No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/351-69a9eb06
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 351 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 24

研究所開設

IMG_6892.jpg


昨日の夕方になって、デジカメが一瞬復活しました(笑)

リビングの一角、ソファと壁の隙間に
息子が「研究所」を開設しました。
入り口はダンボールの箱の空気砲でふさいであります。

実は、「研究所」は前のアパートに住んでたときにも
同じようにソファと壁の隙間にありました。

4年前の下田の海の海水と砂がはいってるペットボトル、
最近の葉山の海水と砂がはいってるペットボトル、
地球儀、
ゲームボーイ
昆虫図鑑、
ギネスブック
小学校で借りてきた本3冊
その他、マンガがたくさん
(ちなみにソファにかかっているのは
息子が新生児のときに使っていたタオル地のおくるみ)

ここはちいさな空間ですが
自分の部屋よりも楽しい場所らしいです。

小さなところでなんでもある、というのが
つぼにはいっているようです。
子どもって狭いところが好きですね。
もちろん親が望むような勉強家ではないので
こっそりゲームをしたり、
マンガを読んだり、
表向きの使い方とは違う用途が
こっそり隠れて(るみたいに)できるのが、
いいらしい‥。

気をつけないと、
拾ってきたものでもなんでも
研究所に放りこむようになって
ただの「ごみため場」になるのが落ちなので
一応夏休みだけの限定開設です。

長い夏休みです。
家の中で少しでも楽しくすごせればいいかな、と思うので、
インテリア的には100%あきらめて、
少しくらいは多めにみてあげようと思います。
スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

研究所開設 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/351-69a9eb06
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。