No.  (--)
dayline

Date -- ・ -- ・ --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // コメント(-) // トラックバック(-) // Top

No. 349 (Mon)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 23

カメラ壊れる

デジカメがこわれました。

昨日は、電源を入れて撮影モードにしても
画面が真っ黒なまま。
今日は、撮影できそう!と思ったのに
なにを撮ってもすべて真っ白に写ります。
マニュアルモードで露光を調整しても全然だめです。

は~、なんてこと‥。

携帯の写真ではモチベーションがあがりませんね。

というわけで
カメラがどうにかなるまで
しばらく文章のみの更新になりそうです。

こんなところでよかったら、
また遊びにいらしてください‥。

ああ、憧れのデジタル一眼レフがほしい。
思うこと // コメント(2) // トラックバック(0) // Top

No. 348 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 20

明日から夏休み

今日は、小学校の終了式。
明日から待ちに待った夏休みです。
私にとっても、初めての夏休みなのです。

だけど、梅雨明けはまだですね。
やっぱり季節の移り変わりに異変が起こってるなあ、と
感じずにはいられません。

息子が小学校にはいるまでは
世の中が夏休みになる直前の海の日にかけて
毎年、伊豆の下田に海水浴にいって
修善寺にあるお料理のおいしい民宿に
お泊りするのが恒例でした。

やきもきしながらも、
7月20日あたりの海の日は
ほぼ100%梅雨明け直後だったのです。
今のように夏休みに入っても
梅雨明けしていないっていうのはおかしい!

今の時期にたんぼに、トンボがとんでいて
しかも産卵してるところまで見れるっていうのは、
狂ってますね。

とにもかくにも明日からは夏休み、
楽しく過ごせるように、
母は、がんばらないとね。

だけどね、
3食ごはんを作ってれば、
一日はあっという間に終わること、間違いなし。
思うこと // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 347 (Thu)
dayline

Date 2007 ・ 07 ・ 19

食のおべんきょう

20070719095011.jpg

20070719095002.jpg

『VEGE BOOK 2 Eat Your Vegetables!』(リトルモア)
東京にある「カフェエイト」のレシピが満載の本です。

カフェエイト、カフェエイト、
なんだか聞いたことがあるような‥‥。
どこで聞いたんだろう‥。

この本ではヴィーガンと呼ばれる
「純菜食主義者」のためのレシピがたくさん紹介されています。
ヴィーガンとは「お肉や魚はもちろんのこと、出汁、卵、乳製品などの
動物性食品を一切食べない人」P11より引用

我が家がヴィーガンをめざしているのでは無いのですが、
野菜をたくさん、おいしく(これが大事)食べるために
どうしたらいいか、と考えている私にとっては
こちらで紹介されているレシピはとっても新鮮で、
是非試してみたい、と思うものばかり。

お肉の入っていないカレーだって、
本当においしそうなんです。

そして、カレーのページをみて思い出しました。
数年前に、あるパーティでカフェエイトのお料理を食べたことを。

パーティでベジタリアン料理?と
最初はちょっとがっかりした気持ちを味わっていたのですが、
意外にもとってもおいしかったのをしっかり覚えています。
年長さんだった息子もすごい勢いで食べてました。

本の中では調味料の選び方だとか、玄米の炊き方だとか、
役に立つ情報いろいろあります。
できるだけ昔ながらの製法で作られた
本物を選ぼうということです。
中でもマーガリンの化学構造がプラスチックそっくり、
という話には、ぞっとしました。

食べるものは大事ですね。

「食費」は家族の「健康維持費」なんだなあ、と
いまさらながら家族の健康のために
私ががんばらないとなあと感じています。

それにしてもこんなカフェが近所にある人がうらやましい。
思うこと // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 320 (Fri)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 15

車のない生活って

現在我が家には車がありません。
引っ越してきてからも乗っていた車の
12年目の車検!のときに
車検とは思えないようなお金がかかると見積もられ、
夫婦で話し合った結果、車は処分することにしました。

それは困る!と主張したけど、
私の中では、今のこの時期だけ、
ほんのしばらくこういう体験もよかろう、と
気持ちを切り替えて
今は車なし生活にもずいぶん慣れてきました。

さて、困ったことといえば、日々のお買物。
今日は牛乳を3本買いたい、
と思ってもそこを1本にしたり、
ティッシュとトイレットペーパーはどちらかね、とか
気に入っているお肉屋さんにも行きたいけど、
あちこちは無理、とか
そんな感じです。
買物するのに、頭を使うようになりました(笑)

そういうときは
旦那に会社帰りに牛乳2本買ってきて、とか
ティッシュかってきて、とか
お肉は配達してもらえることがわかったので
その日の夕方に電話して配達をしてもらったり、とか
方法はあるものです。

案外家族3人ででかけるのには困ってません。
息子が乗り物好きだし、
遠出をするとき、3人でバスや電車をつかうのは
とても楽しいものです。

不便さをちっとも感じないというとうそだけど
ある意味、この爽快感は
車なし生活やってみないと感じられないだろうなあ‥。

人生なにごとも経験です。

というわけでお庭の駐車スペースは、
我が家に車がくるまで芝生にしておいて
必要になったら、タイヤがのるところに
なにか固めの素材をうめることになりました。



思うこと // コメント(0) // トラックバック(0) // Top

No. 318 (Wed)
dayline

Date 2007 ・ 06 ・ 13

人生のスイッチ

さて、まだまだ信じられないような話ですが、
思いもよらないお話を頂きました。

2回目に行った美容室でのこと。
前回髪を切ったのは12月だったので
半年も前に初めてあった美容師さんとのお話です。

彼女は以前青山で美容師として働いていて
結婚を機に葉山に自分のお店をもった方です。
たったひとりでお店をやっています。

ひとりのお客さんが帰ったころに
次のお客さんがきて、
自分とひとりのお客さんだけの時間をもつ、
という仕事をしたかったとのこと。
そんな「自分のお店」をもつ夢をかなえた方です。

お会いしたのはまだ2回目だけど、
やたらと話が合うし、
変な気を使わなくても
とても楽しい時間を過ごせます。
髪がどうなっていくかなんて、
二の次になってしまうくらいです(笑)

その彼女が私が前回持っていた小さいバッグや、
今回はいていたスカートなど、
すごく気に入ってくれたようでした。

「ミシンをかけているときが至福の時間」という私に、
「作った物を美容室の片隅に委託という形でおきませんか?」
といってくださったのです。

信じられないけど、ホントならとってもうれしいこと。
だけど、私になんかできるかしら?

帰り際に、「ストレスにならない範囲でやってみてください」
と背中を押してくださいました。

好きなものを作って、
お店においていただいて、
誰かが手にとってみてくれて、
気に入ったら、連れてかえってくれるかも

そんなことを考えたら、
頭の中のスイッチがオンに入ってきました。

ばっさり髪を切って気分爽快(久しぶりのショートです)
こんな気持ちの時に新しいことを始めなくて、いつ始めるの?

やってみればいいよ、と
少し離れたところで声をかけてくれる
もうひとりの冷静な私もいるし
方向はきまりました。

何を作ってみようかな、とわくわくしています。

思うこと // コメント(7) // トラックバック(0) // Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。