No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[761]No Subject

いいですね、そういうのププッ ( ̄m ̄*)
私はまだママ友というつながりで仲良くなった人は
いません。あえてそうしないようにしてるところもあり・・・。
だって、ママ友は息子の友達のお母さんであって、
私の友達じゃないもんね。ムリしてつきあおうとすると
疲れたり悩みが増えたりしそうで(^^;)
だけどきっかけは子どもでも、ホントに趣味があったり
相性がぴったりな人に出会えたらホントの友達になれ
そうだなぁ・・・pontaroさんはそういう出会いが増えている
んですね。
09.21(Fri) // 投稿者(saji) // 編集 // Top

[762]No Subject

☆sajiさん☆
こんにちは♪
私もママ友とは、よほどでない限り
プライベートで付き合うってことは無かったですね。
そんななかでも、本当に気の合う人とは
べたべたしなくても、お互いに気にかけて付き合えるものです。
無理して付き合う必要なんてちいっともないですよね。
もちろん、子どもつながりで本当によいお友達に出会えれば
すごくラッキーだと思います。

息子つながりでは、そうやって気さくに声をかけてもらえるのは
とても嬉しいのですが、なかなか時間もないし
実際にはいろんなことを調整してまで
遊ぶなんてこともなかなかできないですしね。
一緒に買物にいける人が
近くにいたらいいなあ、と思っていますが‥。

09.21(Fri) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/385-b028248d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 385 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 09 ・ 20

息子つながりで

仕事帰りにいつもの道を歩いていたときのことです。

ちいさい子の後を追うように
その家の玄関からでてきた人に
思い切って声をかけてみました。

「あのう、T君のお母さんですか?
私、ぽんたろうの母です」

週に何度も前を通るその家は
息子の新しいお友達の家でした。

どっしりとした流木をつかった表札がすてきで、
あんな感じだったら、流木表札もいいなあ、と
思っていたおうちです。

立ち止まって、
T君のママとしばし初対面の楽しい時間。

なにか心にとまるものがあるおうちの方と
息子つながりで、お知り合いになるということが
何度かありました。

そういえば、家のベランダの形を決めるときも、
あんなのがいい!って参考にさせてもらったおうちも
ふたをあけたら、お友達の家だったり。

ここは小さなまちですから、
こんなふうに楽しい出会いが積み重なって
自分の根っこをはっていけたら嬉しいなあ、と思いました。
スポンサーサイト
思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[761]No Subject

いいですね、そういうのププッ ( ̄m ̄*)
私はまだママ友というつながりで仲良くなった人は
いません。あえてそうしないようにしてるところもあり・・・。
だって、ママ友は息子の友達のお母さんであって、
私の友達じゃないもんね。ムリしてつきあおうとすると
疲れたり悩みが増えたりしそうで(^^;)
だけどきっかけは子どもでも、ホントに趣味があったり
相性がぴったりな人に出会えたらホントの友達になれ
そうだなぁ・・・pontaroさんはそういう出会いが増えている
んですね。
09.21(Fri) // 投稿者(saji) // 編集 // Top

[762]No Subject

☆sajiさん☆
こんにちは♪
私もママ友とは、よほどでない限り
プライベートで付き合うってことは無かったですね。
そんななかでも、本当に気の合う人とは
べたべたしなくても、お互いに気にかけて付き合えるものです。
無理して付き合う必要なんてちいっともないですよね。
もちろん、子どもつながりで本当によいお友達に出会えれば
すごくラッキーだと思います。

息子つながりでは、そうやって気さくに声をかけてもらえるのは
とても嬉しいのですが、なかなか時間もないし
実際にはいろんなことを調整してまで
遊ぶなんてこともなかなかできないですしね。
一緒に買物にいける人が
近くにいたらいいなあ、と思っていますが‥。

09.21(Fri) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

息子つながりで のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/385-b028248d
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。