No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[160]No Subject

壁の下地塗り、お疲れ様でした。
暑さもあって大変だったことでしょう。
我が家はクロスの破れたところを張替てみました。
(今の賃貸の方ですけど)
自分たちでやると愛着度も違ってきますよね。
頑張ってください♪
08.13(Sun) // 投稿者(あざ美) // 編集 // Top

[162]あざ美さん、再び♪

壁の下地は、想像以上の重労働です。

あまりの大変さに、
ふと、なぜ自分達でやっているか
わからなくなったのですが、
一番の理由は予算削減でした(笑)
たしかに自分達でやることで
愛着はわくと思います。
「ここ、だれがやったんだっけ、
へたくそだよ~」なんて。
壁ができていくのも楽しみです。
08.14(Mon) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/81-99b28423
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

No. 81 (Sun)
dayline

Date 2006 ・ 08 ・ 13

壁塗り初日

ようやく壁塗りにとりかかりました。
我が家は、自分達の手で内装の壁を塗ることになっています。
2週間前に、鎌倉のあるお宅での壁塗体験をして、
そこで使われた塗料を塗る予定です。
塗料についての詳しいことはこちら‥。

今日は午前中から夕方できるところまで
作業をする覚悟で家をでたので
お昼もなにか用意しておかないと‥。

現場はまだ外の水道しか使えないので
お昼ごはんは、アウトドア用のバーナーを使って
インスタントラーメンがメインに決まりました。
息子はこの手の献立が大好きなので(不本意ですが)
それだけでも、大喜びです。
汚れても大丈夫なように
前と同じ作業用の服を着ていざ出発。

壁塗といってもいきなり塗料をぬれるわけでなく、
まずは、下地作りから始めます。

壁はいまは石膏ボードがはってあるので
石膏ボードのつなぎ目とたくさんのねじ穴を
パテで埋めていきます。

つなぎ目にはまずメッシュ状のテープを張ります。
なんとなく、愛嬌のある妖怪ぬりかべ に見えませんか?
20060813210229.jpg


パテはこの上から塗ってきます。

20060813210253.jpg


息子も乗りのりで塗り始めました。
20060813210318.jpg


塗る以外の場所にはパテがつかないように
マスキングという行程が必要です。

壁塗り体験会で教えていただいて
用意していたのは初めて見るテープ。
ぱっと見はかなり幅広のビニールテープのようですが
よく見るとテープの部分はほんの2センチくらい、
あとは1メートルの幅のビニールシートが
おりたたまれているマスカーというものです。

これは面白かったです。
テープの部分を汚したくない面の端に張ります
20060813210200.jpg


広げていくと‥
20060813210211.jpg


こんなに広くなります
20060813210220.jpg


考えた人すごいなあ、と感心しました。

息子がしきりに「おなかすいた」というので
時計を見るとお昼をとっくに回っています。
旦那が外でバーナーを使って
お鍋でサッ○ロ一番を作っているうちに
私はもうひと仕事‥。
(息子撮影)
20060813210307.jpg


インスタントラーメンがあんなにおいしいとは、
肉体労働もいいものだなあ、と思いました。

しばらく休んだあとまたひたすら下地作りです。
息子はずっと「パテ屋さん」を名乗り、
「なくなったらパテ足しますよ~」と
いい続けていました。

「どのくらい必要ですか?」
「普通でいいです」
「大盛と普通はどちらがいいですか」
「それじゃ大盛で」

というやり取りが何度あったことか。

おかげで目標の2階トイレと洗面所
の下地はほぼできました。

トイレはなにせ実験場だったので
パテをやすりでこすっても、なんだか
パテと壁の間に明らかな段差が‥。

20060813210333.jpg


そっか、パテを塗った端の方は
「逃がす」ように塗らないといけないのね。
というわけでもう一度手直ししました。
20060813210344.jpg


必要以上にパテの幅が広くなってしまったけど、
しょうがないか、少しずつ上手になっていくよ、きっと。

トータルで7時間以上に及ぶ下地作業で
我が家の壁塗初日は終わりました。

飽きてきて手持ち無沙汰な息子は、
旦那が高校時代から使っているという
扇風機の前で原始的な遊びをしていました。
せりふは「ワガハイハ、ウチュウジンデアル」でした(笑)
20060813210112.jpg


追記‥‥ミーレの天板はうちにある工具ではお手上げでした。
    ねじ穴を良く見ると、見たこともない星型をしていました。
    ミーレの高さ問題の解決はお盆明けになりそうです。
スポンサーサイト
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

投稿フォーム // コメント

コメント:


ナマエ:

ケンメイ:

ブログ:

パスワード:

ナイショ:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

[160]No Subject

壁の下地塗り、お疲れ様でした。
暑さもあって大変だったことでしょう。
我が家はクロスの破れたところを張替てみました。
(今の賃貸の方ですけど)
自分たちでやると愛着度も違ってきますよね。
頑張ってください♪
08.13(Sun) // 投稿者(あざ美) // 編集 // Top

[162]あざ美さん、再び♪

壁の下地は、想像以上の重労働です。

あまりの大変さに、
ふと、なぜ自分達でやっているか
わからなくなったのですが、
一番の理由は予算削減でした(笑)
たしかに自分達でやることで
愛着はわくと思います。
「ここ、だれがやったんだっけ、
へたくそだよ~」なんて。
壁ができていくのも楽しみです。
08.14(Mon) // 投稿者(pontaro) // 編集 // Top

トラックバックアドレス // トラックバック

壁塗り初日 のトラックバックアドレス
http://hayamanoouchi.blog67.fc2.com/tb.php/81-99b28423
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。