No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/365-8fa36852
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 365 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 08 ・ 23

のぼり棒

nobori.jpg

(とっても乱雑な画像ですがお許し下さいませ‥)
実家の父が孫達のために
竹製の上り棒を取り付けてくれました。

5年生の女の子を筆頭に
女の子5人、男の子3人のちびっ子たちは
みんなこの「のぼり棒」をえらく気に入って
公園のようにならんで順番を待ちます。

ただ棒に上るだけのことが
そんなに楽しいか、と思うくらい
子ども達ってこういうものが好きなんですね。

暇さえあれば、ひたすら上り続けていました。
みんなそれぞれに上り方があって
それをみているだけも大人は楽しかったです。

私も挑戦してみましたが、
棒にしがみつくだけで精一杯‥。

そういえば5年生まで過ごした前の家では
家の中にブランコがあったりしたなあ、と
思い出したりして。

上り棒をつけるとき
「あんちゃん(長男)が使ってたのもあるけど、新しいのがいいか?」と
父に聞かれて、30数年前の棒がいまだに
倉庫にあるってことに、ただただびっくりするのでした。

スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

のぼり棒 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/365-8fa36852
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。