No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 338 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 09

ライトひとつ

IMG_6717.jpg

庭の植栽予定場所の隅に
ライトがひとつ設置されました。

このライトの役割は
夜に「アプローチをふわっと照らす」というもの。

今週末の植栽のときに
最適な場所に固定されるとのこと。

家作りでも同じですが
光が効果的に使われると
同じ空間でも雰囲気がすごくかわるのです。

外についているこのライトは
あくまでも脇役に徹する予定だけど
その仕事ぶりは、いかばかりか。
期待は高まります。
家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 336 (Sat)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 07

レンガと芝

IMG_6705.jpg

昨日はレンガのアプローチが完成して、
芝が貼られました。

アプローチはまだ直接歩いてはいけないようで
踏み板が載せられています。

アプローチの幅は約90㎝、
道路に向かってほんの少しだけ広げていただきました。
現場でみていて、広げたほうがいいかも、と思って
職人さんにお願いしたものです。

結果的には道から見たときに
玄関に向かって若干細くなるので
遠近法効果で庭が少しでも広く見えるように思います。
もともと道から角度をつけてカーブで入ってくるのは
もちろんデザイナーさんの提案です。

芝はまだこんな感じですが、
生えそろって明るい色になるのが楽しみです。
となると、つぎは芝刈りのこと、考えなくちゃ。
芝刈りって、案外大変らしいのです。

来週には電気工事と、植栽が予定されています。
できあがりにわくわくしています。
家作り // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 335 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 05

レンガ

20070705104051.jpg

isiharri.jpg

今朝からアンティークレンガを
職人さんが貼って下さっています。

色も形も全部違うものを
アプローチのカーブにあわせて貼っていくのは
とても手間のかかる作業です。

レンガをひとつひとつ見極めながら
ちょっとずつ削ったりしながら調整されています。
色のばらつき具合ももちろん大切な要素です。

黒っぽいレンガばかりのところに
茶色っぽいものや、白っぽいのがはいると
ポイントになって、ぐんと引き締まります。

職人さんの仕事は
見ていて、ちっともあきなくて
座っている場所さえあれば
ずっとそこにいたい気分です。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 334 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 04

二日目

aproach1.jpg

今日も私は仕事があったので
担当の方から携帯に留守電が入っていました。

午後から雨が降りそうなので、
今日は工事は入っていません、とのこと。

家にもどると、雨で泥がつかないように、
コンパネや材木がアプローチに沿ってしかれていました。

道路からのアプローチへの導入部分のカーブに
少しだけレンガが並べられていていました。

なるほど、ふむふむ
こんなカーブになるのね
早く出来上がりがみたいなあ

息子は昨日学校から帰ってきたときに
「赤いコーンが立っていたので
家に入っちゃいけないと思った」
と話してくれて
子どものその生真面目さに、笑いをこらえる私。

現場は現場でも、事件現場じゃないんだからね。

今朝は、「帰ってきたらきれいになってると思うと楽しみ」
といってた息子よ、
残念だけど、今日はまだ変わりなし、なのよ。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 333 (Tue)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 03

一日目

20070703211512.jpg

いよいよ我が家の庭、着工しました。
庭と呼ぶにははずかしいほどの面積ですが、
私たちの気持ちでは「庭」なので、こう呼びます(笑)

我が家は坂道の途中にあって、
下からみるとこんな感じ。
ちなみに大きな円形のものが3つ並んでいるのは
浄化槽のふたです。

このあたりはまだ下水がなく、
各家庭、浄化槽を設置しています。
デザインを考えてもらうときも
ネックになったのがこの浄化槽でした。

今日の「現場」の様子。
「現場」‥なつかしい、ことばです。

●土が数センチ掘り下げられました。
●アプローチの形が少しわかります。
(手前の赤いコーンから 曲線を描いて玄関のほうへ続く)
●アプローチに使うアンティークのレンガが積まれていました。
●手前左手の植栽予定のところは
 土を入れ替えるのでもっと掘られています。

アンティークのレンガ、実物は今日初めて見ました。
打ち合わせの時に施工例写真をみせてもらっていましたが
それは「薄い色」でできたものでした。
うちがお願いしたのが、「濃い色」というもの。

面白いのは発注するときの注文の仕方が
「薄い色」か「濃い色」かの2パターンということ。
実際に見ると、色も形も全て違っていて
こういうのを地面に並べるのって
本当にセンスが問われるなあ、と思ったのでした。

明日はいよいよ、アプローチが出来そうです。

お天気がもってくれればいいのですが。
家作り // コメント(2) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。