘れたけど、
誰かのお気に入りの雑貨という特集で
「柳宗理のバターナイフ」というものがありました。
リュウソウリ?ヤナギムネ○?
読み方も知りませんでした。

松屋銀座にあるということなので
できたばかりの地下鉄丸の内線西新宿駅から
まだ乗りなれない地下鉄に乗って
銀座までバターナイフを買いに行きました。

ありました。
500円くらいだったでしょうか。
1000円もしないものを地下鉄乗って買いに行きました。
若かったなあ‥。

子どものころ使っていた
バターナイフは
左官屋さんのこてのように
首のところが曲がっています。

お銀座で買ったそれは、違いました。
すっと一直線で、
塗る面がぽってりと広い。
使って納得のデザインです。

それを皮切りに少しずつ
「柳宗理」ものにはまりはじめました。

フォークにスプーン
あわ立て器
ステンレスボウル4つ(あと1つで全種類)
ヤカン、片手鍋、どちらもステンレスのつや消し。
書き出すと、結構ありました。
息子の小学校の入学祝いに大切な友人からいただいたのも
かのエレファントスツールでした。

最近のソニー、バイオの広告に
「究極の使いやすさとは人が「ああ使いやすい」と
意識さえしないくらい自然なもの」
という言葉がありました。
その通り、と思います。

自分がなにげく使っているやかんは
特にストレスなく使っています。

やかんのもち手の太さや位置は
注ぐときの力のかかり方を計算して作ってあるそうです。
よくふたの上面についている蒸気抜きの穴は
ふたの側面についてます。
これによって沸騰したお湯を注ぐときに
穴からでてくる蒸気でやけどしそうになることなく
安全に使えるのです。
もちろん液だれもしません。

よそでヤカンからお湯をそそぐときに
ぽたぽたとお湯がたれてきて、困って、
ようやく柳宗理のデザインの意図がわかるのです。

高速道路のジャンクション付近で
壁が高速道路にぐっと覆いかぶさっているようなデザインも
彼の設計によるものがあるそうです。
住民の要望する騒音レベルに抑えるために
壁を一直線に空に向かって伸ばしたら、
壁の高さがとてつもなく高くなる、と試算されたそうです。
騒音は解決されても景観があまりにもみだされる。
壁を思い切り内側に曲げることで
騒音問題も景観問題も一度に解決されたとのこと。

柳宗理デザインはシンプルで、ぽってりした感じが特徴です。
少々お高いもののありますが、
ステンレス製のものは、
クレンザーで磨けば新品のようになるし、
結局は高い買い物でなかったと
実感できるものばかりです。

さて、つぎのねらいは
大学で一人暮らしを始めたときに買った
かわいそうにも、ぐらぐらになっってしまった年代モノのお玉、
買い換えようかな‥。


白のエレファントスツール、やはり「象」っぽい。
20060701211024.jpg



今日の現場

2階ベランダ方面から室内をみて左から

北側‥横長の眺望用のまどがついてます。

IMG_2983.jpg


中央キッチン方面‥左側がキッチン、その奥の光ってるのがユニットバス、
           奥に見える窓が洗面所の窓、上がロフトです。  

IMG_2982.jpg


南側階段ののぼり口‥壁がないのでちょっとわかりづらいですが
            リビングに直接あがってくる感じになります。

IMG_2984.jpg


昨日の現場

1階の寝室の天井に遮音シートを貼り付けています。
天井に向かって作業するのはとても大変そうです。

IMG_2981.jpg

スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[69]No Subject

私も数えてみました、柳宗理。
ヤカン(鏡面仕上げ)、ミルクパンふたつき、片手鍋はそれぞれ二代目。ボウル全種類、穴あきトング。そうそう、パンチングストレーナーもあった・・・・プフ、一緒ですねえ。
実家では白磁のお皿使っていました。生協でお取り扱いがあるのも便利です。
私は、特に片手鍋がお気に入りです。そそぎ口が両方にあって、ふたをずらせば、密閉も蒸気抜きもできる。
ただ、ステンレス一重構造だからかな、私は無精者なので、どうしても外側を焦げ付かせてしまうんです。スチールウールで磨いても追いつかないくらい。
本当は小さいサイズは、クリステルに買い換えようかとも思っているんですが、軽さといい、持ちやすさといい、なかなか卒業できません。だからどんどん買い換えて使い続けようと思っています。
わたくしの柳賛歌でした!!
07.02(Sun) // 投稿者(toki-sapp) // 編集 // Top

[71]No Subject

toki-sappさんも柳ファンなのですね♪
生協で取り扱いがあるなんて、しりませんでした~、意外です。実は先週出席した結婚式の引き出物のカタログに柳のミルクパンがでてて、それにしようかOXOのサラダドライヤーにしようか悩んでます。片手鍋は、私も一番気に入ってます。お味噌汁つくるのにやはりちょうどいいし。ふたはめったに使わないので、宝のもちぐされ?かも。クリステルもよさそうですね、憧れです。柳宗理さん、お会いしてみたいなあ。柳賛美はじめると、とまりませ~ん。
07.02(Sun) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

柳宗理 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/35-e3e62a8a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。