No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/8-488d8e50
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 8 (Sat)
dayline

Date 2006 ・ 05 ・ 27

電気配線とコンセント

今日は電気配線とコンセントの位置について
打ち合わせに行きました。

設計と施工をまとめて依頼しているのは
親友の旦那さまでもあるコアハウズの大木さんです。

電気配線については
真っ暗な家に一人で帰ってきたことを
頭のなかでイメージしながら決めていきました。

まず玄関ポーチの人感センサーの電気がつく。
玄関にはいって、
玄関、廊下の電気をつける。
玄関の電気は必要なければ消す。

廊下を歩いて階段入り口で階段を点ける。
廊下を階段入り口で消せるように配線をする。

階段を上って2階リビングをつける
階段を消す。

夜寝るときは、最後の人が
階段をつけて下りてきて
階段のフットライト(人感センサー)がつき
下で消して、部屋に入る。

ここでよく部屋で階段電気を消せると便利
という話を聞いていたので検討しましたが、
フットライトがあれば問題ないか、ということで
決めました。

フットライトを点けたいがために
階段ののぼり口付近にコンセントをつけほしい
といったら、え?といわれましたが、
コンセントがなければフットライトは
つけられない、

怖がりの私には必要な設備なのです。

うーんと頭をふりしぼってイメージしてみたけど、
明かりの範囲や、実際の生活場面というのは
きっと生活が始まらないとわからないことが
あるんだと思います。

むずかしいです。

さてコンセントは、
掃除機をかけるときに1階、2階それぞれ
コンセントにさしこむのが1度で済むように
各階の中央に設置。

掃除機のコンセントは大体5メートルくらいです。
述べ床で93平米のうちではぎりぎり
一度でかけられる大きさです。

あとはダイニングでは炊飯器とトースターを
テーブル側におきたいので容量の大き目のコンセントを
キッチンカウンターのダイニング側に設置。

ご飯のお代わりに何度もたちあがる手間を省きたいのと
トーストは焼きたてに、急いでバターをぬって
食べたいので口に入るまでの時間短縮を狙ってです。

ミシンスペースにはミシン2台とアイロンが
同時に使えるように
手元を照らす照明を点けられるように
お願いしました。

倉庫や納戸も、じめじめした時期に除湿機を
おきたくなることを想定して2口コンセントを設置。

一階トイレにも小さなカウンター洗面を設置したいので
照明用に増やしました。

ロフトにもコンセントを点けてもらいました。

裏の畑用に、
作業中に暗くなってきたことを想定して
照明の隣にひとつ、
暗くなってきてから畑にねぎを取りに行く(??)
を想定して玄関にひとつ、
どちらでも点けたり消したりできる3路にしました。

コンセントの位置については
ひとついくらという金額が明らかなので、
コストダウンをはかりたいわがやにとっては
増やすことは自分達の意思と逆の行為なのですが
住み始めてから増やしてもらうのは
まず現実には無理だろうと思うので
要望は全部お伝えしました。

昨日の現場

コンクリートを流し込む枠が取り付けられていました。

アパートの玄関脇のミニバラが咲きました。
1月の誕生日の旦那からのプレゼントですが、
無知な私は次の1月まで咲かないと思ってました。



20060528092420.jpg

20060528092436.jpg

スポンサーサイト
家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

電気配線とコンセント のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/8-488d8e50
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。