No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[115]No Subject

土地選び、これは運も絡んでくる大仕事ですね。
私の中では不動産屋って金のネックレスに金歯、みたいな
イメージで(偏見もちすぎ)だまされてたまるかとか思って
しまいます(ぉぃ)

先日私がいつもお邪魔している工務店さんのブログで
「このへんは造成した部分は弱いけど下の地層が硬いから
大丈夫ですよ」なんて話を聞いて地盤調査なしで建ててるところ
を念のために調査したらやわかった・・・なんて身の毛もよだつような
ことを書いてみえて、ややー、家作りの予算配分って重要だな
なんて思いましたよぅ・・・話を信じて地盤調査しずに建てたら
隣の土地は地盤改良してたなんて泣くに泣けないですよ・・・
07.20(Thu) // 投稿者(kumako) // 編集 // Top

[116]No Subject

不動産業者って、どうしてもそういうイメージありますよね。
なんか、わかります(笑)
ところで土地は、調べてみないとわかんないんですよね。
うちは、その土地がやわかったら縁がなかったと思って
思い切ってあきらめよう、と決めて、
契約直前に地盤調査しました。
契約後だと、やめるの大変ですから。
結果は、心配していた軟弱地盤でなく
普通の基礎で大丈夫、とでたので、
すごく安心しました。

隣の土地が大丈夫でも
じぶんところは大丈夫でなかったりすることも
あるらしいのですが
やはり調査して調べないとわかんないですよね。
結果がでるまでは、どきどきでしたよ。

07.20(Thu) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/58-ded952e3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 58 (Wed)
dayline

Date 2006 ・ 07 ・ 19

土地選びの条件

雨がたくさん降りました。
あさってから息子が夏休み、だなんて信じられないくらい
涼しい、というか寒いくらいの一日でした。

夕方にアパートに隣接する造成中の土地が
小さな土砂崩れ!?になり、
消防署の人が訪ねてきました。
「大丈夫だとは思いますが、一応気をつけてください」
とあんまり頼りにならない言葉を残していかれました。

起伏の大きい土地なので、
アパートのすぐ裏は約6メートルくらいの崖状で
そのすぐ上に家があります。
岩盤だからできること、とは思っても
「自転車で40分走ってもずっと平ら」な土地で
育った私たち夫婦(出身地は違います)にとっては
なかなかスリリングな地形です。
今はなれましたけどね。

事故?のあった土地も、
ショベルカーでどんどん土地を削り出しています。
無理やり家つくるんだろうな、とは思っていたものの
なんと4軒分の土地を造成中ときき
本当に驚きました。いったいここにどうやって!!!!

その裏に以前不動産屋さんに紹介された土地がありました。
値段がすごくいい感じで(つまり安かった)
歩いて見に行くと、
「ここかな?」
「たぶん…」
底の固い靴なら、「カン!カン!カン!カン!」と
音をたてずには登れないだろうと思われる
狭くてながーい階段を登ったところに
土地らしきものがあるように見えます。

見上げる首が痛くなるほどの高さです。

ここを毎日上り下り、するの?
こどもがひとりでも?

自分たちが生活しているイメージはできませんでした。

だけど!!です。
そこにはもう新しいおうちが建っています。

「売れない土地はない」と
不動産屋さんが話していたのを思い出します。

逆に、うちが買った土地は、
そのたかーいところにある土地を買った人がみたら、
駅から遠すぎ!信じられない!
となるかもしれません。

不動産に掘り出し物件はないといいますが
自分たちにとっての掘り出し物件はあるんだと思います。


今日の現場

いろんなところの棚の造作が始まっています。
厚みのあるパインの集成材を使ってます。

洗面所の洗濯機置き場と収納スペース
奥には可動式の棚をつけてもらう予定です。

キッチンのダイニング側です。
幅35㎝のカウンターをつけてもらいました。
その下をどのようにするか、考え中です。


階段下収納スペース
できる限り広くとってもらいました。
こどもの遊びのスペースにしても楽しいかも。


スポンサーサイト
物件探し // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[115]No Subject

土地選び、これは運も絡んでくる大仕事ですね。
私の中では不動産屋って金のネックレスに金歯、みたいな
イメージで(偏見もちすぎ)だまされてたまるかとか思って
しまいます(ぉぃ)

先日私がいつもお邪魔している工務店さんのブログで
「このへんは造成した部分は弱いけど下の地層が硬いから
大丈夫ですよ」なんて話を聞いて地盤調査なしで建ててるところ
を念のために調査したらやわかった・・・なんて身の毛もよだつような
ことを書いてみえて、ややー、家作りの予算配分って重要だな
なんて思いましたよぅ・・・話を信じて地盤調査しずに建てたら
隣の土地は地盤改良してたなんて泣くに泣けないですよ・・・
07.20(Thu) // 投稿者(kumako) // 編集 // Top

[116]No Subject

不動産業者って、どうしてもそういうイメージありますよね。
なんか、わかります(笑)
ところで土地は、調べてみないとわかんないんですよね。
うちは、その土地がやわかったら縁がなかったと思って
思い切ってあきらめよう、と決めて、
契約直前に地盤調査しました。
契約後だと、やめるの大変ですから。
結果は、心配していた軟弱地盤でなく
普通の基礎で大丈夫、とでたので、
すごく安心しました。

隣の土地が大丈夫でも
じぶんところは大丈夫でなかったりすることも
あるらしいのですが
やはり調査して調べないとわかんないですよね。
結果がでるまでは、どきどきでしたよ。

07.20(Thu) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

土地選びの条件 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/58-ded952e3
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。