No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[57]No Subject

楽しみにしてましたよ、その後の展開(^^)
そうですか、今回のテーブルはpontaroさんのイメージとは
違ったのですねー。ちょっと残念だけど、これでタロウさんに
pontaroさんが求めているイメージがより伝わったってことでも
ありますよね。きっと見つけたら仲介?してくれますよ。
これまた楽しみですね。人が使い込んだ道具が、また誰かの
元へ引き取られていって、そこでもまた新しい経年変化を重ねて
ゆくなんて、ちょっと前まではあまり聞かなかったけど、ホントに
素敵なことですよねー。こういう話を聞くと、新しいものを買うにしても
安物をつかむんじゃなく、いつか誰かがほしいと思ってくれる
ような、いいものを・・って思いますね。売る売らないは別としてね。
06.28(Wed) // 投稿者(kumako) // 編集 // Top

[58]No Subject

おはようございます♪
タロウさんはたくさんのテーブルを見ている方なので
「それだったら、今お店においてあるものの方が
合うかもしれないわね」とおっしゃってくれたのですが、
そのテーブルは売約済みなのです。
たかがテーブルと思えば、簡単なのですが
せっかくなので時間をかけて探そうと思います。
アンティークにこだわっているわけではないのですが、
いろんな人といろんな時間を共有してきたモノの
存在感にやっぱり惹かれてしまうかも‥。
大事にしてね、とバトンタッチされてる感じも好きなのです。
06.29(Thu) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

[59]No Subject

テーブル、残念でしたねぇ…
でも、これも運命なのでしょう…
いつかステキな出会いがあるという…

炭袋、お疲れ様でした。
1日現場を行ったり来たりって疲れますよね。
これからは暑さも加わって大変でしょうが、頑張りましょう!
06.29(Thu) // 投稿者(あざ美) // 編集 // Top

[60]No Subject

あざ美さん、お疲れ様です♪
テーブルはいつかきっと出会いがあると思ってます。
いい機会なので、自分のイメージをうーんとふくらませて
ぴったりなものを探したいと思ってます。
新しいものでも良いのかもしれませんが、
まだ結論はでてません‥。
あざ美さんも、いつもの主婦業プラス
現場通いとでお疲れでないですか?
がんばりましょうね!
06.29(Thu) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/40-c4e2073c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 40 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 06 ・ 28

テーブルの行方

昨日タロウさんと話したアンティークテーブルについてです。

約束したように朝8時半すぎに、
タロウさんのご自宅にお邪魔しました。
想像していましたが、
やはり、すっっごく素敵でした。
どのコーナーをみてもしつらえがすばらしく
夢心地になってしまいました。

肝心のテーブルですが、
今回みせていただいたものは
重厚な雰囲気をもつとってもすばらしいものでした。

だけど、残念なことに、
重厚な雰囲気はわたし達には似合わないかな
と思って、見せていただいたテーブルは
我が家の次期テーブルにはなりませんでした。

夕方にはタロウさんが
忙しい中、我が家によって下さって
大きなテーブルをじかに査定してくださいました。

ご縁がなければ次のテーブルも見つからないかもしれないし
ずっとこの大きなテーブルと
付き合っていくことになるかもしれません。

だれにもわからないことだけど、
きっと一番よい選択ができると信じてます。
今日は半歩進んだということで
あとは出会いを待つだけとなりました。

仕事が休みだったということもあり
コーヒーを頂きながら1時間ほど滞在したあと
タロウさんのお宅を後にして
まっすぐ現場へ。

炭をまだ床下にいれてなかったので
その作業をしました。
袋の口をひとつずつ
糸でとじて、炭袋を完成させました。
数えて作ったはずなのに、
主寝室の床下に全部の炭袋をいれてしまいました。

子供部屋の下のにいれる袋がなくなってしまって
急遽、別の生地を用意して
ほそながーいほぼ部屋の長さの袋を二つ作りました。
2箱残っていた炭をそこに流し込み、
子供部屋の床下に敷いてもらうことになりました。

結局、現場から息子を迎えに行き、
また戻ってきて
丸一日現場におりました。

くたくたです。

力仕事をしている大工さんたちは
もっとくたくただと思います。

体力つけないとな‥。

主寝室の床下です。
けっこうまばらにみえますね‥。
炭を袋にいれて等間隔においていきました。


sumiire.jpg

スポンサーサイト
お気に入りのモノ // コメント(4) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[57]No Subject

楽しみにしてましたよ、その後の展開(^^)
そうですか、今回のテーブルはpontaroさんのイメージとは
違ったのですねー。ちょっと残念だけど、これでタロウさんに
pontaroさんが求めているイメージがより伝わったってことでも
ありますよね。きっと見つけたら仲介?してくれますよ。
これまた楽しみですね。人が使い込んだ道具が、また誰かの
元へ引き取られていって、そこでもまた新しい経年変化を重ねて
ゆくなんて、ちょっと前まではあまり聞かなかったけど、ホントに
素敵なことですよねー。こういう話を聞くと、新しいものを買うにしても
安物をつかむんじゃなく、いつか誰かがほしいと思ってくれる
ような、いいものを・・って思いますね。売る売らないは別としてね。
06.28(Wed) // 投稿者(kumako) // 編集 // Top

[58]No Subject

おはようございます♪
タロウさんはたくさんのテーブルを見ている方なので
「それだったら、今お店においてあるものの方が
合うかもしれないわね」とおっしゃってくれたのですが、
そのテーブルは売約済みなのです。
たかがテーブルと思えば、簡単なのですが
せっかくなので時間をかけて探そうと思います。
アンティークにこだわっているわけではないのですが、
いろんな人といろんな時間を共有してきたモノの
存在感にやっぱり惹かれてしまうかも‥。
大事にしてね、とバトンタッチされてる感じも好きなのです。
06.29(Thu) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

[59]No Subject

テーブル、残念でしたねぇ…
でも、これも運命なのでしょう…
いつかステキな出会いがあるという…

炭袋、お疲れ様でした。
1日現場を行ったり来たりって疲れますよね。
これからは暑さも加わって大変でしょうが、頑張りましょう!
06.29(Thu) // 投稿者(あざ美) // 編集 // Top

[60]No Subject

あざ美さん、お疲れ様です♪
テーブルはいつかきっと出会いがあると思ってます。
いい機会なので、自分のイメージをうーんとふくらませて
ぴったりなものを探したいと思ってます。
新しいものでも良いのかもしれませんが、
まだ結論はでてません‥。
あざ美さんも、いつもの主婦業プラス
現場通いとでお疲れでないですか?
がんばりましょうね!
06.29(Thu) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

テーブルの行方 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/40-c4e2073c
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。